小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スタンドアロンとPC VRの両方で楽しめるPicoのVRヘッドマウントディスプレイ「Neo3 Link」

2022.06.15

ディスプレイ解像度は4K、120Hzのリフレッシュレートに対応

アスクは、同社が展開するPico Technology Japan製のVRヘッドマウントディスプレイ「Pico Neo3 Link」を6月24日に発売する。販売価格は49,280円。

「Pico Neo3 Link」は、Qualcomm Snapdragon XR2プロセッサ、6GBメモリ、256GB内部ストレージを搭載したVRヘッドマウントディスプレイ。デバイス単体で使用できるほか、付属のDisplayPortケーブルでPCと接続してPC VRのコンテンツを視聴することも可能。DisplayPort接続なので映像を圧縮することなく伝送できる。

ディスプレイの解像度は4K(3,664×1,920ピクセル) 、視野角は98度で、最大120Hzのリフレッシュレートに対応。また、ヘッドセットは4つの広角カメラを内蔵し、多様な環境でより正確なトラッキングを実現。付属するコントローラーは32個の光学センサーを搭載し、6DoFに対応する。

さらに、軽量・コンパクト設計をはじめ、バッテリーを後部に搭載したカウンターウェイトデザイン、肌にやさしい高品質フォーム、改良された固定サイドストラップなど、長時間の使用でも快適な装着感を実現。瞳孔間距離(IPD)は3段階で調節できる。

なお、独自アプリストア「Pico Store」のほか、PC用VRゲームのプラットフォーム「SteamVR」にも対応。「SteamVR」から6,000タイトル以上、「Pico Store」100タイトル以上のスタンドアロンゲームおよび50以上の非ゲームコンテンツがプレイ可能だ。

無線通信はWi-Fi(802.11ax)、Bluetooth 5.1に対応し、接続ポートはUSB 3.0、DisplayPort、3.5mmヘッドホン出力を搭載。ヘッドセットのサイズは135(W)×112(H)×190(D) mm、重量は約385g(バンド含まず)。コントローラー×2、単3形アルカリ乾電池×4、DisplayPortケーブル、メガネスペーサー、ノーズパッド、コントローラーストラップ×2、ACアダプタ、USB 2.0 Type-Cデータケーブル、スクリュードライバー、Mini DisplayPort変換アダプタなどを付属する。

製品情報
https://www.ask-corp.jp/products/pico/vr-device/pico-neo3-link.html

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。