小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

9月23日の開業に向けて試運転がスタートする西九州新幹線の料金と注目ポイント

2022.05.28

鉄道開業150周年の2022年、九州に新しい新幹線が誕生する。武雄温泉~長崎を結ぶ「西九州新幹線」だ。

2022年5月現在、在来線特急として博多~長崎間を結んでいる特急「かもめ」の列車名をそのままに、新幹線「かもめ」として9月23日の開業が予定されている。

5月10日、ついに新幹線が長崎駅へやってきた! この写真、実はよく見ると下り列車が走る線路を逆走している。試運転ならではのレアシーンだ

いよいよ始まった試運転!

開業まではまだ期間があるものの、5月10日に新しく建設されたレールの上を新幹線車両が初走行!

2022年1月、山口県にある車両製造工場から、海路・陸路を経由して長崎の地へはるばるやってきたN700S「かもめ」が、ついに新幹線の線路を走って長崎駅に初入線を果たした。

途中の試験が難航し、予定より1時間以上も遅れて長崎駅に到着したN700S「かもめ」車両。それでもホームに詰めかけた見学者は熱烈歓迎で歴史的瞬間を出迎えた!

予定よりはるかに遅れてやってきた「かもめ」。歓迎に駆け付けた園児さんも地元の方も報道陣も、一生懸命待ちました(笑)

試運転当日の長崎駅では、新幹線「かもめ」を出迎える歓迎セレモニーを開催! 事前の申し込みで招待された一般参加者など、たくさんの人が「かもめ」を出迎えた。

この日の「かもめ」は、大村車両基地から長崎駅までを往復。途中の新大村駅、諫早駅でも初入線となったことから、両駅でも歓迎セレモニーを実施した。

一方、西九州新幹線の線路上を、今回初めて実際の営業に使う車両が走った形になったことから、各種試験などを実施しながらの運行を行い、長崎駅では4本あるホームすべてに入線し、設備の点検・試験を行った。

試運転列車を運転してきた運転士さんには花束のプレゼントが。西九州新幹線を初めて運転した運転士さんだ!

「ながさき」の駅名板とピカピカの新幹線

出発時には在来線のそれとは異なる、高い音色の新幹線独特な警笛を、高らかに長崎の街へ響かせている様子がとても印象的で、その音色を耳にした人が新幹線を見渡せる高台に集まり、長崎を初めて走る新幹線の様子を多くの人が眺めていた。

翌11日には大村車両基地~武雄温泉駅を1往復。この区間については同日が初入線となり、嬉野温泉駅、武雄温泉駅でも盛大に歓迎セレモニーを実施。前日同様に各ホームなどの設備確認を行った。

ちなみに走行初日となった11日、12日の「かもめ」は何と、最高時速30~45km/hで全線を走行!

新幹線の新規開業区間はいきなり最高速度(西九州新幹線は最高時速260km)で走行するのではなく、まず低速域で慎重に試験を進めていき、徐々に速度を上げていくのがベター。

さらに、途中の駅間でも一旦停止などを行い、設備の点検・試験などを行うため、この日は遠くに「かもめ」の姿が見えてもなかなか目の前にやってこない! という、通常の新幹線ではまずないレアな様子が見られた。

「かもめ」の試運転は6月16日まで1日1~3往復程度を実施。毎日ではなく、また、走行時間・区間なども試験によって変化する。

運賃も発表!

さて「西九州新幹線」の気になる利用料金も発表となった。

公開になった西九州新幹線の自由席特急料金。これに乗車券が別途必要となる(提供:JR九州)

武雄温泉~長崎間の自由席特急券は1760円、指定席を利用すると2290円となる(通常期)。

隣駅までもしくは新大村~長崎間の自由席利用の場合は特例として、870円で利用可能となっている。

新幹線開業後に博多~長崎間を移動しようとすると、既存の特急よりは最速で30分程度所要時間が短縮されるものの、武雄温泉駅で在来線特急「リレーかもめ」と西九州新幹線「かもめ」を乗り換える必要がある。

これは佐賀県下の一部区間にて工事着工が未定で、開通の見通しがたっていない状態での開業となるためで、在来線特急と新幹線を同一ホームで接続する「リレー方式」が採用された。

在来線特急と新幹線を乗り継ぐ場合、在来線特急の特急料金が半額になる制度が適用になる列車・駅もあるが、JR九州内の新幹線、特急列車はその制度が適用になっていない。

とはいえ、既存のきっぷのルールのままではかなり割高になってしまうため、「リレーかもめ」と「かもめ」を武雄温泉駅で改札を出ないで乗り継ぐ場合は、在来線特急料金、新幹線特急料金をそれぞれ1割引する制度が導入される予定だ。

これにより、博多~長崎間を自由席で通して乗った場合は5520円となり、在来線特急の現在より所要時間が減る分、460円値上げとなる。ただ、JR九州ではネット販売の割引きっぷも多く販売されているので、実際に開業するともう少し安価に乗車できるケースもありそうだ。

短い西九州新幹線、見どころは?

博多~長崎の移動を考えると新幹線の開業後はある程度の速達性はあるものの、今までなかった乗り換えが発生し、運賃も値上げになる。

さらに新幹線の走行区間もわずかということから、世間にはネガティブな意見も多い西九州新幹線。しかし、否定するのは簡単だが、もうここまで来たし、せっかく開業するのだからプラス思考で楽しみ方を考えたい。

特に取材を続けていくと、これまで鉄道駅がなく、今回新たに「嬉野温泉駅」が設置される嬉野温泉の街は新幹線に期待する声も大きい。

嬉野温泉駅を出発し、長崎方面に向かう試運転列車。背景には茶畑も見える

武雄温泉駅、嬉野温泉駅ともに九州の名湯として名高く、嬉野温泉は日本三大美肌の湯としても有名。また、あたりには嬉野茶の茶畑が続く。

嬉野温泉駅~新大村駅では西側に大村湾の絶景が広がる。新幹線は高いところを走るので、その車窓はきっと美しいはずだ。

新大村~嬉野温泉駅間では大村湾を望むことができる。夕日もきれいそう!!

さらに、西九州新幹線の開業に合わせて武雄温泉駅→長崎駅→武雄温泉駅のルートで新たな観光列車であるD&S列車「ふたつ星4047」もデビューする。

新幹線によって大きく変化する西九州エリアの新たな魅力を、楽しみにしたい!

取材・文/村上悠太


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。