小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

不思議と聴き心地がいいのはなぜ?AIがつむぎ出す音楽と歌詞が人の心にもたらす効果

2022.05.16

AIは、今や、音楽すら奏でる時代だ。実際、AIが音楽を創作したり、作成のサポートをしたりしている。どのような音色や言葉を生み出すのだろうか。AIが関わることによる楽曲の可能性とは?

今回は、「AI×音楽」の最新トピックスを3つ紹介する。そして、AIがつむぎ出した音色や歌詞が、人の感覚や心にどのような効果を生み出すのか探った。

AIが奏でる音楽&作詞が生み出す効果とは?

1.IG証券の株価チャートがAIとアーティストによって楽曲に「IG STOCK MUSIC」

IG証券は、世界の金融センターであるロンドンに本社を構え、オンライン金融サービスを提供するIGグループの日本拠点だ。多様な銘柄の取引を個人投資家に提供している。

2022年4月11日より、特設サイトで、同社が取り扱う世界の株式12,000銘柄から、米国株・欧州株約7,000銘柄のチャートをもとにAIと音楽アーティストによる楽曲を制作し、公開を始めた。その名も「IG STOCK MUSIC」である。

約3ヶ月分の株価情報をAI分析することで音楽を生成し、株価の基本情報をもとに、組み合わせた独自のアルゴリズムでオリジナリティあふれる音楽へと変換。アーティストの演奏と融合することで、聞きごたえのある楽曲となっている。

目的は、資産運用やトレードについてよく分からない人や、検討している人が、金融に関して親しみを抱いてもらうきっかけにしてもらうためだという。

グローバルな大手企業から話題の新興企業まで、気になる銘柄の株価を、心地良い音楽を通じて、より感覚的に知ることができる。

Apple社のチャートをもとにした楽曲視聴画面

特設サイトでは、さまざまな音楽を選び、自由に無料で視聴ができる。MicrosoftやAppleのほか、Sony、adidas、Johnson & Johnsonなどの楽曲が聞ける。どれもまさに株価チャートをもとにした楽曲とは思えないほどの仕上がりだ。

●AIが生み出す音楽の可能性

IG証券の担当者に、AIが作る音楽というテーマでインタビューを行った。

―AIが生み出す音楽は、人間が奏でる音楽とどのように異なりますか?

「今回の施策においては、音楽生成をAIに完全に任せるのではなく、実際のアーティストに演奏いただいて制作した4小節のパーツを、株価の値動きに合わせて一定のランダム性のもとに選択・構成することで音楽としてのクオリティを高めています。

AIだけで音楽を作ったとしても、十分に聴き応えのある音楽になるとは思いますが、人間特有の間や演奏の強弱、クセのようなものが、音楽として聴いたときの完成度を高める部分もあると思い、アーティストに参画してもらっています」

―今回の音楽を言葉ではどのように表現できますか?

「AIとアーティストが共に作っていることから、『アーティスト作品のver.Zまで楽しめる』ということでしょうか。アーティストは、プロゆえに一つの最高形を作り上げることを念頭に置くと思うのですが、AIと協奏することで、音の組み合わせに必然的な広がりが生まれ、1小節の音色そのものが持つ魅力や可能性に改めて気づかされました」

―AIが作る音色は、人の感覚や心に、どのような効果を生み出すとお考えですか?

「AIの規則性や正確性の高い音楽は、例えば、仕事や運動の集中力の向上、睡眠のスムーズな導入など、一定のペースで心地良い音楽が流れるような場面で効果を発揮しやすいのではないかと個人的には思っています。また、様々なバリエーションを作り出すことが可能なので、人の想像力を駆り立てる役にも立つのではないかと思います」

どの楽曲も、アーティストの手が加わっているという感じはあるものの、どこか普通の楽曲とは異なる、株価チャートとAIによる人工的かつ不思議な感覚に包まれる。まさに集中したいときや入眠時に試してみるのもいいかもしれない。

2.AIが歌う「CeVIO AI ソングボイス」のバーチャルアーティストの歌声

「CeVIO AI」は、ボーカロイドなどを手がける株式会社AHSによる製品シリーズの一つだ。最新のAI技術により人間の声質・癖・歌い方を高精度に再現できる音声創作ソフトウェア「CeVIO AI ソングエディタ」で利用できるCeVIO AIの専用ソングボイスが、ボーカル楽曲制作用の素材として販売されている。

早速、ソングボイスが歌う楽曲を聴いてみたところ、人間の歌声にそっくりではあるものの、どこかロボットのようなAIらしさも感じる。

●AIが生み出す音楽の可能性

このCeVIO AIのソングボイスについて、AHS代表取締役CEOで、西武文理大学特命教授の尾形友秀氏に話を聞いた。

―AIが生み出す歌声は、人間の歌声とどのように異なりますか?

「AIでも人間でも歌声は歌声です。AI、人工知能の音声合成は、確かに人間の歌唱や、実際のニュアンスから比べたら『不自然』と感じる人もいるかも知れませんが、それは人間と比べての話であり、音楽を奏でることに関してはどちらも変わりありません。人間には人間の、音声合成には音声合成の良さや特徴があります。もちろんAIでの音声合成で、人間の歌唱と間違うほどリアルにはなったところはあります。

昔、シンセサイザーは、リアル楽器の音を模倣しても、誰の耳にも『電子音』ということがわかりましたが、今はもうほとんどの人が区別することができなくなりました。最初は現存するリアルな楽器、ピアノやバイオリンなどの再現を一つの目標としていたところもありましたが、実際に幅が広がったのはその後でした。新しい音をいろんな人が生み出し始めて、偶然性の発音など様々な新しい技術が生まれ、音楽の幅も広がりました。

