Men’s Beauty

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

父の日に贈るならコレ!男を格上げするプレミアムなシェーバー「ラムダッシュPRO」

2022.06.09

最新モデルのラムダッシュPROに加え、音波振動ハブラシ ドルツも登場

去る6月6日、気象庁から関東甲信地方の梅雨入りが発表された。これは平年よりも1日早く、また17年ぶりに九州南部よりも早い梅雨入りとなった。

さて6月といえば1日の衣替え、21日が夏至と、夏の到来を感じさせる行事や暦が続くが、第3日曜日の「父の日」も要チェックのイベントと言えるだろう。2022年は19日がその日にあたる。

この父の日は1909年、妻亡き後も男手一つで6人の子どもを育てた元軍人の父を持つ末娘が、教会の牧師に「父に感謝する日を作ってください」と申し出たのが始まりと言われている。

今回はそんな父の日に贈りたいアイテムとして、パナソニックのメンズシェーバー・ラムダッシュPRO 6枚刃と、さらに〝口元繋がり〟ということで音波振動ハブラシ ドルツ EW-DT52もピックアップしてみた。

いずれも毎日の生活習慣に欠かすことができない製品。日頃の感謝の気持ちを込めて贈ってみてはいかがだろうか。

というわけで、ラムダッシュPRO 6枚刃から特徴を紹介していこう。こちらは実使用リポート付きなので、ぜひ参考にしていただきたい。

パナソニック ラムダッシュPRO 6枚刃 ES-LS9BX

パワーコントロール/ラムダッシュAI(※1)
ヘッド部/密着5Dシステム、密着5Dヘッド、固定:可動切替、密着刃フロート機構
外刃/6枚刃システム(ステンレス刃物鋼6枚刃)
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
駆動/リニアモーター高速駆動、約14,000ストローク/分
電源/充電式、急速1時間充電
充電システム/全自動洗浄充電器、USB充電ケース(ES-LS9BXのみ付属)
防水/防水設計(IPX7基準)(※2)
本体サイズ(キャップを除く)/高さ172×幅72×奥行き59mm、約220g

◎ES-LS5B:お風呂でも剃れるタイプ。ポーチ付属
◎ES-LS9P:充電中でも剃れるタイプ。全自動洗浄充電器、セミハードケース付属
◎ES-LS5P:充電中でも剃れるタイプ。ポーチ付属

※1 ヒゲの濃さや、シェーバーヘッド内部のヒゲクズによって、センサーが反応(駆動音の変化)しない場合がありますが、異常ではありません。
※2 IPX7基準(水深1mに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の侵入がない)検査をクリアしています。

ラムダッシュPRO 6枚刃には、「絞り出し深剃り刃」「くせヒゲ深剃り刃」の2種4枚の極薄深剃り刃と、アゴ下の長いくせヒゲも早剃りできる2枚の「アゴ下トリマー刃」という独自の6枚刃システムが搭載されている。

これら6枚の刃を上図のように最適配置することで、長いくせヒゲのカット率は同社5枚刃比で2.5倍(※)を実現。同社によれば2~3日伸ばしたアゴ下のくせヒゲも、なぞるだけで剃りあげるという。
※<ES-LV9V>カット率27%、<ES-LS9BX>カット率70%。同社独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

そんなヘッド部には、これも同社独自の「密着5Dシステム」が装備されている。これは密着5Dヘッドと密着フロート刃機構で構成されるシステム。

まず密着5Dヘッドは、ヘッド部が(1)前後17度、(2)左右20度、(3)上下2.5mm、(4)前後に1.0mmスライド、(5)ツイスト10度の5方向に可動する機構。

そして密着フロート刃機構は、内刃と外刃が一体になった6枚の刃がそれぞれ、上下にやわらかく大きく浮き沈みするというもの。これにより肌に対する圧力が均一にかかりやすいシェービングを可能している。

この二つのシステムにより、アゴ下の複雑な凹凸部分にもヘッドが密着。肌への負担を抑えたやさしい深剃りを実現しているのだ。

そして洗顔剤やボディソープなどを使って、素早く手軽にシェービング用の泡が作れる泡メイキングモードも新たに搭載(※)。

使い方は、まず手のひらに適量の洗顔剤などを取り、水またはお湯を加える。続いて本体の電源ボタンを2秒以上長押し。次に刃を手のひらに軽くあて、上下に動かしたり、かき混ぜるようにして泡立てていく。泡メイキングモードは約15秒で終了。そのまま泡を肌につけてシェービングができる。

※搭載機種はES-LS9BX/ES-LS5Bのみ。スクラブ入りの洗顔剤や石鹸は刃の目詰まりの原因になったり、泡が立たないので使用しないでください。

本体グリップ部を握ると自動的にロックを解除。使用後、本体から手を離すと約30秒後に自動的にロックされるスマートロックを搭載。バッグの中での誤動作などを防ぐ。

電池残量や充電状況、スイッチロックなどの表示は透過型の白色LED表示を使用。数字やアイコンがクリアに浮かび上がり、高い視認性を確保している。

USB充電ができる収納ケースが付属(※)。ケースのソケットには、使いやすいType-Cを採用しており、約2時間で充電が完了する。出張時にはパソコンからの充電も可能だ。
※「USB充電ケース」が付属するのは、ES-LS9BXのみ。

というわけで、さっそく ES-LS9BXを使ってシェービングを行ってみよう。

2日ほど伸ばしたヒゲをラムダッシュPROで剃ってみた!

