小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディが最低地上高を40mmアップしたコンパクトハッチ「A1 citycarver Black Style PLUS」を限定発売

2022.04.28

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトハッチバックA1 Sportbackをベースとしたモデル「A1 citycarver Black Style PLUS」限定125台(2色合計)を発表し、4月26日(火)より発売する。

最低地上高を40mmアップすることでオフロードイメージを高めながら幅広い用途に対応

ベースのA1 Sportbackは、全長約4mのコンパクトなボディながら、広い室内空間を実現し先進技術をつめこんだ、アウディの最新プレミアムコンパクトハッチバックモデル。エクステリアは、幅広く低い位置に配したシングルフレームグリルによる力強いデザインを特徴としている。

先代よりホイールベースを95mm延伸したことで居住空間を大幅に拡大。アウディならではの高剛性ボディと機敏な運動性能に加え、バーチャルコックピットやタッチディスプレイ、スマートフォンインターフェイスなどの最新デジタル技術と上位モデル譲りの運転支援システムを採用し、発売以来高い人気を博している。

今回発表のA1 citycarver Black Style PLUSは、A1 Sportback比で最低地上高を40mmアップ。悪路走破性とオフロードイメージを高めながら、都市での日常使いやロングドライブのみならずアウトドアレジャー等、幅広い用途に対応する。

エクステリアは、オクタゴン(八角形)のシングルフレームグリルやオフロードルックの専用デザインを採用。ブラックAudiリングスやミトスブラックメタリックのコントラストルーフ、プライバシーガラス、ブラックアピアランスパッケージ、5スポークYスタイルグラファイトグレーの17インチアルミホイールにより、力強いイメージを増している。

また、A1 citycarver Black Style PLUSのインテリアは、A1のadvancedグレードと共通のデビュークロス/ブラックとスチールグレーの組み合わせにより、内外装の統一感を演出している。さらに、コンビニエンスパッケージをはじめ、運転支援システムのアシスタンスパッケージ、インテリアライティングパッケージなど、人気のオプションを標準装備としている。

パワーユニットは、最高出力116ps、最大トルク200Nmを発揮する1.0ℓ直噴ターボエンジンに、乾式デュアルクラッチを備える7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、パフォーマンスと優れた実用燃費を両立している。

エクステリアカラーは、クロノスグレーメタリックとアローグレーパールエフェクト。2色合計、限定125台となっている。

【メーカー希望小売価格】


関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a1/a1_citycarver.html

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。