小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニーが小型軽量化を実現したGマスターの大口径標準ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II」を発売

2022.05.07

ソニーは、35mmフルサイズ対応のEマウント用交換レンズの新製品として、大口径標準ズームレンズ「FE 24-70mm F2.8 GM II(SEL2470GM2)」を2022年夏に発売すると発表した。価格はオープン。市場推定価格は300,000円前後。

従来機種からレンズは約16mm短く、質量は約20%、体積も約18%減の小型化を実現

今回の新製品は同社の最高峰レンズ「Gマスター」に属するモデルで、2016年に発売された「FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)」の後継機。

オートフォーカス対応のフルサイズの24-70 mm F2.8標準ズームレンズにおいて、世界最小・最軽量を実現しており、質量は約695gと、従来機種「FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)」と比べて、約20%軽量化。レンズ全長も従来機種から約16mm短くなり、体積も約18%減と小型化することで、機動性・携行性が向上している。

レンズ構成は15群20枚で、超高度非球面XAレンズ2枚を含む計5枚の非球面レンズを効果的に配置。ED(特殊低分散)ガラス2枚とスーパーEDガラス2枚に加え、フローティングフォーカス機構も搭載し、色収差、非点収差、歪曲収差、コマ収差を徹底的に抑制した、ズーム・フォーカス全域で高い解像性能を実現する。

また、レンズ全面に均一な薄膜を施すソニー独自の「ナノARコーティングII」により、逆光時でもゴーストやフレアを大幅に抑制した、クリアな描写が可能。さらに、新開発の11枚羽根の円形絞り、球面収差の最適化、XAレンズの高い面精度管理などにより、ズーム全域でなめらかで美しい、こだわりのぼけ描写を実現する。

AF性能においては、4基の高推力なXDリニアモーターとフローティングフォーカス機構、高度なレンズ制御により、動体への高い追従性能を実現し、ズーム中のAF追従性能が従来機と比べ約2倍向上。フルサイズミラーレス一眼カメラ「α1」との組み合わせでは、最高30コマ/秒の高速連写が可能だ。

操作面では、Eマウント標準ズームレンズとして初めて、絞りリング、絞りリングクリック切り替えスイッチ、アイリスロックスイッチを採用。さらには、ズームリングの重さの選択ができる、ズーム操作感切り替えスイッチを搭載。カメラ本体から好みの機能をひとつ割り当てることのできるフォーカスホールドボタンもふたつ装備する。

主な仕様は、レンズ構成が15群20枚。最短撮影距離が0.21m(ワイド端)/0.3m(テレ端)。フィルター径が82mm。外形寸法は最大径87.8×長さ119.9mm、質量は約695g。

製品情報
https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2470GM2/index.html

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。