小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウトドアでの本格調理に便利!木の廃材も燃料として使えるHigh Camp Go!!のロケットストーブ「Bonflame」

2022.07.16

2021年4月にスタートした純国産にこだわるソロキャンプブランド『High Camp Go!!』は、キャンプやアウトドアに最適なファイヤーギア『Bonflame』を開発。Amazon、楽天、Yahoo!、公式オンラインストアなどで販売を開始した。価格は34,800円(Amazon)。

この『BonFlame』とは、ドラフト効果(煙突効果)を利用したロケットストーブのこと。一般販売に先駆けて実施したクラウドファンディングキャンペーンでは、総額2300万円を超える多くの支援を集めるほどの人気ギアだった。

高い燃焼効率ゆえ、手軽に高温調理も楽しめる

ロケットストーブは、東日本大震災の時に電気・ガスなどのライフラインが止まっている状況で、簡単に火が起こせて暖がとれて調理器具としても使える道具として活躍。実際に使ってみると良く燃えて、煙突からロケットのように炎が噴き出すのを見るとワクワクした気持ちにさせてくれるという。

そこで同社では災害時の備えの道具としてだけではなく、もっと楽しさを多くの人に体験してほしいという想いから、ロケットストーブの便利さにキャンプでもっと使いたくなるデザイン・サイズ・携行性・機能性をプラスした新しいファイヤーギアとして『Bonflame』を製作したと説明している。

主な特徴は、高い燃焼効率で燃料は木の枝でも大丈夫という手軽さで高温調理も楽しめること。ソロキャンプにも最適なコンパクトサイズで、本体は持ち運びに便利な分離収納型だ。厚さ1.5mmの極厚仕様で炎に耐える強靭なスペックとオールメイドインジャパン品質を誇り、さらに二次燃焼をうながす特許技術&ロケットストーブ第一人者の監修も受けている。

木材の廃材や木の枝でも良く燃えるので、燃料は現地で拾い集めて使う野営スタイルのキャンプに活用しやすい。ファミリーキャンプなら子供と一緒に木の枝集めも楽しいはずだ。

煙突内で発生する強力な上昇気流(ドラフト効果)を活用した高い燃焼効率、燃焼ガスなどは二次燃焼されるので排気がとてもクリーン。排気から煙やススがほとんど出ないことも特徴となる。

強力な火力なので調理でも活躍する。肉を焼いたり、湯を沸かしたり、煮込み料理もできるので、キャンプクッキングを楽しめる。煙突上部には鉄板などが置けるように五徳が付いており、薪や木の枝が燃料とは思えないシングルバーナーのような高火力で料理が作れる。

天板の上も利用できるが、ケトルがススだらけで真っ黒になる心配も少ない。

『Bonflame』の主な商品仕様

サイズ:高さ46cm×幅36cm×奥行き12.3cm(組み立て時)/高さ12.5cm×幅36cm×奥行き12.3cm(収納時)
重量:約2.6kg
耐荷重量:3kg (煙突上部)
パーツ構成:ボディ×1、煙突×1、天板×1、投入口プレート×1、五徳プレート×2
材質:ステンレス鋼

公式オンラインストア

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。