小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使わなきゃ損!第2弾がスタートした「マイナポイント」の基礎知識

2022.07.01

 

「マイナポイント」とは、「マイナンバーカード」を取得した上で一定の手続を行った人がもらえるポイントのこと。6月30日から待望の第2弾がスタートした。そこで本稿では、マイナポイント事業PR事務局より発表されたマイナポイントにまつわる最新情報、およびまとめ情報を紹介する。

データで見るマイナンバーカード&マイナポイント

マイナンバーカードの団体区分別交付率 ベスト3(2022年6月1日時点)

マイナンバーカードの団体区分別交付率を見てみると、都道府県においては宮崎県が最も高く57.8%、特別区・市においても同県都城市が最も高く79.7%に上った。上位の県では住民の約半数がすでに所持している。

マイナンバーカードの交付枚数と交付率の推移

マイナンバーカードの交付枚数は、マイナポイントの申込みが開始された2020年7月1日(水)時点では約2,254万枚だった。その後交付枚数は伸び、 2022年6月1日時点では約5,660万枚となっている。なお、マイナポイントの申込開始後だけで、約3,406万枚のマイナンバーカードが交付されている。

※マイナンバーカードは、 2016年1月から交付が開始された。

マイナポイント申込者数の推移

マイナポイント第2弾では、2022年9月末までにマイナンバーカードを申請した方に上限5,000円分、マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込みをした方及びマイナンバーカードによる公金受取口座の登録をした方にそれぞれ7,500円相当、合計15,000円相当のポイントが付与されることに。(マイナポイントの申込等が必要)

マイナポイント第1弾は2020年7月1日から申込みがスタートし、2022年6月1日時点で、約2,818万人の申込みがあった。

改めておさらい!そもそもマイナンバーカード・マイナポイントとは?

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示される。本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただける便利なカードだ。

マイナポイントとは

「マイナポイント」とは、「マイナンバーカード」を取得した上で一定の手続を行った人に、付与するポイントのこと。第1弾では、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで、利用金額の25%分のポイントがもらえた(1人上限5,000円分)。

第2弾では、第1弾のポイント付与再開に加え、マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込みをした人、およびマイナンバーカードによる公金受取口座の登録をした人にそれぞれ7,500円分、計15,000円分のポイントが付与される。

※別途ポイントの申込み等が必要。

出典元:マイナポイント事業PR事務局

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。