小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顔追跡、物体追跡、無線動画伝達、高度な撮影をスマートにこなすedelkroneのAF付き電動パン「Vision Module」

2022.06.01

カメラセットアップに顔や物体を追跡する機能を追加する革新的な機材

モーションコントロールカメラ機材を開発するedelkroneは、オートフォーカス付きのスマート被写体追跡機能を搭載した電動パン&チルトヘッドHeadPLUS v2、またはHeadPLUS v2 PROの追加オプションとして顔追跡を自動でできる「Vision Module」を発売した。価格は83,600円(税込み)

Vision Moduleは、完全に自動化されたカメラワークを制作に追加し、動く被写体への対応をこれまで以上に容易にしてくれるという。その概要はいかのとおり。

即座・高度な顔追跡

Vision Moduleは、edelkrone Appにワンタップで選択した顔に瞬時に固定し、HeadPLUS v2またはHeadPLUS v2 PROの電動メカニズムを利用してその顔を追跡する。

Vision Moduleの高度な特徴があり、その一つは、edelkrone Appで最大3人の顔を紹介し、撮影中にその3人の顔を簡単に切り替えられる機能だ。顔の紹介プロセスはただ数秒で完了し、顔がフレームから出たり入ったりしても追跡し続ける。

任意の物体追跡

Vision Moduleは顔追跡のために設計・最適化された。また、任意の物体をワンタップで選択して追跡することもできるので、使用者の創造力を爆発させることも可能だ。

edelkroneAppの直感的なインターフェイスでは、顔以外の被写体の追跡も非常に簡単に設定され、撮影に使用できる。

映像をカメラから直接にデバイスに伝送

Vision Moduleをセットアップに追加することで、カメラが撮影するものすべてを、直接モバイルデバイスで観察できる。

Vision ModuleをHeadPLUS v2またはHeadPLUS v2 PROと組み合わせることで、追跡している被写体をリアルタイムでedelkroneアプリにより見ることが可能。

また、Vision Module単体の使用で、カメラからモバイルデバイスへの映像伝送も可能なので、追加に他の機械を必要としない。

映像的な仕上がりを得る調整可能なフレーミング

edelkrone アプリによりカメラフレーム以内にある被写体のオフセット座標の調整ができ、Vision Moduleで映画のようなフレーミングを実現することが可能。調整可能なフレーミングでは、あなたのストーリーを精密に語る。

厳しい環境でも被写体を完璧に追跡

カメラ機材の業界での他の製品と違って、Vision ModuleはカメラのHDMI端子に直接に繋ぎ、高感度の追跡を提供する。Vision Moduleは、カメラのイメージセンサーを利用し、一般的に困難な低照度においても完璧な追跡を実現した。

携帯用モニターでスタッフも即座に観覧

共有ネットワーク上の複数のデバイスが同じVision Moduleに接続し、カメラからのライブ伝送を直接に観覧できる。Wi-Fiネットワークのクオリティーに応じて、Vision Moduleに5台以上のモバイルデバイスが接続することが可能。

使用するモバイルデバイスに無料edelkroneアプリをダウンロードして、オープニング画面でVision Moduleを選んで、観覧したいデバイスを選択することで、どのモバイルデバイスも携帯用モニターにもなる。これはワンオペにも、人数多い撮影にも役に立つ特徴だ。

edelkroneエコシステムの特徴をさらに開放

Vision Moduleはedelkroneのスマートでモジュール式エコシステムに完璧に適合する。edelkroneの革新的な視覚に従って、最新・高度な特徴を解放するために設計された。

顔・物体の追跡を実現するのにHeadPLUS v2またはHeadPLUS v2 PROが必要だが、edelkroneのスライダーやドリー、ジブの追加で、撮影ももっと効率的になる。

ワンオペでも印象的な撮影を

edelkroneセットアップにVision Moduleを追加することで、撮影をサポートする究極のワンオペを達成することも可能だ。作成したダイナミックなショットでは、舞台裏にプロの撮影スタッフがあると思わせることができる。

Vision Moduleはいずれの撮影監督や、ビデオグラファー、コンテンツ制作者、ユーチューバー、Twitchストリーマー、または自分の撮影に簡単かつ敏感な動きを加えたい人のために完璧なソリューションとなるだろう。

関連情報:http://edel.kr/new-vision-module

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。