小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高校生1000人に聞いた今一番ハマっているマンガTOP10

2022.07.13

LINEは、保有する約604万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤としたスマートフォン専用のリサーチプラットフォーム『LINEリサーチ』にて、日本全国の高校生を対象に好きなマンガジャンルやハマっているマンガなどに関する調査を実施。結果を『【2022年版】高校生がハマっているマンガランキング』として発表した。

高校生の6割弱が「週1日以上マンガを読む」

高校生にマンガ・コミック・マンガ雑誌など紙の本と電子書籍のすべて含めて、どのくらいマンガを読んでいるかを質問。全体で18パーセントの高校生が「マンガはまったく読まない」と回答したが、昨年の調査と同じく今年も8割以上の高校生は普段からマンガを読んでいることがわかった。

頻度としてもっとも高い割合となったのは「ほぼ毎日読む」で約3割。「ほぼ毎日読む」と「週4日~5日読む」と「週1日~3日読む」を合わせた「週1日以上読む」という高校生の割合は全体で6割弱だった。男女で大きな差はみられなかったが、学年別では「週1日以上読む」高校生の割合は2~3年生よりも1年生で高く、特に高1女子では6割強の高い割合だった。

高校生の好きなマンガジャンルの全体1位は「恋愛」モノ

普段マンガを読んでいる高校生にマンガ・コミック・マンガ雑誌、紙の本や電子書籍などすべて含めて好きなマンガのジャンルを聞くと、全体1位は5割超の高い割合で「恋愛」だった。2位以降は「学園・青春」、「ラブコメディー」、「ギャグ・コメディー」が4割台で続いた。

男女別では、ランキング結果に違いがあった。女子高生は、1位は「恋愛」で6割超の高い割合。2位以降は「学園・青春」が5割超、「ラブコメディー」が5割弱だった。女子高生の上位は、すべて男子高生よりも高い割合になった。「ミステリー・推理」も女子高生では7位で男子高生よりも高い割合だった。

一方の男子高生の1位は、5割弱で「バトル・アクション」がランクインした。2位以降は、「SF・ファンタジー」、「ギャグ・コメディー」、「冒険・アドベンチャー」が4割台で続く。特に「バトル・アクション」、「SF・ファンタジー」、「冒険・アドベンチャー」は、女子高生よりも男子高生で高い割合となった。全体1位となった「恋愛」は、男子高生では3割台で7位だったが、学年が上がるにつれて割合が高くなる傾向にあり、高3男子では4割強という結果だった。

高校生がもっともハマっているマンガは男女ともに『SPY×FAMILY』

マンガ・コミック・マンガ雑誌など紙の本、電子書籍すべて含めて、ハマっているマンガ(2022年5月時点)については、男女ともに4割超で『SPY×FAMILY』が1位だった。特に高1女子で割合が5割超と他学年より高い傾向だった。

2位以降は男女で違いがみられた。女子高生の2位は、昨年も2位だった『約束のネバーランド』。3位以降は『呪術廻戦』、『名探偵コナン』『ハニーレモンソーダ』、『ハイキュー!!』、『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』が2割超で続く。特に『ハニーレモンソーダ』は、男子高生と比較して女子高生で圧倒的に高い割合となった。

女子高生の8位には、『鬼滅の刃』がランクイン。昨年も女子高生で8位だったが、引き続き人気と言えるだろう。女子高生の9位は『薬屋のひとりごと』で、男子高生と比べて高い割合だった。男子高生では、昨年の調査で男女ともに1位だった『呪術廻戦』が2位にランクイン。男子高生の3位は昨年と同じく『ONE PIECE』で、女子高生と比べて高い割合だった。

男子高生の4位以降は、2割強の僅差で『僕のヒーローアカデミア』、『五等分の花嫁』、『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』が続いた。男子高生では、『転生したらスライムだった件』、『進撃の巨人』、『怪獣8号』、『ワールドトリガー』がランクイン。7位の『転生したらスライムだった件』と9位の『怪獣8号』は、女子高生と比べて高い割合で、8位の『進撃の巨人』は高3男子で特に割合が高くなっていた。

マンガにハマる理由は「話の展開」と「登場人物」

どんな理由からマンガにハマることが多いかという質問には、全体では「話の展開が好きだから」と「登場人物が好きだから」が5割超で上位だった。「作品の世界観が好きだから」が4割超で3位に続き、男女別にみても上位3位は同じ結果となった。女子高生は各項目の割合が全体的に高く、男子高生よりもマンガにハマる理由が多いようだ。

女子高生の4位以降は、「絵がきれいだから」、「キュンキュンするから」がランクイン。「感動する・泣けるから」といった理由も女子高生では3割超と高い割合だった。マンガを読む頻度が高かった高1女子では、「ハラハラ・ドキドキするから」の割合が4割超と高かった。

男子高生では、4位に「作品の世界観にひたることができるから」がランクイン。「登場人物に感情移入できるから」も10位に入っており、作品の“世界観”に入り込む感覚もマンガにハマるポイントのようだ。

●調査について
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンウェブ調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2022年5月24日~2022年5月25日
有効回収数:1050サンプル
※表/グラフ中の数字は、小数第1位または第2位を四捨五入しているため、合計しても100パーセントにならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります。

https://research-platform.line.me/archives/40355612.html

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。