小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新モデルは14インチで重さ999g!90Whバッテリー搭載で長時間使えるLGのモバイルノートPC「LG gram」

2022.04.22

LGのモバイルノートパソコンシリーズ「LG gram」は、2016年の日本発売以降、軽量&スリムなコンパクトデザインでありながら、耐久性と長時間駆動、高性能を実現したモバイルノートパソコンとして好評を得ている。

そんな「LG gram」から、2022年の最新モデルが2022年5月下旬より順次発売される。今年は、17インチ、16インチ、14インチの3サイズ、カラーはオブシディアンブラック、チャコールグレー、スノーホワイトの3色で展開し、主要9モデルをラインアップ(※他、販売店限定モデルも展開)。

オフィスや自宅、カフェや出張先など、さまざまな場所で作業することが増えた昨今、多様化するユーザーの願いをかなえる、多種多様な機能を搭載した最新モデルの詳細をお伝えしよう。

長時間バッテリーだからアダプターいらず

1日の外出ならLG gramだけ持って

NVIDIA GeForce RTX 2050を採用したモデルは、LG gram史上最大の90Whのバッテリーを採用。GPUを搭載しながらも、16インチで25時間、17インチで22.5時間の長時間駆動を実現している。

通常モデルにおいても、14インチで最大26時間(72Wh)、16インチで最大22時間(80Wh)、17インチで最大19.5時間(80Wh)と、ほぼ1日使用できる長時間バッテリーを搭載。新素材カーボンナノチューブ採用の高密度バッテリーによって、軽量、コンパクトでありながら大容量化を実現した。
※ 駆動時間はJEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.2.0)による測定結果。使用する環境、  使用状況、周辺機器の接続状況等に応じて大きく変わる

大画面を持ち歩くのが楽しくなる軽さ

大画面かつ長時間バッテリーを搭載しながら、軽量化を実現。通常モデルの14インチで999g、16インチで1199g、17インチでも1350gで、いつも持ち歩いてもストレスない軽量設計。

NVIDIA GeForce RTX 2050搭載モデルにおいても、16インチで1285g、17インチで1435gと、LG gramの特徴である「軽量さ」を実現している。

余計な荷物を増やさずに

Thunderbolt 4、USB Type-Aを各2ポート、HDMI出力、ステレオミニジャック (ヘッドホン出力、マイク入力共用)、UFS/microSDカードスロットを本体にすべて実装。ドックなどを必要とせずパソコンだけ持って外出することができる。

軽量かつ頑丈なボディで、壊れるかも…というストレスから解放

航空機のボディなどで使用される軽量かつ頑丈なマグネシウム合金を採用。軽量でありながら優れた耐衝撃性を実現。厳しい環境下での使用を想定した米国国防省「MIL-STD-810G」準拠のテストを7項目クリアしている。
※ MIL規格に基づいて、一部同社が設定した試験条件に従い試験している。データは試験の結果であり、同一の条件において、破損しないこと、故障しないことを保証するものではない

高性能なパフォーマンスで力強くサポート

快適なパフォーマンス

4個のPコア(Performanceコア)と8個のEコア(Efficientコア)の計12コア/16スレッドの新しいアーキテクチャによって、第11世代よりも約40%パフォーマンスが向上した、第12世代インテル Core プロセッサーを採用。

メモリもデュアルチャネルのLPDDR5 5200MHz、ストレージにはGen4 NVMe SSDを採用。高速なデータ転送によってCPUのパフォーマンスを最大限引き出す。

グラフィック性能がさらに向上

プロセッサーに内蔵される、Iris Xe グラフィックスによって、4K映像や高解像度の画像編集、フルHDのゲームなども快適に楽しめる。
※「17Z90Q-AA79J1」、「16Z90Q-AA79J1」は「NVIDIA GeForce RTX 2050」を搭載

接続はケーブル1本で

USB3.0の8倍もの最大40Gbpsのデータ転送を実現するThunderbolt 4端子を2ポート搭載。Thunderbolt 4はデータの転送だけでなく最大5Kで60Hz(1秒間に60フレーム)までの映像出力、音声 出力、15Wまでの充電・給電※をケーブル1本で同時にできる。

モニターがUSB Type-C対応なら、何本も ケーブルを接続することなく1本挿すだけですぐに理想的な作業環境ができる上、デスク周りもすっきり。
※USB PD(Power Delivery)対応の機器と接続が必要

画面が快適だとやりたいことがもっと楽しく

広い画面で高まる作業効率

フルHDよりも縦長で、縦方向が見やすくなる縦横比16:10のディスプレイを採用。さらに16インチ、17インチモデルはフルHDの約2倍もの情報量を表示できる2560×1600(WQXGA)を採用、14インチの場合でも1920×1200(WUXGA)の高解像度ディスプレイを採用し、効率的な作業空間を提供する。

