小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

愛読歴25年の達人が指南!会社四季報から未来の成長企業を読み解く5つのポイント

2022.06.26

四季報

日本の上場企業の業績推移や財務状況などの情報が1冊にまとまり、3か月ごとに発行されることから、投資家のバイブルとも呼ばれる『会社四季報』。これを25年にわたって熟読し、現在は投資・ビジネススクール「複眼経済塾」の塾長を務める渡部清二さんに、四季報の読み解き方を聞いた。

渡部清二さん複眼経済塾 代表取締役 塾長
渡部清二さん
野村證券で23年間勤務。在籍時に四季報読破を開始し、25年間継続中。現在はそのノウハウなどを教える投資スクールを運営。

四季報が投資の最強の武器になる理由

先見性
2009年、上場企業に四半期決算が義務化される前から、 四半期ごとに企業の業績動向を分析。専門記者が今期と来期の業績予想にも取り組む。

網羅性
全上場企業を1冊にまとめた出版物は世界でも四季報だけ。企業の業績、財務などを全社同じスペース、体裁でまとめているので比較しやすい。

継続性
86年間、継続して上場企業を定点観測しているので、過去に遡っての検証が可能。企業が成長する前のターニングポイントを検証できる。

『会社四季報 2022年2集 春号』『会社四季報 2022年2集 春号』2300円
1936年創刊。日本国内全上場企業のデータを網羅し、最新の2集春号では3874社をフルカバー。年4回、3、6、9、12月に発行される。

四季報で見るべきは【1】~【5】の5か所!

四季報の誌面は大きく12のブロックに区分されている。企業の様々な情報がコンパクトに1/2ページで記載されているので、省略されている言葉も多い。まずは四季報の解説ページに書かれている記載内容を把握しよう。情報はすべて重要だが、特に注目したいのが下記の5か所だ。【1】【2】と読み進め、成長企業だと感じたら【3】【4】の数字を検証。最終的に【5】で株価を確認し、買うかどうかを判断しよう。

四季報

【1】社名・業務内容

 企業の自己紹介スペース。設立年月や上場年月などから、どれくらいの歴史があるのか、上場までにかかった年数などがわかる。【特色】では、この企業のビジネスモデルや市場シェアなどを知ることができる。例の企業は【単独事業】だが、子会社を含んだグループの【連結事業】の場合、事業の売り上げ構成比が記載されているので、収益の柱となる事業がわかる。

【2】業績記事・材料記事

 四季報で見るべき5か所の中で最も注目すべき部分がここだ。2つのカッコは前半が業績記事で今期の短期の業績予測、後半が材料記事で今後の中長期の展望予測となっている。見出しとしてカッコ内にそれぞれの項目の内容を象徴する言葉が入っているので、状況が推測しやすい。④の業績数字の予測と照らし合わせることで、④に記載された売上高や営業利益の裏づけとなる内容を把握することができる。渡部氏はこの記事内容のポジティブな要素とネガティブな要素に異なる色のマーカーを引き、同業他社と比較するそうだ。

【3】財務

 バランスシート(貸借対照表)とキャッシュフローの大きく2つが記載されている。ここで企業の全財産や規模、資金繰りなどが把握できる。見るべきは【財務】の総資産、自己資本、自己資本比率で、自己資本比率が高いほど、健全な経営がされているということ。一般的に自己資本比率が30%以上あれば、安全性において問題がないと言われている。【キャッシュフロー】は実際の現金の出入りを示すので、営業CFがプラスになっていることが健全な経営状況。長期でマイナスが続いている場合は危機的状況と言える。

【4】業績数字

 1年ごとの売上高、営業利益、純利益などを記載。これらの数字から企業の成長性や優良性を見ることができる。営業利益は本業が生み出す利益で、この営業利益から本業以外の利益や減損、税金などを差し引いたものが純利益。売上高が年々高まっているのが成長の証しで、その増収率が20%以上のものが成長株と呼ばれている。「予」がついているのは四季報の専門記者の取材に基づいた独自予想で、今期と来期の売上高の成長率の予測についても20%以上になっているかに注目したい。渡部氏は独自で営業利益率を算出しているそう。これは売り上げに対しての利益率を見る指標で、営業利益÷売上高×100で計算する。業種によって異なるので一概に言えないものの、営業利益率は日本企業の場合、7%くらいが標準とのこと。10%以上あれば優良企業であると言える。なお、業績の最下段の「会」がついているのは、会社予想の今期業績になる。