音声合成も、今は人と比べられる段階ですが、今後は人間ではできない表現、そしてこれまで想像できなかった音が出てくると思っています」

―AIが生み出す歌声の特徴を教えてください。

「近年、より人間に近くなった音声合成での歌唱ですが、クリエイターが表現する幅が単純に広がりました。人間でも、音声合成でも、自分が表現したいモノで選択する時代になったと思います。CeVIO AIの他、弊社では2020年に世界で初めてコンシューマー向けのAI歌唱音声合成ソフト『Synthesizer V AI』の販売を始めました。こちらは現在、日本語の音源で英語や中国語が、英語の音源で日本語が歌えるなど、さらに進化しています。AIで進化した音声合成は、これまでできなかったことが実現できるようになり、様々な人がさらに豊かな表現ができるようになるでしょう」

―AIの歌声は、人の感覚や心に、どのような効果を生み出すとお考えですか?

「特にAIだから変わるとは思っておりません。AIの音声合成が、この先さらにリアルになって、表現の幅もどんどん広がって、さらにいろいろな作品などが出てきたときに、創り手も聴き手ももっともっと世界が広がると思いますし、世の中がもっと楽しくなると思います。あくまでAIは技術の進歩の一つであり、我々の生活を便利に、そして豊かにしてくれるものだと思っていますし、そうしていきたいと思っています」

AIによる歌声は、今は人間と変わらないレベルではあるが、尾形氏が述べたように、現時点でも多少、人間ではできない表現をところどころに感じる。今後、想像できなかった歌の表現ができるようになれば、さらに「歌」そのものの概念に変革が起きるかもしれない。

3.AI作詞家 VTuber「fuwari(ふわり)」がAIとともに作詞を実施

AIを活用して作詞するVTuber「fuwari(ふわり)」が、先日、デビューを果たした。

AI作詞家fuwariは、京王グループの感性AI株式会社が、株式会社シンクパワーと共同で創出に協力した、文章生成AI技術を活用して作詞を行うVTuber(人間)だという。

作詞デビューは、サイボーグVTuberとして人気を博す「マシーナリーとも子」の第2弾作品に対し、歌詞提供を行ったものだ。

作詞は以後も続けている。早速、第2弾として作詞を手がけた楽曲を聴いてみよう。


「夜舞うfuwari」作曲:みゅーと 作詞:fuwari 編曲:みゅーと・結・今給黎 奏人

fuwariによる作詞の手順はこうだ。感性AIが手がけるAIが、シンクパワーが各種歌詞サービスで展開中の大量の歌詞データを学習データとして利用し、単語レベルまでに分解、深層学習し、ワードの特性やワードのベクトルを数値化する。

その後、fuwariが、作りたい世界観を意識したキーワードや画像を選出し、AIに提示する。すると、AIはその抽出材料の特徴を参照して複数の文節を創作する。

この時点では、まだ歌詞になるような文章にはなっていないため、fuwariが、AIが創作した文節を自然な文章になるようアレンジし、文節をつなぎあわせて歌詞にまとめ上げ、完成させる。

●AIが生み出す作詞の可能性

感性AIは電気通信大学坂本真樹研究室発ベンチャー企業である。同社の取締役COOで、電気通信大学副学長の坂本真樹氏に、AIが生み出す作詞の可能性について話を聞いた。

―AIが生み出す歌詞は、人間が作る歌詞とどのように異なりますか?

「今回の作詞AIによって生み出される歌詞は、過去の大量の歌詞から機械学習に基づいて出力されるフレーズのつながりの確率的な羅列のような形なので、そのまま意味が通る文章にはなっていない部分が多いです。生み出される様々なフレーズから、人間の作詞家がインスピレーションを得られることで、作詞家の産みの苦しみをやわらげ、創作の可能性を広げる効果を期待したものです」

―AIが作る歌詞が人の感覚や心に、どのような効果を生み出すとお考えですか?

「今回の作詞AI自体には、感覚や心を持たせるような機構は入っていませんが、人間は、感覚や心や想像力が豊かなので、AIが生成した文章に、感覚や心を読み込む可能性があると考えています。一見意味が通じないフレーズの羅列に、人間の側が特別な意味を読み込むことで、感覚や心や想像力が豊かになるのではないかと思っています。人間では生み出せないような、一見意味が通じないような不思議な表現のほうが、論理的な思考よりも、感性が研ぎ澄まされると期待しています」

実際の歌詞を見てみると、人間がまとめ上げたとはいえ、不思議な感覚に包まれるのは気のせいではなさそうだ。まさに人間が行う作詞に新たな可能性を感じる。

AIがつむぎ出す音色や声、歌詞は、人間が思っている以上に芸術作品としての可能性にあふれていることが感覚的に理解できた。AIによる作品は、現時点ではまだ「人工的」で人間からすれば違和感が多少ある位置付けではあるが、今後は、人間の創作をサポートすると同時に、人間の創作物を超える何か新しい展開が期待できるかもしれない。

【取材協力】
IG証券「IG STOCK MUSIC」特設サイト
AHS「CeVIO AI」シリーズ
感性AI

●「fuwari」プロフィール
謎のVTuber。音楽、とくに作詞が大好き。文章生成AI開発から作詞活動まで行う、AIのスペシャリスト。作詞デビューは2022年3月30日配信楽曲での作詞参加。第2弾リリースを目指して着々と準備中。準備期間中はゆっくりと大好きなお料理をする時間がないことが悩み。
「fuwari」YouTubeチャンネル
作詞デビュー曲「君の朝の記憶 feat.fuwari」

取材・文/石原亜香利


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。