小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

グローバル人材の約半数が「会社に成果・能力主義的評価制度はあるが運用はうまくいっていない」

2022.06.24

語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材は、自社の人事評価制度にどの程度満足しているのだろうか?

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパンはこのほど、語学力と専門スキルを活かして働くグローバル人材709名を対象にした「人事評価制度」に関する意識調査の結果を発表した。

会社員の3割が「成果や能力が処遇に反映される評価制度になっている」と回答

高齢化社会が進み、人事評価制度は年功序列制度から成果主義や能力主義へと移行している企業が多いようだが、実際に「成果や能力が処遇に反映される評価制度になっている」と回答した会社員は、約3割だった。「制度はあるが運用がうまくいっていない」は45%、「制度自体がない」は25%となった。

人事評価、満足している理由の51%が「評価が給与と結びついている」、不満の理由の63%が「評価基準が不明瞭」

勤務先の人事評価への満足度は、「満足」が49%、「不満」が51%と、拮抗する結果となった。前述の「成果や能力が処遇に反映される評価制度になっている」と回答した会社員に絞って結果を見ると、88%が人事評価に「満足」していることがわかった。一方、「制度はあるが運用がうまくいってない」と回答した会社員では、約7割(68%)が人事評価に「不満」と回答していた。

「満足」している内容としては、1位「評価が給与と結びついている」(51%)、2位「個人的な好き嫌いでは評価されない」(43%)、3位「頑張りや努力といったプロセスが評価される」(39%)という結果に。

反対に人事評価に「不満」を感じていると回答した会社員は、1位「評価基準が不明瞭」(63%)、2位「評価が給与と結びついていない」(46%)、3位「頑張りや努力といったプロセスが評価されない」(40%)を不満点として挙げていた。

能力以外に人事評価(給与・昇格)に影響があると感じるのは「上司の好み」

能力以外に人事評価(給与・昇格)に影響がある項目については、外資系企業に勤務する会社員の1位「上司の好み」(59%)、2位「学歴」(31%)、3位「男女の性差」(30%)となった。日系企業勤務では、1位「上司の好み」(72%)、2位「男女の性差」(56%)、3位「学歴」(40%)という結果に。

どの項目においても日系企業での回答が外資系企業より1割以上多いことから、日系企業では能力以外の部分が人事評価に影響を与える傾向があることがうかがえる。

<調査概要>
調査期間:2022年 3月24日~31日
対象:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社に登録のある国内で働く会社員 n=709人

出典元:ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。