小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

水性ペンで直接書き込める!多機能でうるう年にも対応する万年カレンダー「O’day」

2022.06.10

日付や曜日を確認可能なカレンダーを繰り返し使えるように作られている「万年カレンダー」。

しかし、これまでの万年カレンダーは、例えばうるう年の対応や曜日の切り替えが簡単にできるモデルはあまり見られませんでした。

これは由々しき問題です。

ガジェット全盛のこの時代、最新鋭のテクノロジーを搭載した、追加機能満載のカレンダーは、この世に存在しないのでしょうか……?

……実はあります。

このたび、B&W Trading Japanより、鶴は千年、亀は万年! 壊れない限り永遠に使える一生モノの多機能万年カレンダーである……。

「O’day」が発表されました!

何でもこの万年カレンダー、多機能なんです!!

多機能万年カレンダー「O’day」を試用してみました!

それではお待たせいたしました。一生モノの多機能万年カレンダー「O’day」の開梱の儀です。

今回、2種類入手しましたので、それぞれの違いを比較いたしましょう。

化粧箱込みの重量は実測448gで、箱のサイズは約22.7×22.7×2.7cm。とっても可愛いパッケージデザインで、見るからに思わず1万年くらい寿命が延びそうです。

フタを開けると、中から説明書と本体が現れました。

あっという間に本体が現れます。一見普通のカレンダーのようですが、ここからがみどころです。

まずはパタンと倒れないように、同梱されているカレンダーの「足」を取りつけます。

うまくスタンドの足を取りつけられました。

さて、本機最大の特徴といえるのが、本体上部にあるスライド可能なプレイト。なんとスライドをさせるだけで、任意の「月」を表示可能です!

1~6月を設定するには、プレイトを横にスライドさせるだけでオッケー。

続いて7月から12月までの月の設定はどうなのというみなさん、ご安心下さい。プレイトパーツをいったん取り出して……。

くるりんぱ、と入れ替えればそのまま使えます。これで下の段の「7月~12月」も表示できました!

もはや発明といっても過言ではありません。

「O’day」で万年をカレンダー表示してみました!

さて本機最大のギミックについに触れることになります。「日」と「曜日」を、どうやってあらゆる状況に対応して表示するのかと言うと、まずは背面の中段にスライドバーがあり……。

自由に移動できるのです! 目からウロコ! 休日によって土日のカラーを調整もできます。

最近、ふと気がついたことがあります。月末の件です。

2月は28日まで、そしてうるう年は29日まであり、それ以外の月も、月末が31日の月もあれば30日の月もあります。それらをいったいなぜ、どうやって切り替えると言うのでしょう。

……実はさらにもう1つスライドバーがあるのです。この下段のバーを動かすと……。

月末の末日を変更することが可能になるのです。これには驚いた!

白い筐体の方も開梱してみました。これはこれでステキなデザインです。

こちらの構造は、木製の台の隙間に差し込んで立てかけるようになっています。手前のトレイに文房具を乗せられるので、なかなかベンリです。ちなみにスマホとbluetoothでは繋がらないので要注意です。

ようするに、多機能万年カレンダー「O’day」をまとめると……。

・月や曜日の切り替えはもちろんのこと、休日カラーの移動も可能に!
・月の日数の調整もでき、うるう年に対応!
・月や曜日、日付を切り替えることができるので今後ずっと使えます!
・土日カラーを調整することができます!
・水性ペンで表面に直接書き込めて、文字は柔らかい布でふき取れます!

■多機能万年カレンダー「O’day」の主な仕様

鉄製スタンド版
サイズ:175×120×4mm
重量:236g

木製スタンド版
サイズ:175×35×75mm
重量:305g

参考サイト
※詳しいスペックや機能などはコチラをご参照下さい。

参考動画

【FURUの本音ジャッジ】
近未来感    ★★★★★
デザイン    ★★★★★
サイズ     ★★★★
お値段     ★★★★
使い勝手    ★★★★★

それでは本当に一万年以上使えるかどうか、これから確認しますので、その時にまたお会いいたしましょう!

文/FURU


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。