小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お酒を飲んでも飲まなくても楽しめる新発想BAR「スマドリバー渋谷」が狙う新市場

2022.07.04

Z世代の中心地・渋谷に新発想のBARがオープン!

「SOBER CURIOUS」(ソバーキュリアス)という言葉をご存じだろうか。ソバーキュリアスとは、SOBER(酔っていない、しらふ)と CURIOUS(好奇心)を組み合わせた造語で、お酒が「飲めない」のではなく、あえて「飲まない」価値観のことをいう。ここ数年、欧米を中心に若い世代の新たなライフスタイルとして広がりつつある。

そんなお酒の価値観が多様化している今、アサヒビールと電通デジタルが新発想のBARを開店。Z世代の中心地である東京・渋谷センター街に6月30日にオープンした「スマドリバー渋谷」だ。

「スマドリバー渋谷」のコンセプトは、飲めても飲めなくても、みんな飲みトモ。お酒が飲める飲めないに関係なく、人を選ばないBARだ。

こんなデータがある。アサヒビールが行なった市場調査によると、20代から60代の⼈⼝約8000万⼈のうち、約4000万⼈がお酒を飲めない、もしくはあえて飲まないことを選択していることが判明。さらに、この4000万⼈の中の1330万⼈(33.3%)は、飲まない/飲めないけれど、飲みの場は好きということがわかった。

また、「お酒を飲まない/飲めない」層に焦点を当てた調査では、前述の4000万⼈のうち「お酒は飲めないけど飲みの場は好き」な⼈は約540万⼈いると推計。

さらにそのターゲットの多くから「お酒が苦⼿だからって、ソフトドリンクだけじゃつまらない。選択肢がない、少ない」「カフェみたいに落ち着く場所ではなく、気分をアゲたい時もある」「飲める⼈ばかり楽しめるなんてズルい!」 などのインサイトを発⾒したという。

つまり、4000万⼈の飲めない/飲まない⼈をターゲットに新市場創出を狙ったプロジェクトの一環が「スマドリバー渋谷」のオープンというわけだ。

そんな「スマドリバー渋谷」では、隔たりをなくすコンセプトを体現したアイデアが随所にみられる。

自家製クラフトレモネード+ジン+炭酸水で楽しむ「マーブリング レイン」800円

3段階のアルコール度数を飲み比べられるメニュー「グラデ飲み」にも対応

ドリンクメニューでは、アルコール0%、0.2%~、1.7%~の3段階から度数が選べる自家製クラフトドリンクを中心に構成。これに加え「十六茶」「カルピス」「コーヒー」などのソフトドリンクのほか、「スーパードライ」ビール、「サンタ・ヘレナ・ブレンド」ワインなども用意。100種類以上あるメニューから自分好みのドリンクを選んで楽しむことができる。

「オリエンタル・フライドポテト」680円

「ジャンボティラミス」700円

そしてフードメニューには、ポテトフライにスイートチリとサワークリームを贅沢にのせた「オリエンタル・フライドポテト」やビッグサイズの「ジャンボティラミス」などお酒が飲めなくても仲間と楽しくシェアしながら⾷べられるメニューを⽤意。ほかにも「サンドウィッチ」や「タコス」「ガパオライス」「牛サガリステーキ」など、ひとりでも満足度の高いメニューもラインアップしている。

店舗1F

店舗2F

そのほか内装には、モルタルの質感とナチュラルなウッド調を織り交ぜた洗練されたデザインを採用したほか、照明の明るさを暗すぎないように設定。お酒が飲めないと入りづらく感じやすいBARのイメージをなくしつつも、BARの非日常感も併せ持つ、多くの人が入りやすい工夫が施されている。

そして注文方法にもこだわりが。「スマドリバー渋谷」のオーダーはLINEを使って行なうモバイルオーダーシステム。デジタルネイティブであるZ世代が気軽に使いやすいほか、データの取得によりマーケティングにも活用しやすいという。今後、インフルエンサーとともに情報発信や商品開発なども行なっていきたいとのことで、まさにZ世代の拠点を目指しているのだ。

今回のプロジェクト発足により設立したスマドリ株式会社の代表取締役社長CEOであるアサヒビール新価値創造推進部 部長の梶浦瑞穂氏はこうコメントしている。

「私たちスマドリ株式会社はお酒を飲める人、飲めない人、飲まない人などの全ての人が⼼から楽しめる世の中を目指しています。『お酒が苦手だからって、ソフトドリンクだけじゃつまらない。』などの飲めない人たちのリアルな声を⼀つずつ拾い続け、飲めない人たちと共に作り上げたのが、今回誕生した『SUMADORI-BAR SHIBUYA』です。このBarを通じてお酒を飲めない人、飲まない人も含めて関わる人みんなが安心して、楽しめる場所を渋谷に作っていきます。」

確かに、お酒を飲む人と飲まない人が一緒に酒場に足を運ぶのは、少しばかりハードルがある。場に合うのか、割り勘でいいのか、などなど、双方が気をつかうことになり、結局、コミュニティーが分断されたりする。

そんな隔たりを取っ払った「スマドリバー渋谷」は、誰でも入りやすいし、誰でも誘いやすい。しかもみんなでワイワイ楽しむことはもちろん、仕事の打ち合わせなどでも使うことができる雰囲気なので、使用目的も隔たりがない。前述の調査結果のように、新しい市場の開拓につながるか、今後の動向にぜひとも期待したいプロジェクトだ。

【店舗概要】
名称: SUMADORI-BAR SHIBUYA
営業時間:12:00~22:00
店舗住所:東京都渋谷区宇田川町23-10
公式サイトURL:http://www.sumadoribar-shibuya.j/

取材・文・構成/小櫃謙


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。