小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本当の善意、本当の正義とは?是枝裕和監督が手がけた韓国映画「ベイビー・ブローカー」が描く命を巡る旅

2022.06.19

是枝裕和監督が初めて手掛けた韓国映画『ベイビー・ブローカー』。第75回カンヌ国際映画祭で主演のソン・ガンホが男優賞を、そしてキリスト教関係団体が選ぶ「エキュメニカル審査員賞」を受賞し、注目を集めている。

子どもを育てられない人が匿名で赤ちゃんを預ける「赤ちゃんポスト」を題材にした今作。韓国の若手からベテランまでの一流俳優がずらり勢揃いした注目作を紹介しよう。

子を預ける女と子を売る男を追う刑事

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

古びたクリーニング店を営みながら借金に追われるハ・サンヒョン(ソン・ガンホ)と、「赤ちゃんポスト」のある施設で働く児童養護施設出身のユン・ドンス(カン・ドンウォン)。実は彼らの裏家業は、「赤ちゃんポスト」に預けられた子どもを売る、ベイビー・ブローカーだった。

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

ある晩、彼らは若い女ムン・ソヨン(イ・ジウン)が「赤ちゃんポスト」に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る。しかし、翌日に思い直して戻ってきたソヨンが、赤ちゃんがいないことに気づき警察に通報しようとしたため、ふたりは仕方なく「家族を見つけようとした」と言い訳をするのだった。

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

あきれるソヨンだが、なりゆきから彼らとともに、養父母探しの旅に出る。その一方、彼らを検挙するためずっと尾行していた刑事アン・スジン(ぺ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、なんとしてでも現行犯で逮捕しようと静かに彼らの後を追うのだった。

是枝監督のもとに集結した韓国のトップ俳優たち

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

是枝裕和監督といえば、2018年の日本映画『万引き家族』で、第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したことも記憶に新しい。そんな是枝監督の最新作に集まったのは、韓国を代表する役者たちだ。

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初のパルム・ドール受賞作でもあり、第92回アカデミー賞最多4部門を受賞した2019年の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』に主演し、すでに世界から着目されていたソン・ガンホ。彼は『ベイビー・ブローカー』の主演により、サンヒョン役で韓国人俳優として初めてカンヌの男優賞を獲得した。

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

そんなサンヒョンの相棒となるのが、カン・ドンウォン演じる児童養護施設出身のドンス。2010年の韓国映画『義兄弟 SECRET REUNION』以来、12年ぶりの共演とは思えないほど息の合ったふたり。近年では、2020年の韓国のゾンビ映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』の主演としても話題を呼んだカン・ドンウォン。

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

赤ちゃんを預けるシングルマザーのソヨン役に挑んだのは、イ・ジウン。彼女は「IU(アイユー)」名義でシンガーソングライターとしても活躍しており、韓国では「国民の妹」と親しまれるほど、老若男女からも大人気。現在29歳ながら、抜群の表現力で魅了する。

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

さらには、2009年の日本映画『空気人形』で主演して是枝監督と初タッグを組み、近年では2021年の韓国ドラマ『静かなる海』(Netflixオリジナルシリーズ)でコン・ユとダブル主演した、トップ俳優のペ・ドゥナ。相棒に、2020年の韓国ドラマ『梨泰院クラス』(Netflixオリジナルシリーズ)のイ・ジュヨンが、スジンとイ刑事として、ベイビー・ブローカーたちを追跡していく。

血のつながりのない者たちの旅の答えとは

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

韓国ではすでに公開されている今作は、6月24日(金)から、日本でもついに全国公開される。

「赤ちゃんポスト」をきっかけに出会うブローカー、母親、刑事たちが、旅を通してどのような関係性になっていくのか、登場人物たちの心模様が見どころといえる。

この世に生まれていい命、生まれてはいけなかった命があるのか。血縁があっても育児放棄や虐待をする親でも家族と呼び、血縁がなければ心がつながって信頼していても家族と呼べないのか。本当の善意、本当の正義とはなんなのか。そんなことを考えさせられる作品である。

■YouTube予告動画

『ベイビー・ブローカー』

監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:ソン・ガンホ  カン・ドンウォン  ペ・ドゥナ イ・ジウン イ・ジュヨン
製作:CJ ENM 制作:ZIP CINEMA  制作協力:分福  
提供:ギャガ、フジテレビジョン、AOI Pro.  配給:ギャガ

6月24日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

文/かわむらあみり
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。編集者として担当してきた音楽やテレビなどのエンタメから、恋愛や婚活、育児といった情報までを手がける。マガジンハウス「anan web」、朝日新聞社「好書好日」ほかのエンタメ雑誌から韓国ドラマのムックまで、WEBや雑誌でコラム連載やインタビュー、編集を担当。https://amirikawamura.com/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。