小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金胡麻たんたん麺担々麺、すだちの冷かけそば、東京駅のエキナカ麺ランキングTOP10

2022.07.18

今年は異例の早さで梅雨明けを迎え、はやくも本格的な夏が到来。暑い日が続くと、さっぱりとしたものが食べたくなる人も多いのではないだろうか。

そこで今回は、暑い夏にこそ食べたくなる「エキナカ麺ランキング TOP10」を紹介したい。東京ステーションシティ運営協議会は、東京駅の麺メニューの中から選び抜かれた10品を、東京ステーションホテルの総料理長やメトロポリタン 丸の内 Dining & Bar TENQOOの料理長、東京駅で働く麺好き女性駅員が実食・採点した結果をTOP10として発表した。

暑い夏に食べたい 東京駅「エキナカ麺グルメランキングTOP10」

第1位 太肉担々麺(汁なし)

東京屋台(グランスタ八重北)
1,000円(平日ランチ11:00~15:00)
1,050円(平日15:00以降/土・日・祝)

風味豊かな特製胡麻ダレを熱々の中太麺にしっかりと混ぜ合わせ、 辛さ・痺れ・うまみのバランスを楽しめる。少し甘い食べ応えある豚バラ太肉は幸福感を倍増させ、お好みですり下ろしたての花椒をかければ食欲が増すこと間違いなし。 ※東京駅限定

【審査員コメント】
器からはみ出すほどの大きさの柔らかく煮こまれたお肉と、ピリ辛のソースの絡んだ麺は、辛さと甘みのバランスが非常に良く、やみつきになります。パクチーのアクセントや沿えられた花椒を自分ですり加えるなど、香りの変化も楽しめました。まさに暑い夏に食べたくなるような一品!

第2位 パクチーとベーコンのマナオパッタイ

マンゴツリーキッチン “パッタイ”(グランスタ丸の内)
1,089円

たっぷりのパクチーとカリカリのベーコンを“マナオ”(タイライム)の 果汁と和えてパッタイの上にのせた一品。マナオの程よい酸味やパクチーの香りが、パッタイの甘酸っぱじょっぱい味わいとマッチしてさっぱりと食べられる。ベーコンやナッツ、干しエビなどはカリっと、自社製生米麺はもちもちっと、いろいろな食感が楽しめ、食べ応えも十分。 ※東京駅限定

【審査員コメント】
野菜、卵、麺が良く絡まり、さっぱり味!シャキシャキのもやしの食感とナンプラー、ライムの酸味もあり最後まで飽きずに美味しくいただくことができました。様々な調味料も用意されていてお好みで追加することができるので、味に変化が出せて楽しかったです。麺がモチモチ、ナッツ、ベーコンのカリッとした食感も良くマッチしています。全体的に食感、うまみ、酸味のバランスが良かったです。

第3位 すだちの冷かけそば

手打ちそば みや川(グランスタ八重北)
1,540円

極上の鹿児島県枕崎産の鰹節、鯖節、宗田節に昆布を加えたみや川自慢のそばつゆにたっぷりのすだちを合わせた夏限定のおそば。爽やかなすだちの風味が口いっぱいに広がり、最後まで飲み干したくなる美味しさ。 ※販売期間は、9月初旬までの予定。仕入状況により前後する可能性あり

【審査員コメント】
お蕎麦はしっかりとコシがあり、味も見た目もとても上品に感じました。しっかりしたお出汁は飲み干したくなるほど。一面に広がったすだち達は、夏の暑さを忘れさせてくれます。落ち着いた店内で、涼みたい時にぴったり!

第4位 ちく玉天ぶっかけ

難波千日前 釜たけうどん(グランスタ八重北)
並:880円(大:1,060円、小:860円)※写真は並サイズ

器からはみ出る大きなちくわ天が大迫力の「ちく玉天ぶっかけ」。とろっと黄身がこぼ れ出る半熟たまご天もトッピングされ、食べ応えのあるぶっかけうどん。添えられたレモンを絞っていただくので、さっぱりつるんとした味わいに。こだわって作られたうどんのポテンシャルを存分に感じられる一品。

【審査員コメント】
うどんの麺ののどごしが抜群!つるっとしていて、さらにもっちりコシがあり美味しく頂きました。上に添えられたちくわと半熟卵の天ぷらも、中はふわふわなのに周りはカリっと揚がっていて麺がどんどん進みました。味、食感ともにバランスが良く、食べ応えのある一品でした。ボリュームがありコスパも◎!

第5位 ガンバン麺

ヌードルハウス ランドリー(グランスタ八重北)
900円

台湾、中国地方の香り高いタマリ醤油を使用した和え麺。 四種(白葱、胡瓜、もやし、赤玉葱)の野菜と揚げ鶏、コシのある太麺で、満足感のある一品。ヌードルハウス用に考えられた、コシのある太麺での和え麺。食事としてもお酒のアテとしても良い一品。今では人気No.1のヌードルメニュー。シェフが台湾滞在時、よく食べていたヌードルをヌードルハウス用にアレンジしたもの。 ※東京駅限定

【審査員コメント】
麺に使用されている独特のタマリ醤油の旨味と、添えられた様々な野菜のシャキシャキ食感がうまくマッチしています。上にのったチキンも皮がパリパリでどんどん食べ進めてしまう味付けに。全て混ぜ合わせて食すと、非常にさっぱりした味わいで夏にぴったり!1,000円をきるお手軽な価格で、本格的な台湾料理が味わえるのは魅力的です。

