小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車用タイヤの販売本数が大幅に増えた理由

2022.05.19

値上げ前の駆け込み需要で売上増

原材料費の高騰や国際情勢の不安定化で生活必需品の値上げが相次いでいる。では、生活の足である車の消耗品、タイヤやエンジンオイルなどの状況はどうなっているのだろうか。

GfK Japanは、全国のカー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットの販売実績データを元に、市場規模相当に拡大推計した自動車用タイヤ、エンジンオイル、バッテリーの販売速報を公表したので、概要を見ていこう。

タイヤ

2022年3月の自動車用タイヤ販売は、値上げ前の駆け込み需要により、本数前年比34%増と大きく伸長した。店頭は同32%増で、インターネットは同37%増となっている。

サイズ別の販売動向をみると、最も販売本数の多い155/65/14が本数前年比65%増に達し、インターネットでは前年同月の2倍を超える規模に。

主要なコンパクトカー向けサイズである185/60/15、185/65/15も好調で、それぞれ同60%増、同55%増であった。

タイヤ全体の税抜き平均価格は8,819円と前年同月から3%上昇し、店頭では2%、インターネットでは5%上昇した。金額前年比は38%増で、店頭では同35%増、インターネットでは同44%増に達している。

エンジンオイル

2022年3月の自動車用エンジンオイル販売は、販売量(リットル換算)ベースで前年比3%減と微減。4L缶の販売は数量前年比4%増と微増で、店頭は同4%増、インターネットは6%増と堅調ぶりを示した。

4L缶を粘度別にみると、最も販売の多い0W-20が数量前年比2%増の伸長であった一方、0W-16は前年の2倍を超え、著しい伸長となった。

4L缶の税抜き平均価格は3,631円と前年同月から-0.1%減であったものの、店頭では1%下落したことに対して、インターネットでは7%上昇している。

4L缶の金額前年比は4%増のプラス成長で、店頭では同2%増、インターネットでは同13%増と二桁成長となった。

バッテリー

2022年3月の自動車用バッテリー販売は、数量前年比5%増と微増している。店頭は同7%増と堅調に推移し、インターネットは同2%増の伸長だった。

JIS規格別にみると、最も販売数量の多いB19は数量前年比5%増で、特にインターネットでは同22%増と販売を拡大。

他方、D31は同8%減と低調であったものの、これはインターネットの販売によるところが大きく、店頭では同13%増と前年を大きく上回った。

バッテリー全体の平均価格は12,113円と前年同月から4%上昇し、店頭では4%、インターネットでは2%上昇。この結果、金額前年比は9%増となり、店頭では同11%増、インターネットでは同4%増の成長を見せた。

・タイヤはカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットを集計対象としている。
・エンジンオイル及びバッテリーはカー用品店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットを集計対象としている。

関連情報:https://www.gfk.com/ja/home

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。