小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

目からウロコ!部屋干ししても生乾き臭を発生させない洗濯テクニック

2022.06.14

日光に当てて乾かす「天日干し」は間違い?洗濯を快適にする9つの新常識

日本気象協会の「梅雨入り予想」によると、広く梅雨入りとなるのは6月中旬になる見通しだ。梅雨入りは平年より遅くなる見通しだが、梅雨入り前から大雨となる恐れがあり、注意・警戒が必要となる。

また梅雨時には洗濯の悩みを抱える人も多いのではないだろううか。そこでリンナイは、「梅雨時に負担を感じる家事」を調査したところ、半数以上が「洗濯」、続いて1割が「買物」「掃除」と回答が得られた。

「洗濯物が乾きづらい・乾かしづらい」「生乾き臭がきになる」といった悩みを抱えている人が多数いることが明らかに。そこで今回は、毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をするプロ集団、洗濯ブラザーズが監修した梅雨時期の洗濯が快適になる「正しい洗濯方法」と、洗濯に関するデータ調査を紹介しよう。

洗濯ブラザーズ監修正しい洗濯チェック 〇✕テスト

Q:汚れや臭いが気になるので洗剤を多めに入れる…◯

洗剤と柔軟剤を多く入れても、汚れや生乾き臭が減ることはない。すすぎきれず、衣類に洗剤や柔軟剤が残ることで、かえって臭いの原因を増やすことになる。

多くの人が洗剤や柔軟剤を使いすぎている。まずは減らすことから始め、洗剤や柔軟剤を入れるときは適量を守ろう。

Q:タオルをやわらかくするため柔軟剤を多めに入れる…×

柔軟剤をタオルに使うと、吸水性が損なわれてしまう。柔軟剤は、髪の毛につけるトリートメントのような役割をしていて、柔軟剤に含まれる石油由来の油の膜をタオルにつけているので、風合いはよくなったとしても、吸水性が落ちてしまうのだ。使用する場合は洗剤と同様に適量を守ろう。

Q:シワを防ぎたいときは脱水時間を短くする…◯

脱水時間が長ければ長いほど、衣類はシワシワになってしまう。そのため、シワを防ぎたいときは洗濯の最後の脱水の時間を1分にするといいだろう。

水がボタボタ落ちない程度の脱水だ。水分の重みで、干している間に自然とシワが伸びてくれる。アイロンがけの手間も省け、アイロンの熱で衣類が傷むことも防げる。

Q:晴れた日は日光に当てて乾かす…×

日光にあてて衣類を干すと、紫外線によって色落ちが起こってしまう。特に色の濃いものは日光に弱く、色あせてしまうので注意が必要だ。

晴れた日でも部屋干しする方が理想的。季節によっては、花粉やPM2.5、黄砂などの有害物質から衣類を守ることにもなる。

Q:脱水してから5時間以内に乾かしきる…◯

生乾き臭を発生させないために最も重要なのは、「洗濯が終わってから乾くまでの時間」だ。

モラクセラ菌は5時間経った頃から爆発的に増殖するとされているため、5時間以内に乾かすことができれば生乾き臭をある程度抑えることが可能だ。早いほど良いため、洗濯ブラザーズはは3時間以内に乾かすようにしている。

洗濯に関する新事実3選

1. 正しい洗濯方法を理解している“洗濯優等生”は1割

今回の調査の結果、全10問の「正しい洗濯チェックテスト」において、7点以上得点した“洗濯優等生”は全体の約1割に留まった。

特に間違いが多い項目は「8.晴れた日は日光に当てて乾かす(正解は×) 」、続いて「1.臭いが気になるので衣類をお湯につけておく(正解は○)」であった。

2. 雨の日の衣類乾燥は8時間以上が6割生乾き臭を防ぐには5時間以内に乾燥

梅雨時の洗濯方法について、脱水後に洗濯物が乾燥しきるまでにかかる時間を聞いたところ、雨の日は「8時間以上」、曇りの日は「6~7時間」が最も多い回答となった。

また、乾燥方法別に比較した場合、家電を使用した部屋干しや浴室乾燥機の利用でも、半数近くが5時間以上かけていることが判明。

3. 生乾き臭の原因は洗い方にも問題あり2割が洗濯槽に詰め込みすぎ

高機能な洗剤や柔軟剤を使用しても、正しく洗わないとその効果は発揮されない。調査の結果、4割の人は洗濯物の量に応じて2回(以上)に分けて洗濯していた。

洗濯物の量については、洗濯槽に対して8割が最も多く、10割~満杯の洗濯物を入れている人も2割いることが判明。

洗濯ブラザーズ
茂木貴史、茂木康之、今井良の3人で結成し、毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をするプロ集団。横浜でクリーニング店「LIVRERYOKOHAMA(リブレヨコハマ)」、東京・三宿に「LIVRER MISHUKU(リブレミシュク)」、を経営するかたわら、劇団四季、クレイジーケンバンドなど国内外の有名アーティストの衣装クリーニングを行う。

また、オリジナルのナチュラル洗剤を開発。毎日の洗濯が、「嫌いな家事」から「好きな家事」になるように、洗濯の楽しさを伝える活動を実施。メディア出演が急増中。著書に8万部突破のベストセラー『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム刊)。
公式サイトhttps://sentakulife.com

関連情報:https://www.rinnai.co.jp/

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。