小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【最新ビジネス解説】浮気問題で壊れた夫婦関係を修復するリッツ横浜探偵社のカウンセリングサービス

2022.06.06

浮気調査を提供するリッツ横浜探偵社は2022年3月、浮気してしまった「シタ夫/シタ妻」が「サレ妻/サレ夫」に許してもらうためのカウンセリングサービスを開始した。

探偵社だからこそサレ妻/サレ夫の気持ちを知っている

サレ妻/サレ夫の依頼を受け、浮気の証拠をつかむのが探偵社の業務。浮気は伴侶への裏切りであり不法行為だが、同社は「浮気調査は離婚のためのものではない」とし、調査とともに夫婦修復カウンセリングを提供してきた。

今回のカウンセリングは、5000件以上の浮気案件を経験した女性探偵で、同社代表の山村佳子氏が担当。過ちを乗り越え、関係修復を約束した夫婦を対象に、「許してもらう」「許す」両方のアドバイスを行うのが特徴だ。

一度きりの浮気でも、許してもらうのは簡単ではない。探偵は依頼者であるサレ妻/サレ夫の怒りを直に聞いており、言ってはいけない/してはいけないことなど、生々しい「地雷」を知り尽くしている。シタ夫/シタ妻にとって最適のアドバイザーだ。

いっぽう、許すと決めたサレ妻/サレ夫も、なかなか心の整理がつけられるものではない。お互い素直な気持ちを伝えられず、いつまでも消えない心のしこりが、本当の仲直りを妨げるケースが多いという。

「夫婦同士だと感情のもつれを解きほぐせない。親族や友人はどちらかに肩入れしてしまう。ビジネスライクに間に入る人が必要」と山村氏。カウンセリングは、夫婦別々に話を聞くフェーズ、三者で話すフェーズなどがあり、いずれも1回30分5000円〜利用できる。

「仲直りのための浮気調査」にニーズがある!

「探偵はシタ夫/シタ妻に一日中張り付いて調査するので、その人柄をよく知っている。

お年寄りや困っている人へ親切に接する姿を見かけることもあり、仕事は真面目に取り組むなど、浮気以外は本当にいい人が多いと思う(山村氏)」。

同社が必ずしもサレ妻/サレ夫に離婚を勧めないのは、ひとつには経済的な理由も大きいが、それ以上に「せっかく良い人と結婚したのだから、可能性があるなら関係修復を目指してほしい」という信念がある。

しかし、浮気調査の探偵社にとっての依頼主はサレ妻/サレ夫であり、シタ夫/シタ妻のフォローをしてもよいのか、という疑問は残る。また、シタ夫/シタ妻にとって探偵は、自分の浮気を暴いた張本人だから、反発する人も多いという。

「仲直りは夫婦の望みであり、サレ妻/サレ夫にはそのために相手のサポートが必要だと理解してもらう。シタ夫/シタ妻には、敵になる可能性があるのは調査の間だけで、あくまでビジネスであることを伝える(山村氏)」。

探偵という特殊な業務、立場を活かしたアイデア。それだけでなく「仲直りのための浮気調査」という、一見矛盾するようなニーズを知っていたから、サービスを構築できた。

私たちの顧客は、非合理的に見えるニーズを持ってないだろうか? それこそが、誰にも思いつかないような新ビジネスをうむ種となる。

●プレスリリース
関係修復したい夫婦を応援!「シタ夫」と「サレ妻」の仲直りを サポートするカウンセリングが3月10日よりスタート!
リッツ横浜探偵社

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小に関わらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。