小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Z世代、ミレニアル世代、氷河期世代、バブル世代、世代別にみる「仕事に幸せを感じている」人の割合

2022.06.05

仕事に幸せを感じる人の割合を、Z世代、ミレニアル世代、氷河期世代、バブル世代と世代別で見た場合、どれほどの世代間格差があるのだろうか?

夢真ビーネックスグループが運営する「幸せな仕事総合研究所」ではこの度、働く10~50代の男女合計800名を対象にした「幸せな仕事に関する実態調査」の結果を発表した。

「仕事に対する幸せ度」平均点は約60点

最高値100点として、現在の「仕事に対する幸せ度」を全対象者に聞いたところ、平均点は60.1点との結果になった。そのうち、「幸せ度80点以上の人々(=幸せな仕事に就いている人々)」は約3割だった。

さらに、「幸せ度80点以上の人々」を対象に「その仕事が幸せと感じる理由」を自由回答形式で聴取したところ、「休暇を取りやすく、家族サービスに時間を割きやすい環境である」(56歳・男性・バブル世代)、「有給も取りやすく、残業もないので、家庭との両立や自分の時間を持てる」(45歳・女性・氷河期世代)などの回答が寄せられた。

一方、幸せ度が平均である60.1点を下回った「幸せ度が平均点以下の人々」を対象に、「その仕事を幸せと感じることができない理由」を自由回答形式で聴取したところ、「正当な評価をされているのかわからない」(32歳・男性・ミレニアル世代)、「年功序列の風潮が強く、セクハラ発言も気になる。給与もなかなか上がらない」(25歳・女性・Z世代)などの回答が寄せられた。

「幸せ度80点以上」、最も少ないのはZ世代、バブル世代と比較して14%以上も低い

世代別に「幸せ度80点以上の人々(=幸せな仕事に就いている人々)」の割合を比較すると、最も少ないのは「Z世代(26.5%)」という結果に。次に「ミレニアル世代(29.0%)」、「氷河期世代(32.0%)」、「バブル世代(41.0%)」と続き、現在の仕事に対して、若い世代ほど「幸せな仕事に就いている人々」が少ないことが判明した。

さらに、同様の回答結果を婚姻状況別に比較すると「幸せ度80点以上」と回答した人の割合は、既婚者が42.9%、未婚者が24.3%と18.6ポイントの差が生じ、既婚者のほうが仕事に対する幸せ度が高いという結果に。

一方、性別では男性が32.0%、女性が32.3%となり、男女間では大きな差はみられないことがわかった。

今夏ボーナス見込み、平均は給与2.7か月分

全対象者に対して「今年の夏季ボーナスの見込み支給額」を尋ねたところ、平均額は「給与2.7ヶ月分」となった。

また、夏季ボーナスの支給額において「幸せ度80点以上の人々(=幸せな仕事に就いている人々)」と「幸せ度が平均点以下の人々」で比較すると、幸せ度80点以上の人々」が「給与3.3ヶ月分」、幸せ度が平均点以下の人々が給与2.5ヶ月分となり、ボーナスの支給額に給与0.8ヶ月分の差がある結果となった。

<調査概要>
[調査方法]インターネット調査 [調査時期]2022年4月28日~5月1日
[調査機関]シグナルリサーチ
[調査対象]働く10代から50代の男女 計800名★ ※性年代均等割付
★Z世代:18~26歳/ミレニアル世代:27~42歳/氷河期世代:43~51歳/バブル世代:52~57歳、 各200名

出典元:夢真ビーネックス

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。