小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍3年目の夏、海外旅行に行きたい人はどれくらいいる?

2022.06.28

コロナ禍3年目の今年の夏、どれくらいの人が国内や海外への旅行を前向きに検討しているのだろうか?

クロス・マーケティングはこのほど、全国20歳~69歳の男女1,100人を対象にした「今夏の旅行に関する調査(2022年)」の結果を発表した。

今年の夏、海外も含めて泊りがけの旅行に行きたい人は7割

今年の夏、「泊りがけの国内旅行に行きたい」人は56.8%と半数を超えたが、「泊りがけの海外旅行に行きたい」人は12.7%に留まった。一方、「泊りがけの旅行には行きたくない」人は30.5%と、約3人に1人という結果となった。 年代別にみると、「海外旅行に行きたい」割合は20代で最も高く、「国内旅行に行きたい」割合は60代で最も高かった。

行きたくない理由としては、「コロナウイルスを気にしているから」が37%でトップ。以降、「お金をかけたくないから」「人ごみが嫌だから」が同じく3割台で続く。

泊りがけの旅行の楽しみ方としては、「費用は抑えめに楽しみたい」人が4割で最多だった。以下、「なるべく混んでなさそうなところでのんびりしたい」「家族みんなで楽しみたい」が3割台と続く。他方、「費用は奮発して楽しみたい」は1割に満たず、費用を気にしている様子がうかがえた。

また、どこで何をしたいか聞いたところ、「ドイツでビールとソーセージを食べたい」「新潟の花火大会が見たい」など、現地でしか体験できないものを楽しみたいという声や、「のんびりしたい」と癒しを求める声が多く挙がった。

<調査概要>
調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域  : 全国47都道府県
調査対象  : 20~69歳の男女
調査期間  :2022年6月3日(金)~6月5日(日)
有効回答数 : 本調査1,100サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある

出典元:株式会社クロス・マーケティング

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。