小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性専用個室、家庭用サウナ、筋トレ、サブスクで過熱する「サ活」最前線

2022.06.19

「サ活」との言葉が定着して久しいが、最近急増するのが、独自の個性を打ち出すサウナのサブスクリプションサービスだ。

 女性専用の個室サウナ、ジムが併設された24時間365日営業の店舗型、サウナアイテムの定額レンタルサービスなどが登場している。さらに、一定条件を満たせば毎月1200円で全国のサウナ施設が利用できるサブスクサイトもリリースされ、オリジナリティーが際立つサービスが増えている。

 ユニークなサウナ関連のサブスクが増える理由について、サウナコンサルタントのサウナ―ヨモギダ氏に解説してもらった。

「ひとつの要因は、コロナ禍以降のサウナユーザーの減少です。日本サウナ・温冷浴総合研究所の発表では、昨年のサウナ愛好者数は、前年より約1000万人減の1573万人でした。ただ、減少したのは主にライトユーザーで、毎月何度も通うヘビー層の数はそこまで減っていません。企業・店舗側としては、毎月必ずサウナを利用するヘビーユーザーをサブスクで獲得したいという狙いがある。一方、サウナを習慣化するヘビーユーザー側も、サブスクを利用すれば毎月のコストが定額化できます。こうした両者の利害が一致し、サブスクが増えているのでは」

 ただ、サブスク利用者が増えれば、当然、淘汰される店も出る。

「数あるサウナサービスから、自社のものを毎月利用してもらうには、当然、何かしらのインパクトが必要です。そこで、他社との差別化を図るために、+αの独自路線を打ち出す企業が増えているのだと思います」(ヨモギダ氏)

 熾烈な競争が続くサウナ業界。独自サービスが明暗を分けそうだ。

日本初!サブスク × 女性専用個室

マインドフルネスに特化したリラクゼーションサウナ

1か月  3万3000円(月4回)、5万5000円(月8回)

着替えからサウナ、水風呂まで、すべて個室で体験できる女性専用サウナ。クリエイティブディレクターにフリーアナウンサーの笹川友里氏を起用。アロマオイルを使ったセルフロウリュや表参道の井戸水を使用した水風呂など、こだわりが光る。

サウナテラピー

使用する3種のアロマはアロマテラピストが監修。

サウナテラピー

サウナ後に利用できる、共有のパウダールームも設置。

サウナテラピー

[住]東京都渋谷区神宮前3-4-7 エルム青山2F
[電]03・6555・3714 [営]10:00〜23:00(1回80分) [休]不定休

サブスク × 筋トレ

120℃ 浅草橋NETU

24時間365日使えるジムも設置

1か月  9878円

創業50年以上の老舗サウナグループが運営。併設するジム『TANREN』には、フリーウエートやマシンのほか、サンドバッグやボクシングリングが完備。サウナスペースには、サウナ室や滝シャワー、マイナス1ケタ台の冷却室、寝転びエリアなど、本格的設備が揃う。

120℃ 浅草橋NETU

120℃に設定されたサウナルームは20名ほど収容できる。マスク着用も可能だ。

120℃ 浅草橋NETU

[住]東京都台東区柳橋1-13-4 2F
[電]080・3488・3719 [営]24時間 [休]なし

サブスク × 自宅サウナ

サウナクラウド

簡単に設置できるサウナをレンタル

月額  1万5290円~

工事不要で設置できる90cm四方のコンパクトなひとりサウナやアウトドア用のテントサウナまで、様々なサウナを初期費用不要でレンタルできる。サウナのみならず、ストーブ、シャワー、浴槽、岩盤浴まで幅広く対応。サウナの開業支援も実施。

サウナクラウド

料金 1か月3920円~ [電]03・6721・9909
[営]10:00~19:00(受付時間) [休]土日祝

日本初!全国のサウナ施設対象のサブスクが登場!サウナタイムパス

サウナタイムパス

1か月  1200円

サウナ専門口コミメディアサイト『サウナタイム』が5月に新たにリリースするサイト。月額制会員になり、同サイトに掲載された施設の飲食やボディケアの利用、SNSでの拡散など、施設側が提示する条件を満たせば入館料が無料に。

取材・文/藤村はるな

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年4月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

ありふれたサウナ情報では満足できない熱いファンのために!

2014年3月に日本初のサウナ専門誌として誕生した伝説のバイブル『Saunner』。昨年6月にムック+サウナ専門サテライトメディアとして復刊し、今年も熱いファンの支持を得て、最新ムック『Saunner 2022』の発売が6月30日に決定しました!

2022年、サウナはコロナ禍にも負けず、ますます生活の中に浸透し、一過性のブームではなく、日本人のライフスタイルとして定着し始めました。

“ととのう”という言葉もすっかり定着し、有名どころサウナは一通り回ったというサウナーも増えました。しかし、本誌は言いたい!「でも、その先があるんだよ!」と。

定価1320円(税込)
発売日2022.06.30
判型/頁B5判/128頁
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104258

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。