【5】株価チャート

 株価チャートは上が株価の1か月の値動きを示す月足(つきあし)で、下の棒グラフが1か月間に成立した売買の数量を示す出来高。それぞれ単位が左側に表示されている。チャートに記載されている数字で大きいものが期間中の最高値となり、小さいものが期間中の最安値となる。例の企業の場合は最高値が1株4565円で、最安値が1株1211円になる。横の項目の株価指標から株価を見ることで、2月28日時点の株価が1480円で、現在はチャート上では安値に近いことがわかる。

オンライン版との併用がおすすめ

 企業を調べる際は、その、前後に掲載されている企業にも目を通しておきたい。

「四季報の良さはパラパラとページをめくって、様々な企業の情報に目を留められるところ。一般的に知っている企業の数は100もあればいいほうですが、四季報には3800社以上の上場企業が掲載されています。何気なく開いたページに、将来、大きく成長する企業が見つかるかもしれません」

 渡部氏は四季報だけでなく、過去の情報をすべて網羅する「会社四季報オンライン」(※)の併用をすすめる。オンラインでは気になる企業のこれまでの業績を効率良く検索できる。厳選注目株や高配当ランキングなどもあり、そこから四季報のページを逆引きすることもできる。気になる企業を見つけたら、まずは株を購入してみる。その後、必ずやってほしいのが、株主総会に足を運ぶことだ。

「株主総会に出席して経営陣を見ることで、その企業の人となりがわかります。最近はオンライン参加もできますが、現地に行ったほうがいい。直接見ることで、どんな会社なのか検討がつきます。もし違うと思えば、その株は売ってしまって構いません」

 株主総会に出席することで会社を見る目が養われる。この感覚は就職や転職時にも生かせるという。

 四季報ではこれから成長するであろう、潜在的なヒットを見つけることができる。だが、「儲けたくて儲けられる人は世の中に誰もいない。企業のためを思う投資が将来の利益につながる」と渡部氏。

 ぜひ応援したくなる企業を探すのに四季報を活用してほしい。

四季報から読み解く2022年下期の投資戦術

注目のキーワードは次世代パワー半導体

ロシアのエネルギー供給削減で、エネルギー問題が顕著。世界のほぼ半分の電気はモーターに使われているので、省エネ効果が高い次世代パワー半導体に注目が集まる。

電気やガス料金の値上げで電力・ガス業界が増益

エネルギー問題で昨年から値上がりが続く電気やガス料金。前期はほとんどの企業が減益なものの、今期は値上げで増益になる予想。株価が割安の今が狙い目と言える。

本格的なインフレで株式や不動産の購入が増加

原材料高や原油高などを背景に、値上げラッシュが始まる。消費者が感じる本格的なインフレが間もなく訪れることで、株式や不動産を購入しようという人が増える。

※「会社四季報オンライン」ベーシックプラン月額1100円、プレミアムプラン月額5500円。

取材・文/綿谷禎子

※掲載している情報は2022年4月28日時点のものとなります。

DIME7月号の大特集は「今こそ大チャンス!2022下半期・逆襲の資産運用プラン」

2022年上半期はオミクロン株の大流行やウクライナ情勢など波乱の幕開けとなった。年初から下落基調だった日経平均株価は依然として不安定な値動きが続いている。下半期に向けても円安や原油高など、先行き不透明な状況の中、今後の投資方針を決めかねている個人投資家も多いだろう。この先の資産運用はどうすればいいのか?

DIME最新号の特集では厚切りジェイソン、テスタ、天野ひろゆき、AKB48武藤十夢、里崎智也、投資系YouTuber、エコノミストなど15人の賢者たちに、2022年の下半期に着実に資産を増やすヒントを徹底取材。さあ、逆襲の時が来た!

豪華付録「Qi対応ワイヤレス充電器」はカバンに常備しておくと便利!

DIME最新号には豪華付録「Qi対応スマホのワイヤレス充電器」が付いてくる。しかも、USB端子のあるノートPCやモバイルバッテリーにつないで使えるので、外出先する時にカバンにしのばせておくと、電池残量が切れそうになっても安心だ。

また、USB端子のあるクルマやコンセント、ベッドなどでも使えるのは便利! スマホを充電端子につなぐ必要がなく、置くだけですぐに充電が始まるのはストレスがなく、とても快適です。1台持っておくと便利な今号の付録、ぜひ、ご活用ください。

【セブンネットショッピングで買う】
https://7net.omni7.jp/detail/1234852233

文/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。