小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナ「BA.5」と猛暑の熱中症、両方のリスクを上手に回避するヒント

2022.07.20

AI予測では7月下旬には都内で感染さらに拡大の恐れを示唆…

まだまだコロナ禍は終わらない。

もうすっかり、非日常が日常になってしまった感が強い。

筆者の周りにも既に2桁もの感染者が出ているし、今この瞬間もホテルで隔離生活を送っている友人もいる。

この友人はこれで通算2度目の感染となり、「自宅と職場の往復しかしていないのに」と悔しさいっぱいのLINEを僕に送ってきた。

幸いにしてまだ身近に重症に陥った者は出ていないが、何度も感染が収束したかと思ったら再拡大し、しかもその都度ウイルスも変化しているのが恐ろしい。

少し前まで、オミクロン株というのが登場して戦々恐々したかと思えば、これも変異していき、従来のオミクロン株から、感染力が高いとされる「BA.5」という別系統が発生し、置き換わりが進んでいるとも報じられている。

目に見えないものとの戦いがこうも続くと、いい加減感染対策もしんどくなってしまうが、既にマスクを着用し、手洗いやうがいをこまめに行うということは日常の一コマとなっている。

今後もまだこういった生活様式が続くと思われるが、懸念されるのは既に本格的な夏に突入しているということ。

コロナ対策もそうだが、私たちはマスク着用が当たり前となったことで、熱中症リスクも気にしなければならないということを忘れてはならない。

従来のオミクロン株より強力とされる「BA.5」は、8月上旬に割合100%到達と厚労省助言組織が主張

少し前の記事になるが、7月8日にNHKは「「AI予測 オミクロン『BA.5』7月下旬 都内感染 一日約1万8000人」という見出しのニュースを配信している。

これによると名古屋工業大学のグループがAIを使って今後の感染状況を予測したところ、「BA.5」にこのまま置き換わることなどを想定した場合、東京都内では1日の感染者数が今月下旬にも、18,000人に増加するとの試算が出たという。

その感染状況の予測についての記述を引用させていただきたい。

「予測では、置き換わりが進むオミクロン株の『BA.5』の感染力がこれまでの1.3倍だと想定したところ、東京都内の感染者数は7月25日がピークで一日およそ1万8000人という試算結果になったということです。

その後、人流が大幅に減るなど感染者数が大きく減少する要因がなければ、1か月後の8月25日でも一日およそ1万5000人と高い水準が続くという計算結果となりました」

上記のように、7月25日頃に新規感染者数のピークを迎えるということを、AIが予測したことを知らせるニュースとなっている。

この7月8日時点での予測については、「本当にそんなに感染者がまた再拡大するのかな?」と疑問に感じた方も少なくなかったことだろう。

筆者もその中の1人だったが、間もなく認識を改めざるを得なくなってしまった。

現実には、7月16日の都内の新規陽性者数の時点で既に18,919人に達しており、もはや7月25日に到達と予測されていた18,000人を超えてしまっている。

AIの予測の精度の高さと、それを上回る新規陽性者の急増に驚く他ない。

冒頭でも書いたが、既に筆者の周りには大勢の感染者が出ており、中には複数回感染した者や、きちんとワクチン接種をしているにも関わらず陽性反応が出た者もいる。

それだけ感染力の高いウイルスが台頭してきたということだろうが、それにしてもこのコロナ禍はあまりに終わりが見えない。

ワクチン接種者にも陽性反応続出。望まれるのは4回目の接種

東京都が毎日更新している新過多コロナウイルス感染症対策サイトに「都内の最新感染動向」という項目がある。

ここでは日毎に都内で確認された新規陽性者数が確認可能で、前述のとおり7月16日ではその数18,919人と莫大な数にのぼっている。

このうち、ワクチン接種状況に関する項目もあり、2回接種を済ませているものの、陽性となった人がこの時点で11,836人。

新規陽性者の大半が、ワクチン接種を経ていたということになる。

既に3回目のワクチン接種も済ませたという方も多いが、ワクチンをまだ2回しか接種していない方の場合は、時間の経過で体内の抗体も減っており、現状では感染しやすくなっているということなのかもしれない。

当たり前の話だが、「ワクチンを接種しても陽性反応が出るなら、ワクチン接種はムダ」という話ではない。

今後も定期的にワクチンの接種をすることが、自分の身を感染から守るためにも有効ということは、これまでと変わらないはずで、既に政府は医療従事者への4回目の接種を間もなく実施すると表明している。

一般の方へのワクチン接種も、それからほどなくしてまた行われることになるだろう。

未曾有の第7波に向けてコロナ対策も大事だが、熱中症対策も平行してマスクの活用を

ところで、日本の高温多湿な夏の環境というのは、本当にコロナ対策とは相性が悪い!

