小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

芸能活動40周年と知って驚いた芸能人TOP3、3位小泉今日子、2位ジミー大西、1位は?

2022.07.02

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング」が、今年で40周年と知って一番驚いた芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、結果をランキング化した。

競争の厳しい芸能界で勝ち残り、活躍する芸能人のなかで、誰が上位に選ばれたのか? さっそくランキングを見ていこう。

1位「ダウンタウン」

幼なじみの松本人志と浜田雅功が1982年に結成したお笑いコンビ「ダウンタウン」(結成当初は別名義)。関西の帯番組をきっかけにブレークし、その後は全国へと人気が拡大。現在ではお笑い界の大御所コンビとしておなじみだ。

若手時代から多くの冠番組を担当してきた彼らだが、なかでも2022年6月現在放送中の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)は歴史が長く、初回放送は1989年。実に30年以上続く長寿番組となっている。

コンビとしてはもちろん、個人としてもそれぞれが多方面で活躍している。

2位「ジミー大西」

1982年に吉本興業へ入社し、裏方やぼんちおさむ(ザ・ぼんち)の弟子を経て、明石家さんまの付き人兼お笑いタレントとしてブレーク。1990年代にはテレビ企画をきっかけに画家としても活動を始めている。

2022年で芸歴40年目となるが、番組企画をきっかけに始めた画業も、実は今年で30年目。今年4月からは、画業30周年を記念した10年ぶりの全国巡回展「POP OUT」をスタートさせ、再び画家として注目されている。

裏方から芸人へ、芸人から画家へとキャリアを重ねながら、息の長い活動を続ける。

3位「小泉今日子」

1981年にオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)で合格し、翌1982年にデビュー。アイドルとして数々のヒット曲をリリースし、「キョンキョン」の愛称で親しまれてきた。

その後も女優や執筆家、プロデューサーなど幅広く活動している彼女だが、40周年となる2022年には、31年ぶりの全国ホールツアーを開催。このほかにも映像アルバムのリリースやグッズ制作など数々の企画を行っている。

アイドル、女優として多大な功績を残し、現在はプロデューサーとしても活躍中だ。

【調査概要】
調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したもの。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査日:2022年4月25日

関連情報
https://ranking.goo.ne.jp/column/8082/

構成/オニザワミカ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。