小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

240Hzのリフレッシュレートでゲームも快適に楽しめるOptomaの4K対応DLPプロジェクター「UHD55/33」

2022.06.15

色再現性を高める「DLP BrilliantColorテクノロジー」など高画質技術を搭載

オーエスプラスeは、Optoma製の4K対応DLPプロジェクター「UHD55」と「UHD33」を発売した。価格はオープン。実勢価格は「UHD55」が343,200円前後、「UHD33」が220,000円前後。

いずれも、4K解像度(3,840×2,160)の映像を投影できるDLPプロジェクター。明るさは3,000ルーメンで、色再現性を高める技術「DLP BrilliantColorテクノロジー」や、明暗の情報を検出しそれぞれの映像シーンに最適なコントラスト比を出す「ダイナミックブラック機能」、モーションブラーを起こすことなく、滑らかな映像を再現する独自のフレーム補完技術「PureMotion」などを搭載する。

また、HDR10およびHLGをサポートし、HDR信号が入力されると自動的にHDR/HLGモードに切り替わる機能を搭載。HDRをサポートしていないコンテンツでも、HDR効果をシミュレートして再現するHDR Sim機能も装備する。

さらに、入力遅延が少ない「ゲーミングモード」を搭載している点も特徴だ。240Hz(1080p)のリフレッシュレートに対応し、入力遅延は240Hz(1080P)信号で4.0ms(UHD55)、4.2ms(UHD33)を実現。

そのほか、4コーナー補正やキーストン補正、ズームレンズ(UHD55は1.3倍、UHD33は1.1倍)に加え、「UHD55」にはレンズシフト機能(垂直方向+5%~+15%)も搭載。10Wスピーカーも内蔵する。

「UHD55」の主な仕様は、コントラスト比が1,200,000:1。投写距離が1.2m(34.1型)~8.1m(302.4型)。入力端子はHDMI(V2.0 HDCP2.2 最大4K HDR/60fps)×2、VGA IN×1、オーディオ(3.5mmジャック)×1、RJ45×1。コントロール端子はRS-232C×1 、USB-A(USB stick)×2。外形寸法はW315×D290×H118mm(突起部含む、質量は3.7kg。

「UHD55」

「UHD33」の主な仕様は、コントラスト比が1,000,000:1。投写距離が1.00m(30型)~10.98m(300.6型)。レンズシフトは無い。入力端子はHDMI(V2.0 HDCP2.2 最大4K HDR/60fps)×2、VGA IN×1、オーディオ(3.5mmジャック)×1。コントロール端子はRS-232C×1。外形寸法はW315×D291×H118mm(突起部含む)、質量は4.2kg。

「UHD33」

製品情報
https://www.optoma.jp/products/uhd55/
https://www.optoma.jp/products/uhd33/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。