小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AI技術にディスプレイを搭載した電動歯ブラシ「Oclean X10」で磨き残しはどこまで減らせるか?

2022.07.11

電気の動力により自動でヘッドが動く電動歯ブラシ。これさえあれば、歯を美しく磨けるように思えるが、ブラシを適当に歯へ当てただけで、最後まで歯垢が落ちるとは言えない。

そんな時に利用したいのがAI。人工知能だ。ハイテクの力を借りれば、誰もが美しい歯を取り戻せるに違いない。

そこで今回は、AI+ディスプレイ搭載で磨き残しゼロが期待できる、近未来の電動歯ブラシ「Oclean X10」を検証してみる。

これからはAIの力で歯を磨く時代?

筆者は電動ハブラシは購入したものの、しっかりと歯垢を落とす事ができずに悩んでいた。もう虫歯になるのを我慢しなければならないのだろうか……。

そんな中、「Oclean X10」の存在を知った。「もうこれしかない」と思い、速攻で入手する事となった。

近未来の電動歯ブラシと呼べる「Oclean X10」は、口腔内のエリアを上下8か所に分割し、歯ブラシに搭載された6軸ジャイロセンサーが、エリアごとのブラッシングの状態を検知してディスプレイに表示してくれる。

また、グレー、ブルー、ピンクと鮮やかな3種類のカラーが選べるのもうれしい。。

実際、本体を手に取ってみたところ、普通の電動歯ブラシよりふた回りくらい胴体部分が太い。AI搭載ゆえと納得する。

もちろん、歯ブラシを設置する台も同梱されていた。

複雑な操作は必要ない。基本、満充電後にボタンを押すだけだ。

充電端子はUSB Type-C。

しばらくして充電も終わったので、「Oclean X10」で歯を磨いてみた。

起動時の騒音は実測で58.7dBA。一般的な電動ハブラシの音量と大きな差は無いのもありがたい。

さて今回、歯垢が、どれだ取れるのかどうかを可視化するため、ハミガキ指導の時にも使われる、水歯磨きを用意した。歯を磨く前に、グジュグジュ、ペッとしたところ、なんと歯が真っ赤になった。

さて「Oclean X10」の電源を投入して、ブラシを歯に当てていく。パワフルな振動が実に気持ち良い。しかも、さすがはAI搭載。磨いた歯を自動認識してLEDディスプレイに表示して磨き残しを〝見える化〟してくれた。これなら歯垢をしっかりと落とせるはずだ。

設定は細部にいたり便利ではあるが、スマホには繋がらないのでこちらは注意いただきたい。

諸事情で画像でのご紹介は控えるが、実際に歯が綺麗に磨けて、歯の表面に赤い色素もつかなくなった。

翌日、試しに今度は口内の右半分の歯だけこの電動ハブラシで磨いたら、歯垢が色素で赤くなる液体を口に含んだ結果、見事に左半分だけ赤くなっていた。

モードチェンジや設定切り替えは全て電源ボタンを兼ねたワンボタンで行うので、慣れるまでは少々わかりづらいかもしれないが、習うより慣れろといったところ。よく使うモードはマニュアルを頭に叩きこんでしまいたい。

AI搭載電動歯ブラシ「Oclean X10」の主な仕様

防水性能:IPX7
電池容量:1200mAh
ブラッシングモーター:Up to 4万rpm、Up to 220gf.cm
動作時間:60日(2分間/回、2回/日での計測値です)
製品寸法:24mm×24mm×248mm
製品重量:110g

「Oclean X10」の価格帯は9980円となっている。

下手をすれば命に関わってしまうといわれる、大変恐ろしい虫歯。重症となる前に素早く歯医者へ行き、そして、歯医者にかかる前に、日々のハミガキで虫歯を予防したい。

AIの先進性を賢く利用して、自分の健康を維持する。そんな重要な役割を担う「AIハブラシ」を、これからも末永く使っていきたいものだ。

参考サイト

参考動画

【FURUの本音ジャッジ】
近未来感    ★★★★★
デザイン    ★★★★★
サイズ     ★★★★
お値段     ★★★★
使い勝手    ★★★★

文/FURU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。