小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

YAMAPが足の筋肉を最大限利用してトラブルを予防するトレイルランニング用インソールを発売

2022.05.21

トレイルランニングをより楽しむための専用インソールを開発

近年人気があり、競技人口が増加しているスポーツのひとつにトレイルランニングがある。森林の中を走る爽快感と、街中のランとは違った風景を楽しめる非日常感で人気が高まる一方、長距離の未舗装路を走るというハードなアクティビティであるため、怪我や故障が起こりやすいのも実情だ。

そこで登山用「山を歩くインソール」を展開するYAMAPは、100マイルランを50回以上走破しているトレイルランナーの井原知一氏、インソール専門メーカー「BMZ」と協力し、トレイルランニングをより楽しむための専用インソールを開発。

足の筋肉を最大限に利用しトラブルを予防する、トレイルランニング用インソール「山を走るインソール」を「YAMAP STORE」にて発売した。

一般的なインソールにはない独自理論で、足の着地衝撃を吸収

このインソールの特徴は、土踏まずを支えるのではなく、アーチを支える大黒柱的な役目を持つ「立方骨」をピンポイントで支えること。

これにより、土踏まず全体をインソールで持ち上げて固定したときよりも靴の中にしなやかな運動性が生まれ、足のアーチが正常に働くため、人間本来の衝撃吸収機能が発揮される。これはインソール専門メーカー「BMZ」が特許を取得している独自の理論だ。

足の大きな筋肉を使うことでトラブルを予防

もうひとつのポイントは、足指の付け根の部分にパットを設けていること。これによって足指の可動域が広がるため、「掴む動作」がしやすくなり。

そうすることで、足のコアとなる大きな筋肉をきちんと使いながら走ることができるのだ。さらに、骨盤などに余計なブレが生じにくく、フォームにおける骨格の歪みも少なくなる。

履いて走ることで足本来の機能をサポート

本商品の開発にあたり、監修していただいたトレイルランナー井原氏の足の分析に始まり、インソール着用後の効果計測、100マイルレースでの使用など、半年以上かけて開発とテストを繰り返してきた。

日々の体調面での変化がフィードバックに影響しないように「右足にサンプルA、左足にサンプルB」と、左右別モデルを履いてテストも実施。

効果測定では、足を何か月かおきにスキャンして計測したところ、足指を使うことにより足が鍛えられ、指の接地面積が大きく上昇。指の内側アーチと横アーチの崩れも改善されるなど、足本来の機能を助ける効果がみられた。

製品概要

商品名:山を走るインソール
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:5,940円(税込)
発売日:2022年5月13日
販売:通信販売「YAMAP STORE」

関連情報:https://store.yamap.com/products/bmz-yamap-yamawohashiru-insole-unisex-22ss

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。