シェービング体験前の様子。2日ほどヒゲを伸ばしての撮影となった。モミアゲから頬にかけては薄めだが、鼻下やアゴ先は、かなりヒゲが密生していることがわかる。唇の両端付近は、毛の生え方も複雑なようだ。

サイドはこのような生え方。アゴのラインには太く、硬そうなヒゲが散見される。

アゴ下からノドにかけてはこんな感じ。下アゴのラインに沿うように、広い範囲にヒゲが分布。剃り残しと思われるヒゲも見受けられる。

それでは、まず頰からアゴにかけてシェービングを開始。まずはヘッド(外刃)全体が肌に対して直角になるようにあてることが大切。ヒゲの流れに逆らうように動かしていく。外刃の一部だけを肌にあてると、過剰なストレスを肌に与える場合もあるので注意したい。

次にヘッドの動かし方だが、これはヒゲの流れに逆らうように動かしていくのが基本。その際、肌にヘッドを押し付けたり、擦り上げるように動かすことはNG。

アゴ下やノド元は肌を伸ばしてシェービングを行ないたい。というのも、このエリアのヒゲは、ほぼ〝寝た状態〟で生えているため。そこで肌を伸ばすことで、ヒゲを起こしてやると剃りやすくなるのだ。

頬からアゴ先のラインにかけては、ヘッドが5方向に可動する密着5Dシステムが効果を発揮。写真ではヘッドが左右に傾きながら、前方に傾斜しながら肌に密着していることがわかる。

以上でシェービング体験は終了。早速、体験の前後を比較してみたい。

最初は正面の状態をチェックしてみよう。鼻下やアゴ先に密生していたヒゲはもちろん、唇の下やモミアゲ付近の細く短いヒゲもキレイになっているようだ。

サイドはこのような状態に。アゴ先からアゴ下、ノド方面にかけて生えていたヒゲもこのとおり。頬に黒い点のように存在していた生えかけ(?)のヒゲも一掃されていることがわかる。

アゴ下からノド元にかけては、こんな感じに仕上がった。前述したようにこの部位はヒゲが寝た状態で生えるため、剃り残しが出やすいと言われるが、ラムダッシュPROの6枚刃システムをもってすれば造作もなかったようだ。

このように頑固そうに見えたヒゲも、スムースに剃り上げてくれたラムダッシュPRO 6枚刃。しかもヘッドを肌に押し付けたり、何度も同じエリアを往復することもなく、写真で紹介した仕上がりとなった。

メンズの生活習慣を充実させるアイテムとして、大切な人に贈るにふさわしいプレミアムなシェーバーといえるだろう。

W音波振動で歯周ポケットや歯と歯の間の汚れ、歯垢にアプローチ

ラムダッシュPROで口の周辺をすっきりさせたあとは、口の内部もクリーンにしてみてはいかがだろうか。今回はW音波振動(※)を搭載したパナソニックの電動歯ブラシを取り上げててみたい。

このW音波振動とは、定評ある毎分約31,000ブラシストロークのヨコ磨きに、新たに毎分約12,000ブラシストロークのタタキ磨きを加え、この二つの動きを同時に行う機能。歯周ポケットや歯と歯の間の汚れ、そして歯間の歯垢にアプローチしていく。

※ 音波領域内でのヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動。

音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ) ドルツ EW-DT52

本体サイズ(ブラシ含む)/約高さ24.1×幅2.9×奥行き3.4cm、約115g
振動方式/W音波振動
振動数/ヨコ:毎分約31,000ブラシストローク、タタキ:毎分約12,000ブラシストローク
モード/Wクリーンモード、ノーマルモード、ソフトモード、センシティブモード、Wガムケアモード、カスタムモード
充電時間/フル充電:約1時間、クイックチャージ:約2分
防水設計/IPX7(※)
※本体はIPX7基準(水深1メートルに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の侵入がない)検査をクリアしています。
Bluetooth搭載に伴い、国内の電波法規のみ遵守した仕様となっているため、海外での利用はできません。

2つのモーター搭載で歯周ポケットの汚れをかき出す「ヨコ磨き」と、歯間部の汚れに立体的にアプローチする「タタキ磨き」を加えた「W音波振動」(※)を搭載した電装歯ブラシだ。

ブラシには歯周ポケットに入り込む毛先の細さ約0.02mmの「極細毛ブラシ」を同梱。歯間や歯並びの悪いところの歯周ポケットも集中ケアする。

ちなみに4mm以上の場合には、内部で炎症が起こっている可能性があるため、必要以上に歯周ポケットに毛先が入ってしまわないように、ドルツのブラシは3mmの段差毛を採用していると、同社では説明している。

※音波領域内でのヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動

口内の状態に合わせて選べる4種類のブラシが付属。まず写真左端がブラシ毛先の細さ約0.02mmで歯周ポケットと歯間に入り込み、汚れをかき出す極細毛ブラシ(コンパクト)。次に口が大きい人向けの極細毛ブラシ(ラージ)。その右隣がこれ1本で歯垢もステインもケアできるクリーン&ホワイトブラシ。そして右端が歯間などの歯周ポケットの汚れを集中的に除去する極細毛ポイント磨きブラシだ。

ドルツアプリを使えば、専門家監修の歯磨きの動画が自動的に表示されるほか、歯ブラシを押し付ける力が強いと、リアルタイムで教えてくれる。また、「歯磨きの強さ」「歯磨きの時間」や、「歯ぐきが痛いところ」「歯並びが悪いところ」を問診すると、自分に最適なカスタマイズコースを自動作成する。

充電器は汚れがふきとりやすいように浮かせたフロート形状を採用。スタンドとの兼用タイプのため、洗面台周りの省スペースにも役立つ。

また充電切れの場合でも、2分間の充電で1回(約2分間)磨ける2分間クイックチャージ機能を搭載。この2分を待つ間にラムダッシュでシェービングすれば、朝の時短にもつながる。

撮影/末安善之
構成/清水眞希

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。