小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ノイズキャンセリングを自動で最適化!ソニーがワイヤレスヘッドホンの最新モデル「WH-1000XM5」を発売

2022.05.18

ソニーは、ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」を5月27日に発売する。価格はオープン。市場推定価格は50,000円前後。カラーはブラックとプラチナシルバーの2色を用意する。

「統合プロセッサーV1」の搭載により高いノイズキャンセリング性能を実現

「WH-1000XM5」は、ノイズキャンセリング性能がさらに進化したモデル。従来機「WH-1000XM4」で搭載していた「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」に加えて、新たに「統合プロセッサーV1」を搭載。ヘッドホンの左右に4つずつ配置したセンサーで効率的にノイズを収音する「マルチノイズセンサーテクノロジー」と2つのプロセッサーを組み合わせることで高精度にセンサーの信号を制御し、高いノイズキャンセリング性能を実現する。

また、専用設計30mmドライバーユニットに使用する柔らかいエッジ部が低音域の感度を高め、低音域のノイズ除去も向上。さらに、ヘッドホンの装着状況や環境に合わせて常に自動でノイズキャンセリングの特性を最適化する「オートNCオプティマイザー」を新搭載し、髪型や眼鏡の有無、装着ずれなどの個人差を自動で検出するほか、気圧センサーにより飛行機に搭乗中などの気圧の変化に対してもノイズキャンセリングを最適化する。

ウォークマンで培った高音質技術をヘッドホンに最適化

音質面では、ドーム部にカーボンファイバーコンポジット素材を使用することで柔らかいエッジ部と軽量で高剛性なドーム部を両立した専用設計30mmドライバーユニットを搭載し、低音域から高音域までの再現性を高め、より自然で伸びのある音質を実現。加えて、ウォークマンで培った高音質技術をヘッドホンに最適化することで、微細な音の再現や広がり、定位感も向上している。

通話機能においては、ビームフォーミング技術により口元への指向性を高めたマイクと、5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成したアルゴリズムにより、ユーザーの声とそれ以外の環境ノイズを分離して発話した声をクリアに抽出するので、騒がしい場所でも快適に会話することが可能。マルチポイント機能に対応するので、PCで音楽再生中にスマートフォンに着信した電話をそのままハンズフリーで受話できる。

そのほか、軽量でスリムなデザインのヘッドバンド部やソフトフィットレザーを使用したイヤーパッドを採用し、快適で安定した装着性を実現。3分の充電で約3時間の音楽再生が可能なUSB PD(Power Delivery)充電にも対応する。

Bluetoothのバージョンは5.0で、コーデックはSBC、AAC、LDACに対応。連続音声再生時間は最大30時間(NCオン時)/最大40時間(NCオフ時)。連続通話時間は最大24時間(NCオン時)/最大32時間(NCオフ時)。質量は約250g。

関連情報
https://www.sony.jp/headphone/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。