PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

宿泊料金1名1万円以上で5000円引き、地域クーポン1名2000円分が付いてくる「千葉とく旅キャンペーン」の活用法

2022.04.27

鴨川で店内ペット同伴OKの中華料理店を発見

観光庁の「県民割支援」として行われている都道府県ごとに宿泊割引、観光促進キャンペーンの延長が決まりました。当初、ゴールデンウイーク前の4月28日までとされていましたが、2022年4月20日、5月9日~31日の宿泊分までの延長が決まり、引き続き、例えば千葉県は「千葉とく旅キャンペーン」、神奈川県は「かながわ得割」として実施されることになったのです。「千葉とく旅キャンペーン」と聞くと千葉県民しか利用できないように思えますが、実は「千葉とく旅キャンペーン」の場合、隣県の千葉県・茨城県・群馬県・埼玉県・神奈川県・山梨県の居住者が対象になるのがポイント。

ただし、代表者、同伴者全員の新型コロナワクチン3回接種(「千葉とく旅キャンペーン」では千葉県民のみ2回接種でもOK)、またはPCR検査などの陰性証明書類、代表者および宿泊者全員分の居住地確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)が必要です。

そんな「千葉とく旅キャンペーン」を利用して4月中旬(宿泊料金1名1万円以上で5000円引き+地域クーポン1名2000円分)、ハワイ好きのわが家の「心の中のハワイ」、レジーナリゾート鴨川を訪れた際、ランチに立ち寄ったのが、レジーナリゾート鴨川からクルマで約10分の距離にある、内海第一海水浴場に面した「中国料理 鴨川食堂」でした。お店は海正面、店内からも海が見渡せる絶好のロケーション。南房総でペット同伴可能な飲食店は数多いものの、実は、テラス席OKのお店がほとんど。寒い時期や一転、暑い時期、そして雨の日にはちょっと厳しい環境となってしまいます。

レジーナリゾート鴨川

レジーナリゾート鴨川

鴨川の海正面のお店で本格中華を愛犬とともに味わう

しかし、ここ「鴨川食堂」はなんとペット同伴店内OK、というか、テラス席のないお店で、HPにはペット要相談とありますが、実際に行ってみると、お店に入ってすぐ左の最大7名は座れる円卓半個室はもちろん、今回、ジャックラッセルのララのように無駄吠えなしの子でカートに乗せている場合は、その奥の店内一般席もOKとのこと(取材時点。混雑時は除く。要確認)。

メニューはお店自慢の鴨川担々麺990円のほか、コースメニュー、そして今回注文したランチ定食など、本格中華料理店ならではの豊富さ。鴨川担々麺は絶妙な辛さですが、それほど辛さが得意でない人でもなんとかいけるレベルの辛さ。熱々のまま、美味しくいただけました。

ランチ定食は中華料理の定番中の定番、チンジャオロース定食を注文。そのチンジャオロースの量の多さに驚きましたが、ご飯、コーンスープ、杏仁豆腐のデザートが付いて1000円を切る990円は、観光地値段とは思えないリーズナブルさと言っていいでしょう。南房総のホテル、旅館の食事は和食がほとんどで、レジーナリゾート鴨川の場合でも、朝夕の食事は和食なので、ランチに中華は大正解だと思います(もちろん、人間だけで訪れるのもお薦めです)。

目の前は砂浜なので、ランチ+海辺のお散歩にも適したロケーションと言えるでしょう。

アクセスは東京方面からだと、鴨川シーワールドやレジーナリゾート鴨川の先に位置しますが、海沿いのドライブを兼ねて、往復20分ほど遠回りするのはアリだと思えました。2022年のゴールデンウイーク後に再開される旅行キャンペーンで鴨川方面に愛犬とドライブする際は、ぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ナビの案内には要注意

ただし、注意点がひとつ。今回、2台のナビで目的地を「鴨川食堂」にセットしたのですが、海沿いの128号線へと直進すべきところ、途中で左折し、裏道のとんでもない山道、獣道を案内されることになりました。もう、クルマ1台ギリギリの道が延々と続き、もちろん対向車も来たりします。クルマの運転のベテランのボクでもヒヤヒヤものの道中でした。

なので、房総スカイライン、24号線を海に向かって走り、鴨川警察交差点を進み、国道128号線に出て左折し、鴨川シ―ワールド、レジーナリゾート鴨川右手に見て通り過ぎ、そこから直進して約10分の距離にある、内海の「鴨川食堂」に辿り着くのが正解です。亀田病院の先は、ナビのデータによっては新しい道なので、ルート案内が不正確になったりしますが、ひたすら海沿いを走ればOKです。2度とあの道は走りたくないので、念のため…。

鴨川食堂

文・写真/青山尚暉

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。