小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フレックスが展開するクルマのリノベプロジェクトRenocaからタウンエースをベースにした新型「MOL」が登場

2022.06.18

ランドクルーザーとハイエースの専門店を全国に展開するフレックスは、「いいクルマを自分らしくデザインして長く乗る」をテーマに掲げるクルマのリノベーションプロジェクト「Renoca(リノカ)」の新型モデル「MOL(モル)」の販売を開始する。

なお、7月4日の販売開始に先駆け、リノカ公式ウェブサイトでは専用ページを公開。購入予約を含む問い合わせも、フラッグシップショップであるリノカ世田谷店をはじめ、全国のフレックスの店舗(ランクル店・ハイエース店とも)にて受け付ける。

ベースカーはプロの運び屋さんが選ぶクルマ「タウンエース」

これまでリノカがリノベーションするベースとして選んできたクルマは、タフで長く乗れる「いいクルマ」。それらの要件を満たすクルマとしてリノカが次に選んだのは、運搬のプロフェッショルから長きにわたって選ばれてきた商用車「タウンエース」。

高い耐久性と積載性、見切りが良く、取り回しがしやすい。働く現場で考えられた合理的なその機能性に着目し、元来の商業上のシーンでの使用方法からパーソナルユースへの創造的な転換を狙ったリノベーションを施した。

商用車の無個性な見た目を親しみやすくて、見飽きない姿にリデザイン

リノカでは、ベース車であるタウンエースのもともとの無個性なフロントフェイスを、かわいらしくて親しみやすい表情にリデザイン。ボディカラーもよく見かけるのものではなく、それでいて悪目立ちもしない、微妙なニュアンスにこだわったブラウンやベージュ系のカラーを複数設定した。

その内装は、手触りのいいファブリックのオリジナルカバーでホッとリラックスできる雰囲気を演出。世代も性別も超えて、家族の一員のように親しめるデザインを目指した。

カラーバリエーションの設定は全7色。それ以外のオーダーも可能

「運ぶ」プロのための仕様が、日常生活をもっと楽しく快適に


荷物の運搬を目的に設計されたクルマだからこその、さまざまな「プロ仕様」がユーザーの日常生活を一変させてくれる。たとえば、このクルマの「載せる」機能。

コンパクトボディでありながら四角く設計されているため、荷室空間はデッドスペースがなく、空間の隅々まで荷物を積むことができる。

さらに、低く設定された床面のおかげで重いものの積み下ろしも楽々。仕事道具はもちろん、大量のキャンプグッズも自転車も、ユーザーの好きなものが好きなように運べる。

運転のしやすさもまたこのクルマの大きな魅力のひとつ。狭い道で対向車がやって来てもなんなくスルーできるコンパクトなボディ。細い曲がり角でも小回りがきくのであくせくする必要はない。

加えて、高いドライブポジションがあなたの運転視野を驚くほど広げてくれる。

また、「停めやすい」こともまたこのクルマの特徴。幅の狭い駐車場はもちろんのこと、道の脇に気軽に寄せて停めることができるため、込み入った街中での送迎でも活躍する。電子機器などの表層的な新しさを追うのではなく、実際に使うことを前提とした「道具としての便利さ」を優先させた本質的な機能が、ユーザーのいつもの生活をもっと楽しく、もっと快適にしてくれる。

関連情報:https://www.flexnet.co.jp/renoca/lineup/mol

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。