小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夏はお出かけはスマートに!おしゃれなネックウォレット&スマホショルダーの選び方

2022.07.21

電子マネーの普及でより生活で身近になったキャッシュレス決済。

家の近所であれば、もはやカバンを持たずに、スマホだけで出かけてしまう人も多いのではないだろうか?

この記事では、最近ハイブランドの商品展開も急増しているネックウォレットやスマホショルダーの魅力と、デザインや機能面など選び方のポイントを紹介!

夏のお出かけにこそ便利!ネックウォレット、スマホショルダーのメリット

L'arcobaleno スマートミニネックウォレット 27,500円(税込)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000068157.html

汗でベタつくうえ、疲れやすい夏は、なるべく手荷物を減らしたいもの、そんな時に便利なのが、ネックウォレットやスマホショルダーだ。特に、昨今はマイクロバッグブームなどもあったり、首かけタイプの携帯ケースも増えたりしている。そうした傾向もあり、最近はカバンよりもコンパクトで、スマートフォンやクレジットカード、小銭類を気軽に持ち運べるアイテムが人気を集めている。

ネックウォレットやスマホショルダーを使うメリットは主に以下の通り。

1.重たいカバンの持ち歩きが不要
2.両手が使えて便利
3.盗難や置き引きの心配がない
4.デザインや素材によってはアクセサリーがわりにも!

まず、最も大きなメリットは、1.の外出時にカバンを持ち歩かなくて良くなること。特に、夏フェスや旅行、謎解きなど歩きまわったり身軽に行動したいときには使い勝手バツグンだ。また、2.のとおり首や肩にかけることで両手が空くので、キャンプなどの作業時に貴重品だけを持ち運びもしやすい。

また、男性は携帯を後ろポケットに入れて持ち運ぶという人も多いが、ネックウォレットやスマホショルダーを使うことで、スリにあったり何かの拍子にポケットから落ちたりといった事故も防げるし、置き引きの心配もなくなる。

そして、最後はそのファッション性について。ここ数年、ネックウォレットやスマホショルダーは、コーディネートの外しやアクセサリーとしても注目されており、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)やPRADA(プラダ)、Paul Smith(ポール・スミス)などハイブランドも商品を展開している。

例えば、イタリアの人気革小物ブランドL'arcobaleno(ラルコバレーノ)のスマートWショルダーウォレット。このアイテムは、スマートフォンを収納できるポーチと、紙幣やレシートを収納できるフリーポケット付きミニウォレットがセットになった一品で、1月に春の新色がリリースされている。

L'arcobaleno スマートWショルダーウォレット  ¥35,200(税込)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000068157.html

スマホにクレカ、紙幣&小銭を最小装備で持ち運べる上、素材も高級感があり汚れのつきにくいゴートレザー仕様。しかも、新色含めたカラバリが11色もあるので、ブラックやブラウン系を選んでスタイリッシュにまとめたり、ふだんの着こなしの差し色に使ってもおしゃれだ。

このように、ネックウォレット 、スマホショルダー人気にともなってカラバリやスタイリッシュなデザインものも増えているので、用途や自分のファッションスタイルにあわせた商品が選ぶやすくなっているのだ。

どれが決め手?自分にぴったりのネックウォレット・スマホショルダーの選び方

ここからは、ネックウォレット・スマホショルダーの選び方のポイントをご紹介!

ポイントを押さえて、自分の好みの一品を選ぼう。

選び方1:収納力と使用する決済方法で選ぶ

ネックウォレットで収納力を求める場合は、マチが広いものや蛇腹の形状になった商品がおすすめ。特に、蛇腹のタイプはカード類が複数枚いれられて、お札や小銭もバッチリ収納できる。

スマホ決済派は、スマホショルダーか、スマホポケットがついたウォレットを選ぼう。内側や外側にカードポケットもあると、予備のクレカや交通系ICカードなどを入れられるので、より安心感が増すだろう。

選び方2:素材で選ぶ

ネックウォレットやスマホショルダーは、素材によって見た目の印象が大きく変わる。首元・胸元を飾るアクセサリーがわりになるので、着こなしの系統に合わせた素材選びが大切だ。革製ならスーツやジャケットにも違和感なくフィットし、ビジネスシーンでも使いやすい。フェスやアウトドアに使用するなら、軽くてや防水・耐朽性などの機能面も充実したナイロン性がおすすめ。また、モードな着こなしに合わせたり、アクセサリー感覚で楽しんだりする人はクリアなビニール素材のものを選ぶのもGOOD!

選び方3:ストラップの取り外しや長さ調節機能で選ぶ

ストラップの付け替えや長さ調節ができるかも、選ぶ際のポイントの一つだ。

ストラップを短めに調整すれば首にかける場合邪魔にならないし、逆に長めに調節すると、ショルダーバッグのように斜めがけで使用できる。

また、意外と見落としがちなのが、ストラップの取り外しが可能かだ。ネックウォレットやスマホショルダーは、通常のバッグやポーチよりストラップが細かったり、チェーンストラップを使っているケースも多い。ストラップ部分が財布や携帯の重みで先にダメになったり、チェーンや細めのストラップが首に食い込んで痛くなる場合もあるので、できるだけ取り外しができるものを選ぼう。

文/あさみ

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。