小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

採用担当者の6割が求職者の保有資格を重視しない理由

2022.06.07

企業の採用試験で採用確率を上げたいのであれば、希望職種に活かせる資格を取得するのも一つの手だ。

では実際のところ、採用担当者はどの程度、求職者の保有資格を重視しているのだろうか?

PLAN-Bの運営するメディア「エラベル」はこの度、企業の採用担当経験者50人を対象にした「採用選考時に重視するポイントや保有資格」に関するアンケート調査の結果を発表した。

企業の採用担当の60%が「求職者の保有資格をあまり重視しない」

「採用選考において求職者の保有資格はどのくらい重視するか」と尋ねたところ、「あまり重視しない」が60%で最多となった。以下、「どちらかといえば重視する」が22%、「重視する」が10%、「重視しない」が8%と続いた。

採用担当が重視するのは資格より「人柄や経験」

新型コロナウイルスの影響もあり、「手に職をつけたい」「安定した職に就きたい」という考えから資格取得を検討し始めた方は多いのではないだろうか。

しかし採用担当者に意見を募ったところ、以下のように、資格よりも「人柄」や「これまでの経験」が大事というコメントが多く集まった。

「基本所有されている資格の内容がほとんど同じ物が多くそこで差を付ける事が難しいためそこまで重視しません。(サービス業)」

「資格よりこれまでの実績や、本人の意欲を大切にしたいです。ただ、業務に関係ない資格であっても、取得した事実については評価の対象になります。(福祉業)」

「人柄重視なので、まずはお会いした時の印象が優先です。目を見て話す、質問に対して的確に答えられるという方が資格を持っていることよりも大事でした。また、資格を持っていることに越したことはないですが、後から取得できるものでもあるのであまり重要視してませんでした。(サービス業)」

「資格を保有している人の中に資格を多く持っていることへの優越感を持っている方が多くいます。それが技術として身になっていれば良いですが、時にそれがプライドとなって素直さが欠けることもありますので資格に重きをおかないように気をつけています。(メーカー)」

「職種によりますが、資格よりもコミュニケーション能力や臨機応変に対応できる能力、またはこれまでに経験してきた事柄の方が重要かと思います。(IT・通信系)」

採用担当がすすめる転職時に「持っておいたほうが良い資格」

一方で、「資格を重視する」と回答した採用担当者を対象に「持っておいたほうが良い資格」を尋ねたところ、サービス業では「TOEIC」、営業職では「簿記検定」、事務職では「MOS」が挙げられた。

サービス業では、人と接する機会の多いため、外国人客とのコミュニケーションにもスムーズに対応できるよう、「TOEIC」など英語力を証明する資格を重視するという採用担当が多くいた。一般的なTOEICテストは会話力というよりは「聞く・読む」力を証明するものだが、ある程度英語の知識があるという証明として評価されるようだ。

営業職で特に多かったのは、「簿記検定」。簿記といえば経理職に強い資格と思われがちだが、企業のお金の流れや、決算書の内容を理解する能力は経理職だけでなく営業職でも大いに役立つ。営業職以外にサービス業・事務職の採用でも「簿記検定を持っている人は評価する。」というコメントが多く見られ、全体的に最も多く名前があがった資格だった。

事務職ではパソコンを使う機会が多いことから、パソコンスキルを証明できる「MOS」などの資格を評価するという声も見られた。

「持っておいたほうが良い資格」について、採用担当者からは次のような意見が寄せられている。

「営業職なら簿記を持っているかを重視します。今の時代、営業と言えど顧客へのコンサルティングが必須です。その時に、顧客の損益分析や貸借対照表からの問題点発見能力が必要だからです。(メーカー)」

「営業職や販売職においては、日商簿記3級の資格保有は重視する方です。ただ、商業高校出身や会計の専門学校を卒業している方の資格保有は重視できません。学歴に関係のないところで日商簿記を取得しているかどうかそこがポイントです。(サービス)」

「外国人対応のためTOEICや英検があると好印象です。(サービス)」

「事務職はパソコンを使った作業が主となりますので、パソコン系のスキルを保有されている場合は好印象でした。MOSやワード文書処理技能検定、エクセル文書処理技能検定などです。あとは簿記検定を持っていると数字に強い印象で心強いと感じました。(流通・小売系)」

採用担当からの意見やアドバイスからわかることは、「資格をアピール」しても意味がないということ。
今の時代、資格を持っている方はごまんといるので、ただ「◯◯の資格を持っています!」と言っても何のアピールにもなりません。

<調査概要>
内容:企業の採用担当は、求職者の保有資格をどのくらい重視しているのかアンケート
対象:現役・元人事で採用業務を経験したことがある方
募集期間:2022年4月16日~4月18日

【回答者の所属企業属性】
サービス系…11名
メーカー系(電気・電子・機械系)…10名
その他(介護福祉施設、公務員など)…9名
IT・通信系…5名
不動産・建設系…5名
流通・小売系…5名
メーカー系(素材・医薬品他)…3名
金融・保険系…1名
商社系(電気・電子・機械系)…1名

出典元:株式会社PLAN-B

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。