外出にはマスクが必須となった今、日中の気温が35℃以上もの真夏日を、マスクをしたまま闊歩するのは非常にしんどいもので、通勤するだけでマスクが汗でびちょびちょになるという方も多いはず。

できることなら屋外での移動中はマスクを外したいものだが、厚生労働省のホームページにある「マスクの着用について」という項目においては、屋外においても、ある状況に際してのみ、一応着用を推奨している。

とは言え厚生労働省がマスクの着用をすべきとしているのは「他者と身体的距離(2m以上を目安)が確保できない中で会話を行う場合のみです」とあり、状況をかなり限定している。

これ以外の場面については、屋外に関してはマスク着用の必要はないというわけだ。

ノーマスクで喋っている人が往来していない限りは、この暑さの中で屋外を移動する場合には、基本的にマスクを外しても問題ないという見解を持っているということになる。

むしろこうでもしないと暑さで参ってしまうし、熱中症リスクだって高めてしまう。

厚生労働省の太鼓判もあるので、屋外での会話の生じない移動に関してはマスクをせずに出歩くことも可能だということを、この新しい生活様式の中にもしっかり反映させていきたい。

ついついノーマスクの人を見かけると身構える方も多いけど、あまり神経質になることはないし、「マスクをしないで歩いていると周りにどう思われるか不安」という方もいるだろうが、これも過度に気に病むことはないのだ。

現にこのホームページでも「特に夏場については、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します」と明文化されている。

まだまだ続くコロナ禍。感染対策と同時に熱中症予防にも敏感でありたい…

新型コロナウイルス感染症と、それに対する措置はイタチごっこのようにも見えるし、定期的なワクチンの接種や行動制限など、何かと私生活でも強いられる負担は大きい。

しかし、かといってこれまで継続してきたものを放棄してしまえば、せっかく世界的に見ても死者数がかなり少ない状況に抑えられている日本でも事態悪化が懸念される。

これからも、今まで通りの基本に即した感染対策は続け、事態の鎮静化を祈りつつ状況を見守りたい。

実際、手洗いとマスクの徹底によって、コロナ禍以降一切風邪をひかなくなったという人も多いはず。

この対策には日常生活を健康に歩む上でのメリットもあるので、面倒ではあるが引き続き実践していくのがいいだろう。

同時に、今年の夏もしっかり暑いので、屋外では適時マスクを外すなどして熱中症予防にも気を配っておきたい。

熱中症だって恐ろしい。筆者の同級生も若くして熱中症を放置した結果命を落としている。コロナと同じぐらいに、こちらも正しく怖がっておくに限る。

【参考】
NHK AI予測 オミクロン「BA.5」7月下旬 都内感染 一日約1万8000人
東京都 都内の最新感染動向
厚生労働省 マスクの着用について

文/松本ミゾレ

最大風速5m/sの本格派!熱中症対策にも使えるDIME最新号の付録「USBパワフル扇風機」

毎回、ユニークなガジェット付録で話題になる雑誌「DIME」だが、現在発売中の最新号9/10月号には、猛暑の夏に大活躍の特別付録「卓上型USBパワフル扇風機」が付いてくる。

この扇風機は、卓上に置いて使ってもよし、大型のクリップで挟んで使ってもよしの、とても実用性の高いアイテムで、USB電源で駆動する。

扇風機の羽根部分は、縦横360度、好きな角度にできるため、デスク、パソコン、作業場、テント、キッチン、洗面所、クルマ、寝室など、好きな場所に設置して使えるのが便利だ。

特に、キッチン、倉庫、ガレージ、テントなど、部屋の冷房が届かない場所で使うと、とても重宝します。

また、モバイルバッテリーがあれば、リュックやカバンに固定して移動することもできるので、暑い日のハイキング、ウォーキング、通勤に携帯することも可能。

そして、風力は3段階で調節可能。最大風速5m/sのパワフルな風で涼むことができる本格派。

雑誌の付録とは思えないクオリティーの付録「卓上型USBパワフル扇風機」は、まさに猛暑を乗り切るベストバイグッズだ。

 

◆Amazonで買う

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B4PQVF6M


◆セブンネットショッピングで買う

https://7net.omni7.jp/detail/1236470406

文/DIME編集部

 


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。