小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2022.5.21)

2022.05.21

(2022.5.21) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2022.5.21)

1MORE「1MORE EVO」

1MOREは、ハイレゾ音源対応の完全ワイヤレスイヤホン「1MORE EVO」を、Amazon.jp.coと楽天市場の公式ストアにて発売した。価格は19,990円。 「1MORE EVO」は、Hi-Res Audio Wireless認証を取得した、1MOREの新しいフラッグシップ。従来のBluetoothコーデック技術であるSBCよりも約3倍の情報量で伝送でき、ハイレゾ相当の高音質で聴けるLDAC(エルダック)コーデック技術を搭載している点が特徴だ。

【参考】LDACコーデックに対応!ハイレゾ音源を完全ワイヤレスで楽しめるANC機能搭載イヤホン「1MORE EVO」が登場

PAXTON「仕事用ゲーミングチェア Model “D”」

AINEXTは、スマートホームオフィスブランド「PAXTON(パクストン)」の第2弾プロダクトとして、仕事用ゲーミングチェアの原型となるモデルをベースに開発した「仕事用ゲーミングチェア Model “D”」の先行予約販売をAmazon.co.jpにて開始した。販売価格は17,800円。

【参考】高密度メッシュ構造や約10cmの極厚クッションを採用したPAXTONの仕事用ゲーミングチェアに価格を抑えたシンプルモデルが登場!

ケンコー・トキナー「手回しワンセグTVラジオ KR-013AWFTE」

ケンコー・トキナーは、手回し充電が可能なワンセグTVラジオ「手回しワンセグTVラジオ KR-013AWFTE」を5月20日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は16,000円前後。 「手回しワンセグTVラジオ KR-013AWFTE」は、災害時にも役立つワンセグTVラジオ。ラジオで情報を収集できるのはもちろん、大型4.3インチ液晶モニターでワンセグテレビを視聴することもできる。

【参考】ケンコー・トキナーから手回し充電で災害時にも使える「手回しワンセグTVラジオ KR-013AWFTE」が登場

ドウシシャ「Tempo」シリーズ

高温多湿で体温が下がりにくい日本の夏は、少しの油断で熱中症になってしまうリスクがある。そこでおすすめなのが首筋に冷却プレートを当て効率よく体温調節ができるネッククーラーだ。 ドウシシャは、ペルチェ素子プレートを活用したCOOL&HOTデバイス「Tempo(テンポ)」シリーズから3機種「Tempo Breeze」「Tempo Loop」「Tempo Clip」を全国の家電量販店・専門店、ドウシシャの直販サイト「ドウシシャマルシェ」にて5月中旬に発売するので、詳しくお伝えしよう。

【参考】首元のペルチェ素子プレートで体温調節ができるドウシシャのCOOL&HOTデバイス「Tempo」シリーズ

ソニー「WH-1000XM5」

ソニーは、ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を5月27日に発売する。価格はオープン。市場推定価格は50,000円前後。カラーはブラックとプラチナシルバーの2色を用意する。

【参考】ノイズキャンセリングを自動で最適化!ソニーがワイヤレスヘッドホンの最新モデル「WH-1000XM5」を発売

Bowers&Wilkins「Panorama 3」

Bowers & Wilkinsは、同社初のDolby Atmos対応サウンドバー「Panorama 3」を5月下旬に発売する。 「Panorama 3」は、幅1,210×高さ65×奥行き140mmというスリムなボディに、2つのDolby Atmosイネーブルドスピーカーに加え、9つのドライバー、そして2つのサブウーハーを搭載したサウンドバー。サウンドチューニングは、世界中のレコーディングスタジオで採用されているハイエンドスピーカー「800 Series Diamond」を手掛けた音響エンジニアリングチームが担当している。

【参考】50mm径のイネーブルドスピーカーで3Dサウンドを満喫!Bowers&WilkinsからDolby Atmos対応サウンドバー「Panorama 3」が登場

Googleホ「Pixel 6a」

Googleは、Androidスマートフォン「Google Pixel」の新モデル「Google Pixel 6a」を発表した。発売日は7月28日で、7月21日から予約受付を開始。Googleストアでの販売価格は53,900円。 「Pixel 6a」は、「Pixel 6シリーズ」の廉価版モデル。ハイエンドモデル「Pixel 6」や「Pixel 6 Pro」と同じ、「Google Tensor」を搭載し、カメラ機能では、肌の色を正確に再現する「リアルトーン」、暗い場所や夜間に撮影できる「夜景モード」、写り込みを消去できる「消しゴムマジック」などの機能を使用することが可能。また、リアルタイム翻訳機能なども利用できる。

【参考】Googleが上位機種とほぼ同じ機能を搭載した廉価版スマホ「Pixel 6a」を5万3900円で発売

Google「Pixel Buds Pro」

Googleは、完全ワイヤレスイヤホンの新製品として、「Google Pixel Buds Pro」を7月28日に発売する。Googleストアでの販売価格は23,800 円。なお、Googleストアでは7月21日より予約受付を開始する。 「Google Pixel Buds Pro」は、Google初のアクティブノイズキャンセリングを搭載する完全ワイヤレスイヤホン。耳にあわせてノイズキャンセリングの効果を最大化するSilent Sealテクノロジーを採用。周囲の音を取り込むことができる「外部音取り込みモード」も用意する。

【参考】Googleが発表したANC機能付き完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」は何がスゴい?

FCNT「arrowsケータイ ベーシック F-41C」

FCNTは、折りたたみ式携帯電話「arrows ケータイ ベーシック F-41C(アローズ ケータイ ベーシック エフヨンイチシー)」を全国のNTTドコモ取扱店から発売した。ドコモオンラインショップでの販売価格は14,850円 「arrows ケータイ ベーシック F-41C」は、4G対応の日本製フィーチャーホン。長く使える頑丈さを追求し、風呂やキッチンなど、濡れた手でも安心して使えるようIPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能を装備。また、米国国防総省の調達基準「MIL規格14項目」に準拠した耐久性で、雨天や屋外での作業などの過酷なビジネスシーンでも活躍が期待できる。さらに、外装ケース(側面・背面)が抗菌・抗ウイルス仕様なので、清潔に使うことができる。

【参考】迷惑電話対策機能付き!ドコモが4G対応のフィーチャーホン「arrowsケータイ ベーシック F-41C」を発売

Cayin「N8ii」

コペックジャパンは、同社が展開するCayin(カイン)社製のデジタルオーディオプレーヤー「Cayin N8ii」の販売を開始した。価格は439,890円。 「Cayin N8ii」は、約4年ぶりに登場したCayinのフラッグシップデジタルオーディオプレーヤー。ROHM製BD34301EKVをデュアルDACで使用し、マッチドペアされたデュアルKORG製Nutube 6P1真空管、フルディスクリート・フルバンランスヘッドホンアンプ(Class A/AB)、デュアル出力モード(P/P+)などを採用している点が特徴だ。

【参考】お値段40万円超!CayinがNutubeを搭載したハイエンドデジタルオーディオプレーヤー「N8ii」を発売

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。