小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年上半期の新人YouTuber登録者数ランキング、3位リンリン共和国、2位にこちゃん放送局、1位は?

2022.07.20

2022年上半期に最も多く登録者を獲得&視聴回数を得たYoutubeチャンネルは?

画像はイメージです

国内最大級のYouTubeデータ分析ツール『kamui tracker』を運営するエビリーは、2022年上半期の新人YouTuberランキングトップ10を発表した。

今回のランキングは、『kamui tracker』で独自集計したデータを用いて、国内のYouTubeチャンネルの中で2022年上半期にもっとも多くチャンネル登録者を獲得したチャンネルともっとも多く視聴回数を獲得したチャンネルの2つをランキングにしたもの。

計測期間は2022年1月1日から2022年6月24日で、調査対象は2022年1月1日以降に開設された日本国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネル。

新人登録者数ランキング1位に輝いたのは、123万人以上のチャンネル登録者を獲得した『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』だった。次いで2位は『にこちゃん放送局』、3位は『リンリン共和国』だった。

登録者数ランキングトップ10では、2位に『にこちゃん放送局』、3位に『リンリン共和国』、5位に『ガーシーのサブチャンネル』、視聴回数ランキングには2位に『【Shorts】Kevin's English Room』がランクインするなど、メインのチャンネルを持っているYouTuberがサブチャンネルを立ち上げて、そのチャンネルが伸びている傾向が強く出ている。

登録者数ランキング6位、視聴回数ランキング3位の『大学生ズの恋。【アニメ】』、視聴回数ランキング9位に『フェルミ漫画短期大学《切り抜き》』とオリジナルアニメ・漫画系のチャンネルもランクイン。

視聴回数ランキング全体の傾向としては、2位の『【Shorts】Kevin's English Room』はショート動画専門のチャンネルとしており、ほかにランクインしているチャンネルもショート動画を活用して視聴回数を伸ばしているものが多く見られた。

昨年末の新人YouTuberランキングとは異なり、芸能人チャンネルのランクインは登録者ランキング10位の『三浦屋の翔へいへ〜い』のみだった。一方で切り抜きのチャンネルについては、視聴回数ランキングで3つランクインするなど人気を維持している。

この結果を踏まえて、人気YouTuberのメインチャンネルでは見られない側面を見たいという視聴者のニーズがあること、目的に合わせてサブチャンネルを活用して視聴するニーズがあることが推測される。

切り抜きチャンネルの視聴回数が多いことから、引き続き効率よく情報を得たいというニーズは継続してあるようだ。視聴回数を伸ばすには、ショート動画をうまく活用することもポイントになってくると言えるだろう。

注目Youtubeチャンネルをピックアップ!

『kamui tracker』マーケティング部では、メンバーがランキングの中から注目のYouTubeチャンネルをピックアップして人気の要因を紹介している。

登録者数ランキング2位:『にこちゃん放送局』

2020年3月にYouTubeに進出した幼馴染のNIKOとRIHOのコンビ”平成フラミンゴ”。飾らない姿でZ世代を中心に絶大な人気を誇るふたりだが、2022年1月にはそれぞれ個人のサブチャンネルを開設。『にこちゃん放送局』では、料理やメイクをしながらなど日常の風景の中、抜群のトークスキルで展開される動画でファンを増やし続けている。

登録者数ランキング3位:『リンリン共和国』

『にこちゃん放送局』に次いで登録者数3位に輝いたのがNIKOの相方RIHOの個人チャンネル。視聴者の質問に回答していく形で、雑談を交えて語る動画が多くの若者から支持されている。登録者数を伸ばした要因としては、コンビでのチャンネルで獲得した多くのファンが、より距離が近く感じられる個人チャンネルに期待して個人チャンネルにも流れてきたものと思われる。

登録者数ランキング6位、視聴回数ランキング3位:『大学生ズの恋。【アニメ】』

2022年3月よりYouTubeで毎日配信されている短編恋愛アニメ。視聴者からも「続きが楽しみ」、「麗子ちゃんを応援しています」、「面白い」などポジティブなコメントが多く見られる。テンポ良く展開される動画は1分から3分程度で、毎日でも気軽に視聴できるところが人気の理由のひとつだ。

視聴回数ランキング2位:『【Shorts】Kevin's English Room』

2019年12月にYouTubeチャンネル『Kevin's English Room』を開設した3人組のグループ動画クリエイター。TikTokでも人気があり、そのフォロワーは2022年7月6日時点で130万人を超えている。YouTubeのメインチャンネルでは、主に英語を題材とした投稿をしているが、サブチャンネルの『【Shorts】Kevin's English Room』は2022年3月に開設され、主に日本とアメリカの感覚のずれに着目し、コミカルなショート動画を配信している。

https://eviry.com/2022shinjinyoutuberranking_20220713/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。