小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低価格化の実現により長寿遺伝子を活性化するアンチエイジングサプリ「NMN」は一気に普及するか?

2022.07.08

「長寿遺伝子」を活性化

「ニコチンアミドモノヌクレオチド」という、舌を噛みそうな名称の物質が、健康意識の高い人々の間で話題となっている。

略称は「NMN(エヌエムエヌ)」。NMNはビタミンB3から生体内で作られ、もともと全ての生物の体内に存在するありふれた物質だ。

これが脚光を浴びているのは、アンチエイジング(抗老化)に大きな効果を及ぼすものと考えられているから。

NMNは、体内ではNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という補酵素に変換されるが、これは、サーチュイン遺伝子を活性化させる働きを持つ。

サーチュイン遺伝子は、別名「長寿遺伝子」と呼ばれ、老化の制御に関わっている遺伝子として注目されている。

NADによってサーチュイン遺伝子が活性化されると、加齢に伴う様々な身体機能の低下が抑制されることが、マウスを使った実験で明らかにされている。

最近は、高齢者にNMNを経口摂取させた実験で、「歩行速度の有意な改善」といった効果が認められるなど、ヒトへの抗老化作用もあることがわかっている。

ちなみにNADを外部から摂取しても、細胞膜を透過せず栄養素として取り込むことはできない。そのため体内に吸収できる形のNMNで摂る必要がある。

高額サプリの低価格化を実現

前述したようにNADの前駆体であるNMNは体内で生成される物質だが、加齢とともに、その生成量は激減し、結果として NAD の生成量も減る。そのため、サーチュイン遺伝子があまり働かなくなり、老化が進むことになる。

そこで、NMNをサプリメントとして補うことで、抗老化が期待できると、ヘルスケア産業の注目の的となっているわけだ。

既に国内外で多くの企業がNMNサプリの製造販売に参入しており、なかには美容液や青汁にNMN を含ませた商品まである。

値段もまちまちで、以前はかなり高額であったが、製造設備の技術革新で低廉化が進んでいる。

そんななか、高品質なNMNをより低価格で提供しようと取り組んでいるのが(株)RNAの博士研究員である山田竜一さん。

山田さんは、「本当に効果のある生理活性物質を探して20年」。なかでも効果が確かなNMNを「世の中に広めることに使命を感じて」、この道一筋に歩んできたという。

「NMNを継続的に摂取するようになって、日中は元気に、夜は眠りが深くなり、目覚めがよくなりました。胃腸の調子も良くなり、食事が美味しく感じるようになりました。食欲は増しましたが、お通じが良くなったせいか、お腹の周りもスッキリしました。何よりも、生活全般がエネルギッシュになりました」

と、その効果のほどを語る山田さんだが、NMNサプリの開発にハードルとなるのが製造原価の高さ。

それは、直接的に販売価格に影響し、富裕層以外の手の届かない代物になってしまう。山田さんは、次のように続ける。

「NMNの効果には疑いの余地はなく、研究者としてこの成分を世の中に広めることに使命を感じましたが、問題はその価格でした。

当初、NMNの原料価格は類を見ない高値でした。サプリメントにすると1ヶ月分数十万円と現実的ではありませんでした。市場が広がるにつれ原料価格は下がっていきましたが、中には品質・純度が安定しないものが散見されました。

そんな中、伝統的な製法である酵母を用いた発酵法で、高品質・安定供給してくれる、信頼できるサプライヤーを仲間から紹介していただきました。

5年間の原料探しの末、今後の市場拡大を見越した交渉で、ついに、どなたにでもお届け可能な価格でのNMN原料調達の目処が立ちました。

品質には妥協せず、製造ロット毎の純度分析を実施しております。また、わたしたち株式会社RNAは基礎研究の叡智を社会に還元するために設立されました。

世の中に価値あるサービスを供給することが第一目標なので、企業としての利益よりもNMNの社会実装を優先しております。

そのため、広告費、人件費を極限まで削り、限りなく原価に近い価格設定でNMNを広くお届けできるよう尽力してまいります」

こうして5年あまりの歳月をかけ、山田さんが世に送り出すのが「NMN15000」。純度99%以上のNMNを1粒あたり250mg配合。1袋60粒入りで予価8960円だという。

国内にある「NMN15000」の製造工場

山田さんは、1日の摂取量として1日2粒(500mg)を推奨しており、1パッケージで1か月分の分量になる。

価格的にみれば、他社の安価な製品の半値以下。山田さんは、これをさらに安く、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」 にて予約販売している。

これを書いている6月下旬の時点でサポーターは1200人を超えており、50%前後の早割コースは既に完売。

40%前後の割引コースはまだ在庫がある。アンチエイジングに興味のある方は、購入を検討してみてはいかがだろうか。

編集部注:記事掲載時には、記載のリターンが売り切れてしまっている場合があります。クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。

文/鈴木拓也(フリーライター)


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。