小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4基のクラスDデジタルアンプを内蔵!Sonosが幅559mmのコンパクトなサウンドバー「Ray」を今秋発売

2022.05.17

米国発オーディオブランドSonosは、ブランド史上最もコンパクトなサウンドバー「Sonos Ray」を発表した。

コンパクトな本体に4基のクラスDデジタルアンプを内蔵

「Sonos Ray」は、高さ71×幅559×奥行き95mmというコンパクトな筐体のオールインワンサウンドバー。高解像度の高音域を実現するツイーター2基と中音域とピュアな低音を忠実に再現するミッドウーハー2基を搭載し、サウンドバー独自の音響構造に合わせて高度にチューニングされた4つのクラスDデジタルアンプを内蔵する。

チューニングは、ほかのSonosスピーカーと同様、音楽界や映画界などの第一人者で構成されるSonos Soundboardが担当。対応iOSデバイスを用いて、部屋の音響を測定して音を微調整できる「Trueplay」にも対応する。

対応音声フォーマットはステレオPCM、Dolby Digital 5.1、DTSデジタルサラウンド。オーディオ入力は光デジタル端子のみを搭載。そのほか、有線LANポートを備え、Wi-Fiにも対応。AirPlay 2も利用できる。

本体サイズは高さ71×幅559×奥行き95mm、質量は1.95kg。カラーはホワイトとブラックの2色を用意する。

 

「Sonos Ray」は、米国時間の6月7日より279ドルにて世界各国で販売を開始。なお、日本での販売は今秋が予定されている。

関連情報
https://www.sonos.com/ja-jp/shop

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。