PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

6月から販売業者は義務化、一般飼育者は努力義務になる犬猫用マイクロチップの装着

2022.05.09

犬・猫のマイクロチップ装着が販売業者は義務化、一般飼育者は努力義務に

販売用の犬・猫へのマイクロチップ装着が義務化、一般の飼育者については努力義務となる改正動物愛護管理法が2022年6月に施行される。

そこでSBIいきいき少額短期保険は、“マイクロチップ”に関するアンケート調査(第2回)を実施し、600名から回答を得たので、概要をお伝えしよう。

マイクロチップとは

犬や猫に埋め込むマイクロチップは、直径2mm、長さ12mm程度の円筒形の電子標識器具だ。飼い主の情報と照合できる15桁の番号が記録されており、全国の動物保護センターや保健所、動物病院にて、専用の読み取り機でデータを読み取ることができる。

マイクロチップは、通常より少し太めの専用の注射器で、獣医師によって犬や猫の首の後ろの皮下に埋め込む。

費用は数千円~1万円程度。マイクロチップは全体を生体適合ガラスやポリマーで覆われているため、副作用はほとんどなく、一度装着をすれば半永久的に使用できる。装着後はデータベースへの登録が必要だ。

犬・猫飼育者におけるマイクロチップの認知率は95.2%(2019年より4.7ポイント増加)

ペット販売業者へのマイクロチップ装着義務化の認知率は56.5%であった。一方で、一般飼育者へのマイクロチップ装着努力義務の認知率は47.3%という結果に。

マイクロチップ装着義務化への賛成は73.0%(2019年と比べて3.5ポイント増加)

賛成の理由で最も多いのは「迷子になったときの身元確認が容易になる」で、80.8%の人が回答した。

「動物愛護・飼育放棄の抑制につながる(75.6%)」は、2019年と比べて15.9ポイント増加していた。他方、反対の理由で最も多いのは「かわいそう」という意見で62.3%という結果に。

現在マイクロチップを装着している飼育者は30.6%

装着のきっかけで最も多いのは「迷子になったときの身元確認が容易になる」47.4%で、「飼ったときにマイクロチップが装着されていた」は45.7%であった。今後マイクロチップの装着意向が明確にある飼育者は10.1%とかなり少なくなっている。

マイクロチップで実現したら良いと思うもの第1位は「GPSがつけられる」47.3%

今後、マイクロチップに付け加えてほしい機能を質問したところ、「既往歴やお薬手帳のような役目を果たす(27.7%)」は2019年と比べて6.2ポイント増加していた。

犬と猫の飼育者で回答の差が最も開いたのは「健康管理ができる」で、犬の飼育者は40.0%、猫の飼育者は31.0%という結果に。

調査概要
タイトル:“マイクロチップ”に関するアンケート調査
調査期間:2022年2月18日~ 2022年2月19日
調査対象:犬もしくは猫を飼育している全国の20歳以上の男女
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:600名(犬のみ飼育者300名、猫のみ飼育者300名)
実施会社:株式会社ジャストシステム
※本調査結果の百分率表示は小数点第2位で四捨五入を行っているため、合計しても100%にならない場合がある。

関連情報:https://www.i-sedai.com/

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。