小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「Trainee A」「おにぎりグミ」「ゆら猫」10代女子に聞いた今年下半期のトレンドキーワード

2022.07.09

 

流行の最先端にいる10代女子。2022年も半分が過ぎ、既に下半期へと突入しているわけだが、7月~12月までの残り半年間で、彼女たちはどんなインフルエンサーやエンタメ、アイテムに夢中になるのだろうか?

SNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関「memedays」はこのほど、15~19歳の女性525名への意識調査の結果をもとに選出した「10代女性の2022年下半期トレンド予測および2022年上半期トレンド」を発表した。

2022年下半期の10代トレンドキーワードを予測

「芸能人・インフルエンサー」部門予測

はじめに選出されたのは「Trainee A」。BTSを擁する韓国の芸能事務所「HYBE」傘下のレーベルの練習生で構成されたプレデビューチームで、デビューを目指すプロセスを見せるSNS発信が人気を集めた。

次に選出されたのが「LE SSERAFIM」。前述した「HYBE」傘下の事務所から2022年5月にデビューした韓国のガールズグループで、元HKT48/IZ*ONEの宮脇咲良らが参加している。

日本の芸能界からは俳優の「高橋文哉」が選出された。これまでにもドラマの切り抜きシーンがSNS上で数多くシェアされており、下半期には話題作への出演が控えている。

インフルエンサーでは“笑って楽しい×痩せる”を掲げて発信している「なるねぇ」が選出された。明るくポジティブなキャラクターに、Z世代から数多くの憧れと共感コメントが寄せられている。

最後は、「壱百満天原サロメ」。VTuber/バーチャルライバーグループ「にじさんじ」から2022年5月に突如ソロデビューしたVTuberで、デビュー配信からわずか14日でYouTubeチャンネル登録者数は100万人を突破した。

「エンタメ・アイテム」部門予測

10月スタートのドラマ「君の花になる」選出された。Z世代の間で人気上昇中の俳優・アーティスト7名が集結し「8LOOM」というボーイズグループを演じながら、期間限定で実際にアーティスト活動を行うことが話題となった。

続いて、7月に公開される映画「今夜、世界からこの恋が消えても」(通称:「セカコイ」)が選出。「なにわ男子」の道枝駿佑と福本莉子という、Z世代に人気の二人がW主演を務めた作品だ。

グルメからは「おにぎりグミ」が選ばれた。昨年ブームとなった「地球グミ」に続くユニークなお菓子として注目されており、インパクトのある見た目だけでなく、弾力があってパッケージからぷにっと出てくる様子がおもしろく、TikTokを中心にミーム化しつつあるという。

同じくグルメからもうひとつ選出されたのは「動画映え伝統スイーツ」。2022年上半期は「進化系カヌレ」(アレンジを利かせたカヌレ)や「イタリアンスイーツ」が流行したが、下半期も、以前から知られている伝統的なスイーツが動画映えに特化した形態へと進化を遂げそうだ。

最後に選出されたのは、「令和ギャルファッション」。具体的にはボディラインを強調するようなミニ丈Tシャツに、ルーズソックスや厚底といったアイテムが流行している。

2022年上半期10代トレンドランキング

InstagramやTikTokなどで広がる投稿アイデア=「SNSミーム」のトレンドランキングでは、人気漫画・アニメ「SPY×FAMILY」の登場キャラクター「アーニャ」が1位に。「#アーニャピーナッツが好き」の音源を使った投稿がミーム化している。

2位には平成リバイバルの流れもあり、かつて流行した「ギャルピース」とともにSNS上で広まった「ギャル超かわいい」がランクイン。

また、3位の「WA DA DA」(Kep1er)、6位の「ロマンスの神様」(広瀬香美)、7位の「Habit」(SEKAI NO OWARI)、9位「だいしきゅーだいしゅき」(femme fatale)、10位「イーアルサンスー (ブラザービート)」(Snow Man)はそれぞれキャッチ―な振付とともに楽曲の人気に火が付き、数多くの著名人やインフルエンサーもダンス動画にチャレンジしている。

芸能人部門では、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の出演をきっかけに複数の楽曲がヒットした「Saucy Dog」が1位となった。2位には、4月期のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」への出演で注目を集めたSixTONESの松村北斗がランクインした。

インフルエンサー部門では、登録者数222万人の3人組YouTuber・ばんばんざいが1位に。2位には、緑メッシュのヘアカラーが特徴のTikToker・ゆら猫、3位には。TikTokで91万フォロワーを誇るたいせい (たまぶくろT)がランクインした。

エンタメ部門では、1位が「SPY×FAMILY」、2位が漫画・アニメ・実写映画など多方面に展開されている「東京卍リベンジャーズ」、3位が二宮和也主演のテレビドラマ「マイファミリー」がランクインした。

アイテム部門では、1位が動画映えするアレンジドリンクが人気を博した「雲グミ」だった。以下、2位「ガチャガチャ」、3位「たべっ子どうぶつ」と続いた。

<調査概要>
・調査対象:15~19歳 女性525名(有効回答数)
・調査日:2022年6月14日 ・調査方法:インターネット調査

出典元:トレンダーズ株式会社

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年5月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「Bluetooth対応リズムライトスピーカー」、特集は「ChatGPT/Bing/Google Bard AI検索超活用術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。