小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本土復帰50年を記念して沖縄平和祈念公園時計台のライトアップが行なわれた理由

2022.07.15

1972年(昭和47年)5月15日に沖縄が本土復帰をし、それから50年の時が経ちました。その記念として沖縄平和祈念公園のエントランス広場時計がライティングされたのをご存じでしょうか? 手がけたのはパナソニックです。

パナソニックと沖縄の関係は、他県の人からするとあまり深いつながりを感じないかもしれませんが、沖縄の本土復帰とパナソニックは密接に関わっています。実は、パナソニック エレクトリックワークス社の前身にあたる松下電工が、本土復帰の日に合わせて沖縄営業所を開設したのです。同社はそれまで、那覇駐在員事務所を沖縄本島に置いていましたが、本土復帰に合わせて発展的に解消。56番目の営業所として新たなスタートを切りました。

当時、松下電工の社長だった丹羽正治さんは開所にあたり、「沖縄の役に立て」と思いを記したそうです。沖縄営業所は以来、常に沖縄県民の暮らしと共に歩んできました。その木碑は今も大切に沖縄営業所に保管されています。

パナソニック エレクトリックワークス社 マーケティング本部 九州電材営業部 沖縄電材営業所 電材営業課 課長 石野仁大さん

パナソニック エレクトリックワークス社の沖縄営業所が沖縄の人たちと共にあったことがわかる例を簡単にご紹介します。

まずは、1975年(昭和51年)に行われた「沖縄国際海洋博覧会」で、沖縄海洋博のシンボル「アクアポリス」のライトアップを支援しました。

そして、2014年(平成26年)のうるま市海中道路「あやはし」のライトアップを行い、2018年(平成30年)から2020年(令和2年)にかけて、沖縄県宮古島市内の市営住宅に太陽光発電やエコキュートなどの機器を無料で設置しエネルギーをお届けする、「再エネサービスプロバイダー事業」も支援。こちらは記憶に新しいところです。

沖縄に暮らす人々への感謝と戦没者への慰霊、平和を祈念して5色にライトアップ

そんな沖縄営業所ですが、沖縄本土復帰50年と営業所開設50周年に合わせて、沖縄県民への感謝と戦没者への慰霊、そして平和を祈念。2022年6月28日〜7月3日の期間限定で、同社のライトアップ演出用照明器具「ダイナペインター2」(NND27410K)を用いて、沖縄平和祈念公園のエントランス広場時計台を、1日ごとに異なる5色のライティング演出を実施しました。

ホワイト、パープル、イエロー、ブルー、グリーンの5色のライトアップは、「ダイナペインター2」4台で、時計台を4方向から照らすことで実現しています。

平和祈念公園の時計台がパナソニックのLED照明技術により、夜空へ浮かび上がったのです。

ホワイトは「鎮魂」の祈りを込めて

パープルは「歴史」に思いを馳せて

イエローは「未来・平和」のために

ブルーは美しい「海」への想いをこめて

グリーンは豊かな「自然」に感謝して

沖縄本土復帰・パナソニックの沖縄営業所開所から50年。営業所が沖縄県民の役に立ち、そして、沖縄の未来がより良きものになるよう……そんな想いを込めた、美しいライトアップ。この活動が沖縄の歴史をこれからも語りつぐきかっけになってくれればと願います。

取材・文/中馬幹弘


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。