小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タグ・ホイヤーのスマートウォッチ「コネクテッド キャリバーE4」がNFTアートワークの表示に対応

2022.06.26

自分のデジタルアイデンティティをアピールできる次世代ウォッチ

中央集権的な「Web2」に対して、ブロックチェーン技術を活用した非中央集権型のウェブ構造である「Web3」。

NFT(非代替性トークン)は、イーサリアムなどのブロックチェーン上で所有権が追跡されるユニークなデジタル資産を表すために使用される用語で「Web3.0」を支える土台の一つだ。

NFTとして表現できる資産は、デジタル収集品や芸術品、仮想世界内に存在するアイテム、衣料品や不動産などの物理的な資産に対する請求権など、多岐にわたる。

そのため今後はNFTはブロックチェーンだからこそ可能な、全く新しいユースケースを実現するために使用されると予測されている。

そんな中、タグ・ホイヤーは、ラグジュアリースマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4」において、NFTアートワークをウォッチに表示できるようになったことを発表した。

NFTとの相性抜群のタグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4

ユーザーは、ペアリングされたスマートフォンを介して、複数のNFTを新しいLensウォッチフェイスに転送が可能だ。

このウォッチフェイスは、▲マークで時間、●マークで分を表現する新しいコンセプトのデザインを含め、お気に入りの写真やNFTの作品とともに時間を表示できる。

今回、タグ・ホイヤーはLedgerと提携することで、ユーザーがタグ・ホイヤー コネクテッドでNFTに安全にアクセスし表示できるようになった。

この新機能は、メタマスクにも対応しており、ユーザーは、時計の丸いスクリーンで最適に表示されるように、画像のサイズを変更することができるという。

WEB3へ加速化させるデジタルアイデンティティの新しい表現

今回、新たに搭載されるウォッチフェイス「レンズ」を通じて、NFTアートが所有者の証明とともに腕に装着することが初めて可能になった。この新しい機能を開発するために、同社はBAYC、CryptoPunks、CLONE X、WoWといったコミュニティの主要メンバーと協議を重ねたという。

タグ・ホイヤー CEO フレデリック・アルノーは、今回のローンチに際して次のように語る。

「私はNFTの分野に深い関心を持っており、この機能は、アヴァンギャルドで革新的な技術を持つタグ・ホイヤーの伝統に合致しています。私たちの時計は、NFTの所有権を証明する機能により、ユーザーが自分のデジタルアイデンティティを誰にでもアピールできるようにします。タグ・ホイヤーは、今後Web3についてさらに多くのストーリーを語ることでしょう」

ユーザーは、ペアリングされたスマートフォンを介して、複数のNFTを新しいウォッチフェイス「レンズ」に転送することができる。このウォッチフェイスは、▲マークで時間、●マークで分を表現する新しいコンセプトのデザインを含め、お気に入りの写真やNFTの作品とともに時間を表示する3つのユニークな方法を持つ。

NFTは六角形の中に表示され、イメージの周囲には粒子の雲のエフェクトが現れる。NFTには、静止画のものと、アニメーションGIFのものがある。タグ・ホイヤーの独自のウォッチフェイスは、これらのフォーマットを画面上で鮮明に再現し、アニメーションを無限にループしていく。

同社では「デジタルアイデンティティが物理的なアイデンティティと同じくらい重要になりつつある現在、タグ・ホイヤーは、これらの異なるバージョンの自分をつなぐ架け橋となることを目指しています」とコメントしている。

このタグ・ホイヤー コネクテッド キャリバーE4の新体験は、App StoreとPlay Storeで無料でダウンロードが可能だ。

関連情報:https://www.tagheuer.com/jp/ja/tag-heuer-connected-calibre-e4/nft-and-photo-viewer.html

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。