小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インテルがデスクトップと同等のパフォーマンスをモバイルで実現可能にしたノートPC向けCPU「第12世代Core HXプロセッサ」を発表

2022.05.20

デスクトップ向けと同等性能の半導体をモバイル・パッケージに実装

米Intelは、ノートパソコン向けCPU「第12世代 インテル Core HXプロセッサ」を発表した。

第12世代 インテル Core HXプロセッサは、デスクトップ向けと同等の性能の半導体をモバイル・パッケージに実装したというノートパソコン向けCPU。今年1月に発表した第12世代Core Hのさらに上位版となり、革新的なモバイル・デザインを実現させながら、業務やコラボレーション、コンテンツ制作、ゲーム、エンターテインメントの実環境で優れた利用体験を実現するとしている。

インテル コーポレーション 副社長 兼 モビリティ・クライアント・プラットフォーム事業部 事業部長のクリス・ウォーカー(Chris Walker)氏は、この新CPUについて以下のようにコメントしている。

「第12世代 インテル Core HXプロセッサの持つ新しいコア・アーキテクチャーと高いパワーリミット値により、コンテンツ制作者は、従来ないレベルで性能が必要とされるワークフローにも取り組むことが可能となります。

一例として、シーン内の3Dアセットを繰り返し処理しながら、バックグラウンドで別の3Dレンダリングを実行するなど、プロセッサ負荷の高いワークロードの終了を待つことなく、フローを継続できます。

また、ゲーマーやコンテンツ制作者向けに、RAIDをサポートするPCIe Gen 5などの広帯域プラットフォーム技術やECCメモリーをサポートすることで、高いレベルでのシステムデータの整合性と信頼性を確保します」

第12世代 インテル Core HXプロセッサ主な特徴は以下のとおり。

・最大で16コア(8個のPerformance-cores、8個のEfficient-cores)/24スレッド、ベース消費電力は55W
・PCIe 5.0 x16(プロセッサPCIe レーン)、4ポートのPCIe 4.0 x4(専用プラットフォーム・コントローラーハブ・レーン)をサポートし、帯域幅の拡大とデータ転送の高速化を実現
・モバイル・プロセッサとして業界で初めてアンロックおよびオーバークロックに対応
・メモリーは最大128GBのDDR5/LPDDR5(最大4800MHz/5200MHz)およびDDR4(最大3200MHz/LPDDR4 4267MHz)をサポートし、ECC(Error Correcting Code)機能にも対応
・インテルWi-Fi 6/6E(Gig+) 対応により接続性が向上し、新たに6GHz帯にも対応

なお、第12世代 インテル Core HXプロセッサを搭載したワークステーションおよびゲーミングPCは、デル、HP、レノボほかの主要システムメーカーから年内に10機種以上が発売される予定とのことだ。

関連情報
https://www.intel.com/content/www/us/en/newsroom/news/vision-2022-12th-gen-hx.html#gs.zl8uee

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。