小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

無人と有人、スーパーのレジで利用する人が多いのはどっち?

2022.04.21

私たちの日々の生活を支えるスーパーマーケットだが、コロナ禍においてその利用頻度はどのように変化したのだろうか?また、昨今増える無人レジを積極的に利用する人はどれくらいいるのか。

ROIは、同社が運営する顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」会員923名を対象にしたコロナ禍のスーパーマーケットにおける意識調査を2022年3月17日~3月22日に実施したので、その結果を紹介する。

コロナ前と比較して店頭利用は「変わらない」が61%

スーパー(店頭)に行く頻度および時間帯について尋ねたところ、頻度は週に2~3回程度、時間は19時~20時台がもっとも多いことがわかった。

コロナ前後でスーパー(店頭)の利用頻度はどのように変わったかと尋ねたところ、61%が「変わらない」と回答。利用が増えた人は16%、減った人は23%という結果になった。

スーパー(店頭)を選ぶ基準としては、「価格」が82%で最多に。以下、「立地」(81%)、「品揃え」(70%)、折込チラシを見た(22%)と続いた。

スーパー(店頭)で商品を買う際に重視する点としては、1位がやはり「価格」で、以降、2位「添加物や鮮度」、同率3位「見た目・パケージ」&「賞味期限」と続いた。

スーパー(店頭)でガッカリした経験の有無を尋ねると、74%は「ある」と回答。具体的にがっかりしたことの内容としては、「商品が腐っていた」(30%)が最多で、以下、「値引きがレジで反映されていなかった」(28%)、店員の接客態度が悪かった」(28%)、「目当ての商品がどこにあるかわからなかった」(28%)などが続いた。

スーパー(店頭)でセルフレジと有人レジどちらを利用するかとの問いでは、「セルフレジ」(37%)が「有人レジ」(33%)を上回った。

サンプルで試したものをリピートした経験について尋ねると、「はい」が71%と大多数を占めた。

ネットスーパーを利用したことがあるか質問したところ、「いいえ」が72%、「はい」が28%という結果に。また、コロナ禍でネットスーパーの利用頻度はどのようになったかと尋ねたところ、34%は「増えた」と回答した。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:923名(男性=316/女性=607)
調査時期:2022年3月17日~3月22日
調査項目:コロナ禍におけるスーパーマーケットについての意識調査
設問数:45

出典元:ファンくる(株式会社ROI)調べ

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。