小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「興味を持って聞いてもらえる話題や仕掛けを用意します」キリンビバレッジ社員に聞いたリモートプレゼンの極意

2022.08.25

リモート経験をふまえ、自分スタイルを確立したプレゼンの名手が成功テクを公開。リアルからリモートに変わったプレゼンに悩んでいるビジネスパーソンは必見だ!

興味を持って聞いてもらえるような話題や仕掛けも欠かしません

松園明子さん

キリンビバレッジ

広域流通営業部営業担当
課長  松園明子さん
2010年に入社後、首都圏で量販店の営業を担当。2018年から大手ドラッグストアチェーンの担当に。顧客店舗の管理栄養士向け勉強会などを実施する。家事・育児と両立しながら仕事もこなす営業ウーマン。

〝相手が主役〟のプレゼンで心をつかむ

 キリンビバレッジの松園明子さんは大手ドラッグストアチェーンの営業を担当。重要な商談は今も対面が中心だが、コロナ禍以降、リモートでのプレゼンをリクエストされる機会も増えてきたという。

「提案資料は、同じ商品でもクライアントに合わせ、相手に伝わる構成を念頭に、パワポを使い、社内資料を自分で作り変えています」

 今回見せていただいたのは、営業先のドラッグストアで働く管理栄養士に向けた勉強会用資料。気軽に聞いてもらうため、イラストを豊富に使用。ポイントを赤で入れつつ、内容がわかりにくくならないように色を3色以内に抑えるなど、松園さんの独自スタイルもしっかりと反映されている。

「プレゼンに共通するのは、事前にリハーサルを行なうことです。場当たり的な対応が苦手なこともあり(笑)、タイムテーブルに沿ってパワポの『ノート』に書き込んだ台本をもとに進行しています。『ノート』には、よくある質問を書き込んだりすることもあります。特に取引先を相手にするプレゼンの場合は、時間がオーバーしても、短すぎてもよくないので、話し方に緩急をつけつつ、話すスピードも調整するようにしています」

 また、途中で相手が飽きてしまわないよう、動画をアクセントに使うことも多いという。そのほか今回のオンライン勉強会では、対話につながるクイズ形式のスライドを用意し、場を盛り上げた。

「相手との距離を縮めるために、身近に感じてもらえる雑談を挟むことも大切です。私が担当する商材は飲料なので、生活者視点の実感を盛り込むのもそのひとつ。会話術には一番私らしさが出ているかもしれませんね」

ちょい見せします!MY PRESENTATION

キリン『iMUSE』シリーズ

キリン『iMUSE』シリーズ

免疫細胞pDCに働きかけることで免疫機能の維持に役立つ、プラズマ乳酸菌1000億個配合の機能性表示食品。商品理解を助けるレクチャーも営業担当の大事な仕事。

■ プレゼン DATA

【内容・目的】プラズマ乳酸菌飲料機能認知のための勉強会
【対象】営業先ドラッグストアの管理栄養士
【Web会議ツール】Zoom
【使用ソフト】PowerPoint

松園さんのプレゼン技!

【POINT1】あらかじめ台本を用意。事前リハーサルで時間をチェック

あらかじめ台本を用意。事前リハーサルで時間をチェック

パワポの「ノート」機能を使い、雑談や話を区切る位置を含め、綿密な台本を事前に作成。時間を計りながらリハーサルを行ない、提案書の内容や話し方のスピードを確認する。

あらかじめ台本を用意。事前リハーサルで時間をチェック

想定質問への回答や補足は「ノート」にメモ。

【POINT2】冒頭が勝負!明るい表情と〝結論先〟の構成で惹きつける

冒頭が勝負!明るい表情と〝結論先〟の構成で惹きつける

健康イメージの商品に合わせ、明るい表情や服装にも気を配る。プレゼンは参加者の集中が集まる冒頭で、一番伝えたいこと(結論)を話すよう意識している。

【POINT3】アイスブレークスライドで対話タイムをつくる

アイスブレークスライドで対話タイムをつくる

相手を飽きさせないテクニックとして、商品紹介の動画も適宜挿入。さらに、対話のきっかけをつくるため、クイズ形式のスライドも加えている。

松園流リモートプレゼンの極意

限られた時間内に伝えたいことがしっかり「伝わる」のが基本。プレゼン相手を研究、最大限の興味を持ってもらえるよう、入念な準備を怠らない。

松園流リモートプレゼンの極意

スムーズな配信に向け、環境整備を進める企業も続々

キリンでは本社リニューアルに伴い、リアル(来場者10席)とオンライン配信のハイブリッドに対応する「キリンスタジオ」を新設。IRイベントや新商品発表などウェビナーが社内で実施可能に。こうしたオンライン発信の環境整備も、アフターコロナの重要課題だ。

スムーズな配信に向け、環境整備を進める企業も続々

回線トラブルを回避する専用回線を敷設し、最新の配信機材や設備も完備。正確かつ迅速な情報発信に注力する。

取材・文/安藤政弘


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。