DCI-P3のIPSパネルを採用

ディスプレイには、画像や映像の専門家が好んで使用するIPSパネルを採用。鮮やかで自然な美しい表示を実現。

さらにハリウッドを中心とする映画製作会社で構成されるDCIが定めたデジタルシネマ規格の広域な色域「DCI-P3」を99%カバーし、映画製作者が表現したかった色彩を忠実に再現した。

反射の少ないノングレアディスプレイ

新たに採用したノングレアディスプレイによって光の映り込みを抑え、画面がより見やすくなった。さらに、ノングレアディスプレイの欠点ともいえる、輝度の低さを改善したことで、明るく鮮明な画質を実現。

さまざまな機能であらゆる場面も快適に

ビジネスでのパフォーマンスやセキュリティを大幅に強化

オフィスだけではなく外出先や自宅など、さまざまな場所で作業をすることが増えた昨今、安全性と利便性を高めるための新機能、「LG Glance by Mirametrix」をプリインストールした。

ログイン時の顔認証機能に加え、ノイズキャンセリングに対応したマイク、離席時の自動画面ロック機能、画面を見ていないときには画面にぼかしを入れたり、背後に人がいるときは画面上に警告を表示するなど、豊富なセキュリティ対策がされている。

またユーザーの目線が、パソコンから外付けモニターに移動した際、目線の動きに合わせて作業中のアプリケーションやマウスポインターも自動でモニターに移動させる機能など、作業性を高める機能も搭載した。

ウェブカメラをフルHDに強化

従来はHD(1280×720)だったウェブカメラを、フルHD(1920×1080)に強化。リモート会議が増えた時代に合わせ、カメラも高精細化。

「PC mover Professional」を搭載

LG gramへの切り替え時には、これまで使用していたノートPCの各種ファイル、設定、アカウントプロフィールなどを一括で転送でき、移行にかかる手間と時間を大幅に短縮できる。

タッチパッドで広々操作

16インチで約13×8cm、14インチでも約11×7cmの大きくて使いやすいジェスチャー機能対応のタッチパッドを採用。複数の指で操作することで、スマートフォンのような使用感を実現した。

バッテリー残量がすぐわかる

充電ケーブルを接続したときに、電源をオンにしなくても、ディスプレイにバッテリーの残量を表示。充電のタイミングがひと目でわかる。

スマホの画面もパソコン上で一元管理

専用アプリ「Virtoo by LG」をスマホにインストールすれば、ワイヤレスでスマホの画面をWindowsに表示が可能。メッセージや着信、アプリの通知など、スマホの操作を Windows上で行うことができる。
※ iOSの制限について:画面ミラーリングによるファイル共有、MMS(マルチメディアメッセージングサービス)機能は使用できない

Amazon Alexaに対応

スケジュールの確認や買い物リストの作成、音楽再生などやりたいことをLG gramに話しかけて操作することができる。

製品概要

モデル名(カラー):17Z90Q-KD78J1(オブシディアンブラック)
画面サイズ:17インチ
発売時期:2022年5月下旬
価格(※予想実売価格・税込):330,000円前後

モデル名(カラー):16Z90Q-KA78J1(オブシディアンブラック)
画面サイズ:16インチ
発売時期:2022年5月下旬
価格(※予想実売価格・税込):292,000円前後

モデル名(カラー):14Z90Q-KA78J1(オブシディアンブラック)
画面サイズ:14インチ
発売時期:2022年5月下旬
価格(※予想実売価格・税込):273,000円前後

モデル名(カラー):17Z90Q-AA79J1(チャコールグレー)※NVIDIA GeForce RTX 2050搭載モデル
画面サイズ:17インチ
発売時期:2022年5月下旬
価格(※予想実売価格・税込):330,000円前後

モデル名(カラー):16Z90Q-AA79J1(チャコールグレー)※NVIDIA GeForce RTX 2050搭載モデル
画面サイズ:16インチ
発売時期:2022年5月下旬
価格(※予想実売価格・税込):325,000円前後

左から、オブシディアンブラック、チャコールグレー、スノーホワイト

※上記は一部モデルのみ。主な仕様やその他販売店限定モデルの詳細は、ホームページ(https://www.lg.com/jp/lg-gram/index.html)を。
※本仕様は予告なく変更される場合がある
※画像はすべてイメージ
※本記事に掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標

関連情報:https://www.lg.com/jp/lg-gram/index.html

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。