小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今週、話題になったクルマのニュース4選(2022.7.2)

2022.07.02

(2022.7.2) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース4選(2022.7.2)

SUBARU「フォレスター STI Sport」

SUBARUは、今夏に発表を予定している「フォレスター」の一部改良モデルに追加設定される「STI Sport」グレードを専用サイトにて、6月27日に公開した。2018年6月に発表した第5世代の「フォレスター」は、乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、使い勝手の良い装備を採用し、SUVらしいたくましさが感じられるデザインを表現した、SUBARUが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車。

【参考】スポーツセダンのようなハンドリングと上質な乗り心地を追求!SUBARUが新型「フォレスター」に設定されるSTI Sportモデルを公開

フォルクスワーゲン「Polo」

フォルクスワーゲン ジャパンは、マイナーチェンジしてさらに進化を遂げたコンパクトハッチバック新型「Polo(ポロ)」を6月23日より発売。グレードについては4モデルでの展開となる。「Polo」は、1975年の欧州デビュー以来、これまでに全世界で1,800万台(2,050万台:派生モデル含む)、日本では1996年の本格導入以降、累計約30万台を販売するなど、世界で最も成功したコンパクトカーの1台となる。日本市場では、そのサイズと使い勝手の良さ、お洒落でカジュアルな輸入車というイメージが人気を博し、高く支持されている。

【参考】力強くスポーティーに進化!フォルクスワーゲンが新世代1.0TSIエンジンを採用した新型「Polo」を発売

ランボルギーニ「カウンタックLPI 800-4」

ランボルギーニジャパンは東京の寺田倉庫にて、「カウンタックLPI 800-4」を日本で初披露した。日本のプレス関係者90名限定で行なわれたこのイベントでは、同モデルと過去の歴史とのつながりのある「カウンタックLP5000クワトロバルボーレ」も同時に展示された。さらに、東京の有名エリアや建物の前で「カウンタックLPI 800-4」の撮影を行なわれたという。

【参考】ランボルギーニが日本の文化とも深いつながりのある名車「カウンタック」の最新モデル『LPI 800-4』を披露

ベントレー「コンチネンタルGT」

ベントレーのコンチネンタルシリーズに2ドアグランドツアラーの頂点に立つ究極のバージョン「コンチネンタルGTマリナー」が新たに加わった。 GTマリナーW12は、W12エンジンとGTスピードと共通のシャシーに改良を加え、これまでで最もパワフルで、最も速く、最もダイナミックで、最もラグジュアリーなコンチネンタルGTとなった。

【参考】最高出力659PS、0-100km/h加速は3.6秒!最も速く、最もラグジュアリーなベントレー「コンチネンタルGT」

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。