DIME MONEY

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

スマホユーザーの「仮想通貨」認知度は7割、保有経験者の割合は?

2022.05.20

MMDLaboが運営するMMD研究所は、予備調査ではスマートフォンを所有する20歳~69歳の男女8800人、本調査では仮想通貨(暗号資産)取引所アプリ利用経験者440人を対象に2022年4月12日~4月13日の期間で「仮想通貨(暗号資産)に関する調査」を実施。調査結果を発表した。主な調査結果は次のとおり。

仮想通貨(暗号資産)の保有経験は9.1%、最も保有経験があるのは男性30代

スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女8800人を対象に、仮想通貨(暗号資産)について聞いたところ、最も多かったのは「仮想通貨(暗号資産)という言葉は聞いたことがあるが、内容はよく知らない」が37.9パーセントだった。

次いで「全く知らない」が32.6パーセント、「だいたいどんなものか分かるが、購入・保有したことはない(購入・保有を検討するまでに至っていない)」が17.3パーセントとなった。

仮想通貨の保有状況について性年代別に見ると、「現在保有している」と「保有したことがあるが、現在は保有していない」を合わせて保有経験があるのは男性30代(n=869)が19.3パーセントで最も多く、次いで男性20代(n=791)が18.2パーセント、男性40代(n=1107)が14.3パーセントになった。

仮想通貨の保有状況について個人年収別(わからない/答えたくないは除く)で見てみると、「現在保有している」と「保有したことがあるが、現在は保有していない」を合わせて保有経験があるのは1500万以上(n=65)が40.0パーセントで最も多く、次いで900~1500万円未満(n=247)が18.6パーセント、600~900万円未満(n=640)が16.6パーセントと年収が上がるにつれて保有経験者が多いことがわかった。

これをファネル分析で見ると「認知」は67.5パーセント、「内容理解」は29.6パーセント、「保有経験」は9.1パーセントになった。

知っている仮想通貨(暗号資産)取引所アプリは『GMOコイン』が21.2%で最多

スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女8800人を対象に、知っている仮想通貨(暗号資産)取引所アプリを聞いたところ(複数回答可)、『GMOコイン』が21.2パーセントでトップだった。次いで『bitFlyer』が17.7パーセント、『Coincheck』が14.5パーセントだった。

仮想通貨(暗号資産)を保有したことがある799人に利用したことがある仮想通貨(暗号資産)取引所アプリを聞くと(複数回答可)、『bitFlyer』が26.7パーセントと最も多く、次いで『Coincheck』が24.8パーセント、『楽天ウォレット』が19.3パーセントだった。

仮想通貨(暗号資産)取引所アプリ利用経験者が感じる仮想通貨(暗号資産)のメリット

仮想通貨(暗号資産)取引所アプリ利用経験者440人に、仮想通貨(暗号資産)に感じるメリットを聞いたところ(複数回答可)、「少額で投資できる」が46.1パーセントで最多、次いで「いつでも取引が可能」が36.8パーセント、「ハイリターンを受けられる可能性がある」が35.2パーセントになった。

仮想通貨(暗号資産)に感じるデメリット(複数回答可)については、「変動が激しくリスクがある」が44.1パーセントと最も多く、次いで「手数料が高い」が30.5パーセント、「セキュリティに不安がある」が29.8パーセントとなった。

仮想通貨(暗号資産)以外に利用している投資は、仮想通貨(暗号資産)保有経験者と未保有者ともに「株式投資」が最多

スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女8800人を対象に、仮想通貨(暗号資産)以外に利用している投資について聞くと、仮想通貨(暗号資産)保有経験者(n=799)は「ある」が84.7パーセント、「ない」が15.3パーセントとなり、仮想通貨(暗号資産)未保有者(n=8,001)は「ある」が27.6パーセント、「ない」が72.4パーセントになった。

仮想通貨(暗号資産)以外に利用している投資があると回答した2888人に利用している投資(複数回答可)については、仮想通貨(暗号資産)保有経験者(n=677)は「株式投資」が51.8パーセントで最も多く、次いで「投資信託」が42.8パーセント、「FX(外国為替証拠金取引)」が22.9パーセントとなり、仮想通貨(暗号資産)未保有者(n=2211)は「株式投資」が42.4パーセントで最も多く、次いで「投資信託」が38.3パーセント、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」が16.1パーセントだった。

調査概要:仮想通貨(暗号資産)に関する調査
調査期間:2022年4月12日~4月13日
有効回答:予備調査8800人、本調査440人
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女
<本調査>仮想通貨(暗号資産)取引所アプリ利用経験者
設問数:予備調査5問、本調査5問


※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_2053.html

構成/KUMU

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。