小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

副業に対する意欲が低い業種TOP3、3位運輸業・郵便業、2位医療・福祉業、1位は?

2022.07.15

厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を策定した2018年は「副業元年」と呼ばれている。あれから4年。副業はどれほど世間一般に浸透し、また、ビジネスパーソンにどれほどのプラスαの収入をもたらしているのだろうか?

パーソルイノベーションはこのほど、全国の企業に勤める会社員20~40歳代の男女639名を対象にした「副業」に関する実態調査の結果を発表した。

副業実施理由は〝収入面の変化〟と〝キャリアや周囲の影響〟

直近半年以内に副業を実施した理由で、最も回答が多かったのは「収入面の変化があったため」で21.9%となった。次いで「自身のキャリアについて考えたため」、「周囲の影響があったため」と答えた人が、どちらも18.4%という結果に。収入以外の“キャリア”や“周囲”も刺激になっていることが伺える。

男女・未既婚別で見ると、未婚男性は「メインの仕事環境で変化があったため」、既婚男性は、「周囲の影響があったため」といった回答が多くあった。未婚女性は「自身のキャリアに関して考えたため」との回答が多く、既婚女性は、「メインの仕事関係で変化があったため」「生活環境に変化があったため」といった回答が多く集まった。

副業をする人が最も多いのは「年収200万から600万未満」と推定

副業を実施した人のうち、メインの仕事の年収が200万円以上400万円未満の人が最も多く、28.9%となった。年収400万円以上600万円未満も、同じくらい高く26.6%という結果に。最も少なかったのは年収1500万円以上で2.8%だった。年収200万円~600万円でみると66.5%と大半を占めている結果となった。

職種別でみる副業の月収分布

副業の月収分布を全体でみると、5万円未満は23.4%、5万円以上10万円未満は16.1%、10万円以上20万円未満は20.6%、20万円以上30万円未満は13.8%、30万円以上40万円未満は10.1%、40万円以上50万円未満は3.7%、50万円以上70万円未満は、0.9%、70万円以上100万円未満は2.8%、100万円以上は2.8%となった。

また、10万円以上40万円未満の割合は全体の4割以上であることから、副業でも高い収入を得ている方は多いことが読み取れる。

比較的高額な10万円以上40万円未満の月収を職種ごとで見ると、10万円以上20万円未満は、基礎/技術研究(31.8%)、20万円以上30万円未満は、商品企画/開発(25%)、30万以上40万円未満は、購買/仕入れ(33.3%)が多い結果となった。

副業経験者の9割は「副業を再度行いたい」

副業経験者に「副業をまた行いたいと思うか」と尋ねたところ、9割の人が「実施するつもりだ」と回答した。一度副業を経験した人の満足度は非常に高いことが読み取れる。

男女・未既婚別でみると既婚女性がもっとも副業意欲が高い結果となった。既婚女性の副業実施理由に「メインの仕事関係で変化があったため」「生活環境に変化があったため」が多かったことから、結婚・子育てをする上で副業という新たな選択肢が生まれていることが予想される。

副業への意欲が低いのは医療・福祉業と情報サービス業

今後半年の間に副業をする意思があるかどうかについて尋ねたところ、「実施するつもりはない」という回答が最も多かったのは、情報サービス業の71.4%で、以下、医療・福祉業の70.5%と続く。

医療・福祉業に関しては、コロナの影響で現場が逼迫しているため、副業に割く時間がないと推測される。一方で、意欲が高いのは農林業・水産業・鉱業で66.7%の人が「実施するつもりだ」と回答していた。

副業出現率は3割。副業実施は未婚<既婚

副業元年から4年が経ち、将来やキャリアを考えたときに“副業”という選択肢が増えてきていることがわかる。また、男性で未婚の方の副業実施率は32.5%、既婚の人の副業実施率は34.1%となった。女性は、未婚者の副業実施率が28.3%、既婚者の副業実施率が42.1%となり、男性・女性ともに既婚者の方が副業を行っている人が多いことが明らかになった。

<業種別の年収割合>

<調査概要>
調査手法 : インターネットリサーチ
Fastask(株式会社ジャストシステム提供)でアンケート調査を実施
調査地域 : 全国47都道府県
調査対象 : 全国の企業に勤める会社員 20~40歳代の男女
調査期間 : 2022年5月27日(金)~6月1日(水)
対象人数 : 639

出典元:パーソルイノベーション株式会社

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。