第6位 清涼一夏

餃子百珍 一味玲玲(グランルーフ フロント)
1,180円

トマト、セロリなど7種類の夏野菜の旨味と食感。自家製幅広平打ち麺と相まって今までにない冷麺になっている。

【審査員コメント】
イメージしていた冷麺とは異なり新感覚の冷麺でした。ガスパチョに野菜と辛味が合わさった様なソースの旨味が、平らな麺と良く絡み食欲を促進します。トマトや他の野菜の旨味が来てからあとからピリッと辛さが来るような印象で、辛さと野菜の甘みがちょうどよくてノンストップで食べ進めてしまう一品。冷たいので真夏の暑い時期に食べたくなります。

第7位 金胡麻たんたん麺

T’sたんたん(グランスタ東京)
1,100円

たっぷりの野菜を使った「ヴィーガンらーめん」。人気メニューの金胡麻たんたん麺は、色鮮やかな見た目と、動物性食材不使用とは思えないコクのあるスープが特徴。大豆ミートの肉味噌やピーナッツクリームの濃厚でまろやかな味わいに加え、スーパーフードと言われるヘンプシードがトッピングされた他にはない一品。

【審査員コメント】
動物性食材不使用にも関わらず、とても濃厚なたんたん麺を味わえました。大豆ミートと言われなければ気が付かないような肉感のある味噌のこく、甘みのあるピーナツバター、豆苗のシャキシャキ感も相まって、最後まで飽きずに楽しませていただきました。食べごたえ抜群でしっかり美味しいのに罪悪感を抱かずにめいっぱい楽しめるのも嬉しい♪ ヴィーガンの方の食の選択肢は限られてしまいがちですが、日々多くの方がいらっしゃる東京駅にはヴィーガンの方にも お楽しみいただけるお店があることもぜひ知っていただきたいですね。

第8位 群馬県産もち豚 低温ローストチャーシューの清湯そば

南国酒家 47china(グランスタ東京)
1,580円

麺は北海道産「夢ちから」と香川県産「さぬき夢2009」を配合じたオリジナルの「よんなな麺」を使用。スープは北海道昆布や三重県伊勢志摩 「天ばく」の昔ながらの手びやま製法で作られた古式燻しがつお「波切節」を使用したオリジナルスープ。 ※東京駅限定

【審査員コメント】
お出汁が非常にすっきりとしていて、かつお節や昆布の風味もあり上品な味わい。もち豚のチャーシューがとても柔らかく、脂ものっていてスルスルと食べられるので、夏の暑い時期にはもちろん、お酒を飲んだ後の〆にも良さそう。お出汁にも麺にもこだわった食材を取り入れて、とても贅沢に作られた清湯そばだと感じました。東京駅でしか食べられない商品なので、ぜひ皆さんにも東京駅で楽しんでいただきたいです。

第9位 東京ナポリタン

Depot(グランスタ東京)
980円

『浅草 開花楼』の低下水パスタ麺を使用したナポリタン。濃厚なトマトソースを極太モチモチ麺にたっぷり絡めていただく。 ※東京駅限定

【審査員コメント】
とてもモチモチした食感のパスタ麺と濃厚なソースがとても美味しかったです。上にのった生のトマトによって爽やかさが プラスされ、しっかりとした味わいですがどんどん食べ進められます。懐かしいナポリタンながら、麺もソースも、全てにおいてワンランク上という味わいでした。雰囲気の良い店内でおしゃれに盛り付けされ、見た目でも楽しめる一品です。

第10位 チーズ屋さんの濃厚カルボナーラ

ACORN(グランルーフ フロント)
1,300円(ランチタイム)・1,480円(ディナータイム)

濃厚なカルボナーラソースにたっぷりのパルミジャーノチーズを削りたてでかける。チーズたっぷりパスタ好きさんにオススメ。

【審査員コメント】
メニュー名の通り、「さすがチーズ屋さんのパスタ!」と思うほど、上にたっぷりかかったパルミジャーノチーズと、こっくりとしたソース、さらに卵もしっかり麺に良く絡んで濃厚な味わいでした。そして、燻製されたカリカリのベーコンの香りが際立ち、夏の時期にも楽しめるカルボナーラですね。味わいだけでなく、食感や香りも大いに楽しめるのが嬉しい!

※全て税込価格
※販売期間の記載のない商品は通年販売商品となる。原材料の生産の都合や売れ行きによっては告知なく販売終了をしている場合もある

【調査概要】

対象商品:グランスタ東京、グランスタ丸の内、グランスタ八重北、グランルーフ フロントなど駅構内で販売されている、各エリアのデベロッパー担当者がオススメする麺商品20品。(対象:東京駅構内のイートイン麺メニュー)
概要:2022年6月13日(月)、16日(木)に上記対象商品から選抜した10品それぞれを、4名の審査員が全て実食。「コスパ」、「味」、「見た目」、「量」を5段階で、総合評価を10段階で採点
審査員(4名):東京ステーションホテル 総料理長 石原雅弘氏・ホテルメトロポリタン丸の内 Dining & Bar TENQOO 料理長 池内英治氏・東京駅で働く麺好き女性駅員(2名)

出典元:一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会

構成/オニザワミカ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。