小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DJIが自動軸ロックやBluetoothシャッターボタンを搭載した最新スタビライザー「RS 3」「RS 3 Pro」を発表

2022.06.20

DJIは、前モデルの「Roninシリーズ」から大幅な改良を施し、設計した新スタビライザー「DJI RS 3」「DJI RS 3 Pro」を発表した。それぞれ単体モデルとコンボモデルを用意し、価格は「DJI RS 3 (単体)」が66,000円、「DJI RS 3 コンボ」が79,200円、「DJI RS 3 Pro(単体)」が99,000円、「DJI RS 3 Pro コンボ」が123,200円。発売日は「DJI RS 3」が6月24日、「DJI RS 3 Pro」が7月下旬。

「DJI RS 3」

再設計された軸ロックシステムにより、プロセス自体を自動化したことで、ジンバルの電源を入れるだけで、自動で軸ロックが解除、ジンバルが展開し、素早く撮影を開始することができる。

また、電源ボタンを1度押すとスリープモードに入るので、デバイスの電源オン/オフや収納、移動がよりスピーディに行なえるようになったうえ、クイックリリースプレート上でカメラの取り付け位置を記録できるため、カメラを取り付ける度にバランス調整を繰り返す必要がなく、迅速にペイロードの準備を整えることが可能。加えて、Bluetoothシャッターボタンにも新対応し、カメラ制御ケーブルを使わず自動でカメラと接続できるようになった。

さらに、第3世代RS安定化アルゴリズムにより、安定化性能が前モデル「DJI RSC 2」より20%向上し、ローアングル撮影や走りながらの撮影、走っている車での撮影がより容易に。焦点距離最大100 mmのレンズに対応できるSuperSmoothモードは、さらに高い安定性能を発揮、ブレのない映像を撮影できる。

ディスプレイには、前モデルDJI RSC 2よりも80%大きい1.8インチのタッチ対応OLEDを採用。ジンバル設定の大半をスマートフォンのアプリでアクセスすることなく、タッチ画面上で直接操作できる。また、UIや操作フローも操作しやすいよう改良。スライドすることでパンフォロー/パン&チルトフォロー/FPVのモードを迅速に切り替えられるジンバルモードスイッチ(物理スイッチ)も搭載した。

ジンバル、バッテリーグリップ、クイックリリースプレートを含む重量は約1.3kgで、積載量(試験値)は約3kg。多くの主要ブランドのデバイスを取り付けることができる。

「DJI RS 3 Pro」

上位モデル「DJI RS 3 Pro」では、アームを「Ronin 2」のように未切断カーボンファイバーシートで構成したことで、接合カーボンファイバー素材を使用していた従来のスタビライザーよりも軽量化し、剛性も向上。さらにアームが長くなったことで、バランス調整のためのスペースが確保され、Sony FX6やCanon C70、RED Komodoといった広く使用されているプロカメラにも対応する。

また、「DJI Ronin 4D」で使用された高性能LiDARフォーカスシステムを継承し、「DJI LiDARレンジファインダー (RS)」を装着することにより、屋内環境において14mの範囲で43,200点の測距点を検知することが可能。トルクが3倍強化された次世代フォーカスモーターは、簡単に取り付けることができ、マニュアルレンズのオートフォーカスを可能にする。

もちろん、「DJI RS 3」と同じく、自動軸ロック、Bluetoothシャッターボタン、1.8インチOLEDタッチ画面、ジンバルモードスイッチも搭載している。

ジンバル、バッテリーグリップ、クイックリリースプレートを含む重量は約1.5kgで、積載量(試験値)は約4.5kg。

このほか、DJI史上初の独立型ワイヤレス映像伝送ソリューション「DJI Transmission」も同時発表。「DJI Ronin 4D」で採用された高性能の映像伝送技術を元に開発され、レシーバー、モニター、コントローラー、レコーダーの機能をこのシステムに統合。O3 Pro伝送技術により、DJI Transmissionは地上撮影用に最大6 km(日本国内:4km)の超低遅延伝送を実現したという。製品としては「DJI Transmission コンボ」として発売。価格は286,000円。2022年9月より正規代理店とDJIストアで先行予約を開始する予定だ。

関連情報
https://www.dji.com/jp

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。