小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ITエンジニアやクリエイターで副業をしている人の割合は?

2022.06.06

せっかく身に付けたこのスキル、本業だけで活かすには勿体ない!…そう考えるITエンジニアやクリエイターもいることだろう。

では実際のところ、どれくらいのITエンジニアやクリエイターが本業以外の副業に従事しているのだろうか?

フリーランスITエンジニアのための案件紹介サービス「レバテックフリーランス」はこのほど、20~39歳までのITエンジニア・クリエイター207人を対象にした「副業に関する調査」の結果を発表した。

1. 約7割のITエンジニア・クリエイターが「副業を考えている」

「あなたは、休日や業務時間後などの空いている時間に副業をしたいと思いますか」という質問に対し、約7割のITエンジニア・クリエイターが、「休日や業務時間後などの空いている時間に副業をしたいと考えている」と回答した。

雇用形態別では、正社員が58.5%、フリーランスが75.2%と、どちらも高い水準にある。働き方改革の推進や新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リモートワークが一般化したことにより、副業のニーズが高まったと考えられる。

2. 約3割の正社員が副業を希望し、実際に動き始めている

副業をしたいと回答した人のうち、約6割のITエンジニア・クリエイターが「既に副業をしている(35.5%)」「副業先を探している(24.6%)」と回答した。

「既に副業をしている人」と回答した人の割合を雇用形態別でみると、「正社員(16.1%)」と「フリーランス(51.3%)」で35.2ptの差が見受けられ、フリーランスは正社員よりも比較的柔軟な働き方を選択できていることが要因と考えられる。また、正社員の約3割が「副業先を探している」と回答しており、現在正社員の副業を認めていない企業も、今後副業を認めることで、社員の定着や採用成功の鍵に繋がりそうだ。

3. 副業をしたい理由の1位「収入を増やしたい」

副業をしたい理由で最も多いのは「収入を増やしたい(82.6%)」となり、以降「収入を得る手段を複数持っておきたい(49.3%)」「自身の強みを伸ばしたい(26.8%)」と続く。

<調査概要>
調査対象:東京に勤務する、20歳~29歳のITエンジニア・クリエイター
調査会社:GMOリサーチ株式会社
集計期間:2022年2月~2022年4月
調査方法:Webアンケート調査
有効回答数:207名

出典元:レバテック株式会社

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。