小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現物、証券、デリバティブ、初心者が金に投資するならどれが正解?

2022.08.01

金

実際に、金への投資を行ないたい場合、金塊を買う以外の選択肢がある。では、投資初心者が損をせずに投資するには、どういった商品に投資すればよいのだろうか。

初心者は現物よりも「金融商品」がベター

 金に投資するうえで、主な選択肢は、左表にまとめた3種類だ。そのうち「現物投資」は、ゴールドバーに投資する方法と、各国の中央銀行が発行する金貨に投資する方法に分かれるので、合わせて4種類の買い方になる。

 手っ取り早く金に投資するには、街中の百貨店や宝飾店などで、現物のゴールドバーや金貨を購入するとよい。が、現物を取り扱う販売業者では、その保管や流通コストを上乗せしているため、投資効率が悪くなる。また証券会社が金の現物投資サービスを提供している場合も、同じくコストが上乗せされている。

 また、現物投資では、盗難や紛失リスクがつきまとうデメリットもある。そのため、金投資の初心者は、「証券投資」から始めるのがよさそうだ。具体的には、金の価格に連動する投資信託や、ETFという証券取引所に上場している投資信託がある。いずれも証券会社に口座を開設すれば、トヨタやソフトバンクなどの上場企業の株と同じように取引できるし、米国に上場する金ETFに対してドル建てで投資することも可能だ。この証券投資の場合、原則として現物の金は手に入らないが、中には現物の金と交換できるサービスを行なっている投資信託もある。

 この先金価格が下落すると予想した場合や、証券投資よりもリスク・リターンを大きく取りたい場合は「デリバティブ投資」が使えるが、FX(外国為替証拠金取引)と同じで、大きな損失を生む可能性があり、中長期での資産形成や、インフレヘッジには向かない。

金投資「買い方別」メリットとデメリット

金投資「買い方別」メリットとデメリット

投資にかかるコストの大きさでは、証券投資が一番小さくなり、1000円単位での少額積み立てにも有効である。デリバティブ投資は中長期の資産形成には向かない。

金価格は主にドルに連動、円安メリットも!?

金価格は主にドルに連動、円安メリットも!?

ドル・円・金の3つの関係では、ドル建ての金価格が横ばいでも、円安で金価格がトータルで上昇する場合もある。今後さらなる円安を期待して円建てで取引するのもありだ。

ゴールドを裏付けにした仮想通貨投資はあり?

 ビットコインなどの仮想通貨への投資は、値幅の大きさからリスクが大きい一方、世界中で取引できて希少性があり、偽造が難しいため「デジタルゴールド」と呼ぶ人がいる。現物の金に代わる安全資産になり得る可能性があるが、ビットコインには裏付けとなる資産がないため、その価値が疑問視されている。

 これに対し、証券投資と同様に現物の金を裏付けにした仮想通貨「ジパングコイン」が登場した。スマホ内のウォレットアプリに保管しておけるので、資産形成に多様性を持たせたいと考えた場合には有益だといえるかもしれない。

日本初のコモディティートークン「ジパングコイン」

ジパングコイン

日本円で投資できる。発行元が破綻した場合に備え銀行保証が付与されているというが、実際どう保証されるのか不安は残る。

取材・文/久我吉史


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。